子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

あたしンち

「たたかうお嫁さま」から、ずっと

けらえいこのマンガが好きで

読売新聞で「あたしンち」の連載がスタートして

めっちゃ、うれしくて読んでたなw

 

単行本集めたり、アニメも見たり

立花家をメインにした話に共感したり

笑ったりしたなー

 

あたしンち」って、てっきり

主人公は、お母さんだと思ってたんだけど

作者曰く、みかんだったつもりだったのねw

 

お見合い結婚で夫婦になった

お母さんとお父さんが上京して

みかんが生まれるあたりの話が

なんだか、すごくジーンとしたんだよね。

 

知らない土地で、つまらないな・・・と

あのお母さんが思うなんて意外だったし

子供たちが生まれて自分の居場所ができた人なんだな、と。

 

あんなに、楽しそうに豪快な

お母さんの一面を見た感じだった。

 

ママさん友達のカッパ似の水島さんや

メガネの戸山さんとワイワイ賑やかな日常で

今は、とても楽しそうで幸せそうだ。

 

ユズピは、あんなボーッとした感じなのに

何気にモテるwww

 

みかんは、女子高生あるあるの

かっこいい男子が好きだったり

ミーハーw

みかんの親友しみちゃんとの関係性も

よかったなぁ。

みかんとは正反対のしみちゃん。

 

どんどんキャラクターも増えて

単行本も増えていった。

長く連載してくれて、ありがとうなキモチ。

 

アニメも良かったけど

やっぱり、私は、あのカラーで塗られた

マンガが好きだったな。

あたしンち(1)

あたしンち(1)

 
あたしンちベスト (1) 母じょうねつ編

あたしンちベスト (1) 母じょうねつ編

 
あたしンち DVD-BOX ~母、BOXデビュー~

あたしンち DVD-BOX ~母、BOXデビュー~

  • 発売日: 2013/12/25
  • メディア: DVD
 

あずまんが大王

今の4コマの基本になったマンガだと思ってる。

このマンガから、あずまきよひこを知る。

 

女子高校生の日常を描いた4コマ。

 

10歳の天才少女ちよちゃん。

大阪と呼ばれる転校生。

元気少女とも。

メガネ少女よみ。

猫好きでクールな榊さん。

スポーツ万能少女神楽。

 

この6人がメインでストーリーは

続いていく。

 

10歳のちよちゃんは飛び級で高校生になった設定だし

大阪は、大阪って呼ばれてるけど正確には

大阪から転校してきたわけじゃないw

猫好きな榊さんは野良猫に手を噛まれるくらい

猫に好かれてないしw

もう、いろいろとギャグセンスがいいwww

他にも、変なの出てくるwww

 

あと、絶対、作者が猫好きなんだと思うw

ねここねこってキャラが個人的には

めっちゃ好きだったw

 

修学旅行で、榊さんが遭遇した

イリオモテヤマネコのマヤーも

めっちゃ、かわいいwww

しかも、めずらしく、あの榊さんに懐く猫w

 

高校入学から始まり、卒業で終わるマンガ。

 

私の1番推しの榊さんは

卒業後、一人暮らしをしてて

あのマヤーと一緒に暮らしてるシーンがあって

めっちゃ、うれしくなったなw

 

だらだら、ゆるゆるなギャグ4コマの元祖だから

萌え系4コマが好きな人にはオススメです。

 

あずまんが大王」の日めくりカレンダー買ったり

大阪万博」買ったり

かなり、当時はハマってた懐かしい作品。

あずまんが大王 Blu-ray BOX(初回限定版)

あずまんが大王 Blu-ray BOX(初回限定版)

  • 発売日: 2016/07/27
  • メディア: Blu-ray
 
大阪万博

大阪万博

 

あさっての方向。

たまたま、アニメを見た。

 

小学6年生のからだは、兄の尋と二人暮らし。

からだは、早く大人になって尋を楽にしてあげたいと

思っていた。

尋の元恋人・椒子と、たまたま会い

願い石のせいか?

からだは大人の姿に、椒子は子供の姿に。

 

最初は、椒子とからだが一緒に暮らして

秘密を隠して暮らすのかと思ったら

尋に、秘密を打ち明けて

なぜか3人で暮らす。

 

そもそも、この作品は

尋が、一番悪いよな・・・

 

海外で、椒子と暮らしてたのに

両親の事故で、親戚のからだを引き取るために

そのことを一切、知らせずに

一方的に、椒子に別れの手紙だけ送るとか・・・

 

椒子なら、きちんと話せばわかる彼女だと

思うんだけど。

 

からだの方も、ほんとの妹じゃないことを知っていて

子供の自分が、尋の負担になってると思ってるし。

 

まぁ、気になったのは

どうして尋は、からだにだけは敬語なの?

椒子と話す時はフツーなのに

なんか、それが、すごく変・・・

 

大人になったからだは

尋と椒子が過去につき合ってた写真を見つけてしまい

家出。

 

ずっと、からだは、尋のことが好きなんだと思ってたwww

 

からだのことが好きな同級生・網野くんは

からだのことを探し回る。

大人のからだと会っても本人だとわからず

幼馴染みの琴美と仲良くしてたから

からだが複雑なキモチになる。

 

ああ、もしかして

網野くんのこと好きだったけど

やっと、気づいた系???

 

そっか、私は、てっきり

尋のことが好きだと思ってたよwww

 

最後は、きちんと

ふたりとも、元の姿になって

ハッピーエンド。

 

尋のせいで、傷つかなくていい人が

傷ついただけのアニメだったw

 

主題歌、すごくいい歌で

CD買ったなー

あさっての方向。1 [DVD]

あさっての方向。1 [DVD]

  • 発売日: 2007/01/26
  • メディア: DVD
 
あさっての方向。 1巻 (コミックブレイド)
 

AKIRA

最初に見たのは、アニメから。

たまたま、テレビでやってたのを見た。

 

この作品で、大友克洋を知る。

 

崩壊した混沌とした東京で

若者たちがバイクを乗り回してる。

 

白髪の少年タカシと遭遇したことで

鉄雄の中の能力が目覚め始め暴走する。

それを止めに入る金田。

 

なんだか、よくわからないけど

すごいアニメだ・・・

鉄雄が、暴走して拡大していき

よくわからないまま終わったwww

 

あれから、いろんな友達の家に行くたびに

AKIRA」の単行本を見かけた。

そのどでかい単行本を毎回、読んでたんだけど

 

毎回、ストーリーを綺麗サッパリ忘れていてw

 

あれ?アキラって誰だっけ???www

 

主人公の金田は、違うwww

鉄雄は、もちろん違うwww

 

あれ???

アキラって、誰だっけ???

 

と、マンガ読むたびに思いながら読んでたwww

 

おかしい・・・

マンガは、もう軽く5回は読んでるはずなのにwww

 

 

老人子供たちが口々に

 

「アキラくん」

 

と、言って

少年アキラくん登場して

 

ああ!!!!!

そうそう!!!!!

この子が、アキラくんだったわwwwww

 

なんで、あんなに壮大なストーリーを

忘れちゃうんだろうなwww

で、読むたびに、すごいマンガだ!!

ぜひ、単行本ほしい!!!!

と、思うんだったwww

 

そして、最近、ほんとに念願の単行本を

買ったwww

 

だいたい、アニメはマンガと同じだけど

マンガのが壮大さが大きいし

アキラくんの扱いも違う。

 

覚醒前の鉄雄は、おとなしく気弱な若者だったけど

その時から、ほんとは、ずっと金田に対する

対抗心や憧れを抱いてるのが

描かれてて、それも好きだったな。

 

今、また「AKIRA」が、注目されてるのは

AKIRA」の世界観だよね。

 

1982年12月6日、関東地方で「新型爆弾」が炸裂し

東京は崩壊。これが引き金になり第三次世界大戦から

世界が再建の途上であり

物語は、2019年。

東京湾には超高層建築物が建つ新首都「ネオ東京」があり

かなり繁栄している。

崩壊ののち放置状態だった「旧市街」(かつての東京)で

2020年東京オリンピック開催を機に

都市再開発が進められようとしていた。

 

2020年のオリンピックなんて

まるで未来を予知したかのように思う人が

いっぱい、いたんだろうな。

 

この作品には、真面目で優等生的な若者は

ほぼ、いない。

ちょっと悪い感じの若者ばかりな気がする。

それが、逆にリアルに感じるし

今どきの若者に、この崩壊した混沌とした世界を

自分たちで作り上げていくんだっていう

メーセージが込められてるようで

読んだ後、なぜだか爽快感さえある。

元気が出る。

 

政治家やクズな大人たちではなく

若者が世界を作っていく未来には

希望が見える。

 

AKIRA」マニアは、アニメの音楽を聴いただけで

スゲー!!となるらしいけど

残念ながら、私は、まだそこには達してないようだwww

AKIRA(1) (KCデラックス)

AKIRA(1) (KCデラックス)

 
Ost: Akira [12 inch Analog]

Ost: Akira [12 inch Analog]

 

 

あしたのジョー

本放送の時は、もちろん生まれてなかったですw

 

何度目かの?再放送の時、たまたま見たのかな?

 

主人公・矢吹丈が、元ボクサーの酔っぱらいおぢちゃん

丹下段平にボクシングの才能を認められるが

なかなか真面目にボクシングしないwww

 

町のかなり貧乏な子供たちと一緒に過ごしたり

何か悪いこともしたみたいで?

警察に逮捕されて、少年院に入っちゃうw

そこで友人になる西と、ライバルになる力石と出会う。

 

あれ?

力石、めっちゃ真面目なイメージだったけど

なんで少年院にいたんだろうな?w

 

で、ジョーが力石と戦いたい!ってなって

少年院から出てから

ジョーのボクシングの道が始まる感じwww

 

町の明るく優しい紀ちゃんて女性に

ジョーモテてたけど

紀ちゃんて、良くも悪くも普通の子だったから

ジョーみたいな気性の激しい人には

ついていけなかったのかも?

と、思ってたら

なんと、西と結婚しちゃうの???

と、びっくりしたwww

いっそのこと、もうボクシングやジョーとは

無関係の人と結婚したらよかったのに・・・

まだ、幼かった私でさえ

紀ちゃんて・・・ほんとは、ずっとジョーのことが

好きなんじゃないか?と思いながら見てたから・・・

 

力石の減量シーンは、ボクシングって

そこまでやらなきゃダメなの・・・???

めっちゃコワイ・・・

ガリガリに痩せて、蛇口も紐で縛ってあって

過酷なスポーツだな・・・

死にそうだな・・・

と、思った。

 

ボクシングまったくわからない勢の子供にとったら

力石の減量シーンは、恐怖ものですよ・・・

 

で、力石も、ジョーと同じくモテて

かなりのお嬢様・葉子と多分、つき合ってる?

のかな?て描写がある。

いつも、そばにいるしね。

 

ジョーと力石の試合が、一番の盛り上がりなんだってのは

子供ながらに感じ取っていて

ふたりの試合シーンに向けて

物語が進んでいってたから

試合が終わった後、力石が倒れるシーンは

あんな、無茶な減量の上、試合したら・・・

そりゃ、死んじゃうよ・・・

 

びっくりしたのは、力石の人気!!

力石のお葬式が実際に行われたと知って

まぢで?そんなに人気だったの???

キャラのお葬式やるって、めっちゃ、すごくない?

しかも、私が生まれる前でしょ?

すげーな・・・

 

で、私は、てっきり

このふたりの試合でアニメは終わると思ってたw

原作マンガは、もちろん未読。

 

だって、ふたりの試合が一番のピークでしょ?

このあと、どんな人が現れても

力石を超えるライバルなんておるん???

 

海外から、お金持ちそうな紳士おぢさん

ホセが、どうやら最後のライバルとして現れるのか・・・

 

でも、ジョーも、すでにパンチドランカーになってて

なぜか葉子が止めたり?

あれ?葉子、力石のこと好きだったのに

ジョーのこと好きになったん?

ジョーも葉子のこと好きなん?

というシーンもありつつwww

 

ふたりの試合も、壮絶なものだった・・・

ジョーとの試合で、ホセは白髪になってしまうし

ジョーは、真っ白に燃え尽きた姿で笑顔で座ってる・・・

 

私は、個人的には、ジョーは死んだと思った人だから

なんで、力石のお葬式はやって

ジョーのお葬式はやらなかったの?と思ってたw

 

そしたら、まぁ、生死は考えちゃいけない作品だったwww

 

最後、ジョーがいつもの服装で現れて

どこかへ旅立つのか?それとも過去の回想なのか?

わからないけど描かれて終わるんだよね。

 

かなり意外なのが

最大のライバル力石との試合、ジョー負けてるし

ホセとの試合も、ジョー負けてるんだよね。

昔の作品だから、主人公が勝って終わりって

多い気がするんだけど

まぁ、勝って終わりの作品じゃない。

 

で、ボクシングもちろん知りませんw

なんなら、ジョーも力石も別に好きなキャラではなかったし

それでも、夢中になってアニメ見たり

主題歌を全部、覚えてて、今でも歌えるの

すごいなって思うwww

 

これは、当時、原作マンガや本放送見てた勢や

男子は、夢中になるのあたりまえだよねw

なんだか、わからないけど、かっこいいもんwww

 

で、私は、多分、この作品で

出崎統を知ったんだと思うw

 

なんだか、やけにキラキラさせたりw

出崎演出と呼ばれる技法を叩き込まれた気がするwww

 

テレビシリーズ、映画と

テレビで全部、見てたと思う。

 

でも、やっぱり

力石が、ジョーにとっての

最大のライバルだったなって思う。

あしたのジョー BD-BOX 1 [Blu-ray]

あしたのジョー BD-BOX 1 [Blu-ray]

  • 発売日: 2009/12/23
  • メディア: Blu-ray
 
あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX1

あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX1

  • 発売日: 2008/10/24
  • メディア: Blu-ray
 

悪魔のリドル

高河ゆん原作のアニメ。

 

高河ゆんっぽいキャラが、たくさん出てきて

百合百合してるのがいいw

 

主人公の兎角が、一番好きなキャラ。

ボーイッシュでクールな女の子大好きですw

 

兎角が守ることになる晴は

個人的には、あんまり好きじゃないかなぁーw

 

10年黒組の13人の個性ある女の子は

ひとりは推しが見つかると思うw

 

全12話で、それぞれの話をメインにするから

サクッと見れます。

 

兎角&晴以外にも、百合百合してるカップルが

かなりいるので百合好きには、たまらないですw

 

鳰、かなり悪役っぽかったし

一番の悪役かな?と思ってたら

そんなことなかったwww

 

しかも、毎回、刺客になったキャラが

死んで終わるのか。

と、思ってたら死んでないwww

 

ほんとに、文字通りの「転校」だったwww

机に花を飾るから、てっきりwwwww

しかも、それぞれが置かれる花の意味もあるから

なるほどなーと思う。

 

兎角が一番の推しキャラだけど

伊介も好きかもw

ネグレクトから救ってくれた暗殺者・英介の養女になり

英介をママと呼び、英介のパートナーをパパと呼んでて

新しい家族思いの娘。

 

アニメ的には、どことなくダンガンロンパに似てるから

ダンガンロンパ好きな人には楽しめるアニメだと思う。

私は、楽しめたwww

 

杉田さん演じる謎の男・

 

 

カイバ先生は

毎回、兎角にケータイでクイズ出すけど

兎角と一緒にクイズの答えを考えた私としては

カイバ先生の最後のセリフに

ええーーーーーーーー!!!!

だったwww

悪魔のリドル(1) (角川コミックス・エース)

悪魔のリドル(1) (角川コミックス・エース)

 

アオハライド

咲坂伊緒作品で、初めて知った作品。

アニメで知って、ずっと原作マンガを読みたいと思いながら

まだ未読。

 

中学時代、おとなしく奥手な主人公・双葉と洸は

淡いながらも、お互い恋をしていた。

夏祭りに、ふたりは会う約束をするが洸は現れず

そのまま転校して行った。

中学では、男子からモテていた双葉は女子からハブられ

高校では、ガサツな態度で振る舞い女子から嫌われないように

過ごしている中、洸に似た男子と会う。

 

高校で仲良くしてた女子たちに

嫌われないように接してた双葉だったけど

自分の本音を言って、離れていってしまう。

女子あるある。

そこから、本当の友達ができるってのは

マンガのパターンだよね。

 

女子から嫌われていた悠里と仲良くなって

クールな修子、修子のことが好きな小湊と

洸のメンバーで、よくつるむようになる。

 

中学の頃は、おとなしくて優しかった洸は

高校では、まるで別人のようにクールで意地悪で

双葉は、自分が好きだった洸は中学の洸だと

思うんだけど、だんだん今の洸にも惹かれてく。

 

そして、洸が、中学の頃

両親が離婚して、母親と一緒に引っ越したこと

その後、母親が亡くなったことを知る。

 

アニメだと、双葉と洸が惹かれ合って

どんどん距離が縮まるなー

て、ところで終わっちゃったので・・・

 

めちゃくちゃ、続きが気になるwww

 

だから、きちんと原作マンガを読みたいwww

 

修子が、ずっと、洸の兄である田中先生に

恋をしてるのも、気になる!!

どうなったのだろうか?www

 

アニメは、ほんと序盤しかやってないから

気になる、気になるwww

 

主題歌のハニワーの「世界は恋に落ちている」も

よかったけど、EDのフジファブリックの「ブルー」が

個人的には好きだった。

 

ずっとね、二期やってほしいと思ってたけど

多分、やらないだろうから

原作マンガで完結したいなぁー

世界は恋に落ちている(CHiCO with HoneyWorks盤)

世界は恋に落ちている(CHiCO with HoneyWorks盤)

 
ブルー/WIRED(期間生産限定アニメ盤)

ブルー/WIRED(期間生産限定アニメ盤)

 

キテレツ大百科

テレビで、始まった頃から、すごい好きで見てた。

キテレツが、キテレツ大百科から発明するものって

それ、ほとんど、ドラえもんと被ってるよって物が

かなり多かったけどw

まぁ、楽しく見えたw

 

キテレツが、楽しかったのは内容もだけど

歌が、どれも好きだった。

 

あまり知られてないけど

「お嫁さんになってあげないゾ」も好きだったし

みんなが知ってる

はじめてのチュウ」や「スイミン不足」

「お料理行進曲」と、つい歌ってしまうくらい

好きだったw

 

「お料理行進曲」で、コロッケの作り方

知った人もいるんだろうなーw

 

誰から聞いたのか忘れてしまったけど

キテレツ大百科」の原作マンガを読んだことがある人から

原作マンガは、2・3巻くらいで短いこと。

キテレツの母親が、キテレツ大百科を誤ってゴミに出してしまい

キテレツが、自分自身で発明すると決めて勉強する話だと聞いた。

それを教えてくれた人は藤子不二雄オタクだったのだろうか?w

 

で、長いこと、キテレツは続いた。

もう、放送してるのが、あたりまえになってた。

そんな時、突然、キテレツが最終回だったと聞いて

内容も、コロ助と別れるって聞いて

ええーーーーー!!!!

ずっと、見てたのに・・・最終回見たかった・・・

すごい気になる・・・

 

そんな無念なキモチが、dアニメストアによって

叶えられることになる!!

 

最終回、見れましたーーーー!!!!

前回の話では、まったく最終回の匂わせとかなくて

突然、終わった感じ・・・

コロ助と、ほんとに別れちゃうんだ・・・

キテレツが自分で発明するところまではやらないのか・・・

過去から現代に戻るところで終わっちゃうの

めちゃくちゃ寂しい・・・

打ち切りっぽい最終回に、ちょっと悲しくなった・・・

 

その最終回の三ヶ月後にF先生亡くなったんだよね・・・

悲しみーーーーー!!!!

 

キテレツって8年くらい続いてたんだね。

そりゃあ、もう、放送してるのあたりまえになるよねw

 

キテレツも、コロ助も、みよちゃんも

みんな好きだったなー

 

長い間、お世話になったアニメのひとつです。

 

キテレツ大百科 (1) (てんとう虫コロコロコミックス)
 
キテレツ大百科 DVD BOX 1

キテレツ大百科 DVD BOX 1

  • 発売日: 2003/03/26
  • メディア: DVD
 

 

今日から俺は!!

 高校を機に、高校デビューを夢見て

地味なふたりが、床屋?から出ると

金髪になってた三橋とツンツンヘアになった伊藤が

組んで不良マンガが始まるか?と思ったら

ただのギャグマンガw←

 

ヤンキーマンガの単行本を片っ端から集めていた弟が

唯一、置いていったマンガですwww

ちなみに、弟が持ってたヤンキーマンガで

一番おもしろかったのが本作ですwww

 

ドラマは見てないです。

 

卑怯者の三ちゃんが、ほんとに好きでwww

真面目で硬派な伊藤くんより、三ちゃん派ですw

 

伊藤くんのが、真面目だし硬派で正義感あるから

ふつーにモテるよねって思ってたから

京子と恋人になるのは、まぁ、予想通りw

 

正反対にしか見えない伊藤くんと三ちゃんだからこそ

お互いの性格がわかりやすく感じる。

 

京子は、黒髪ロング美人に対して

理子は、まったく美人って思ったことないからw

え?モテるの???と超疑問だったwww

でも、唯一、三ちゃんを好きになった女の子w

キライじゃないですw

むしろ、同じ匂いを感じますwww←

 

最終巻は、え!それで終わり?と

かなり寂しかったですw

まだまだ、三ちゃんと伊藤くんのバカな日常を

垣間見ていたかったですw

 

最初は、最強キャラで出てきたキャラも

ひどい扱いになってw

ほとんど雑魚キャラその他大勢な感じでしか

記憶に残ってないwww 

娘の友達

単行本で全7巻読みました。

 

サラリーマンの晃介は、1年前に妻を亡くし

一人娘・美也が登校拒否中だった。

そんな時、喫茶店で古都と出会う。

 

最初から、ずっと、古都がコワイwww

晃介が古都にのめり込むというより

古都が晃介に執着してるように感じた。

 

古都が美也の友達だって

すぐに、わかるんだけど

そんなこと古都は気にもしてない感じ・・・

 

父親が友達の古都と会ってると知った

美也は、もちろん苦しむよね・・・

 

美也にとって古都は友達だけど

古都にとって、はたして美也は友達だったのか?

そんな思いが、ぐるぐるしてた。

 

ネットで騒ぐようなサラリーマンと女子高生の

禁断な恋や性的なものとかは、まったく

気にしてなかった。

多分、そーいう類のマンガではないことは

読めばわかるから。

 

だから、思う。

 

妻を亡くして、たった1年で

他の人を好きになるものなの?

別に、そこに女子高生とか大人の女性とか

カンケーなく

妻を亡くしたばかりで?

それは、娘ならイヤに決まってる。

 

そんな、美也が古都に

 

「あんたなんて大嫌い!

・・・だけど、何かあったら相談してよ・・・

友達だから・・・」

 

美也、えらいなぁって思う。

どんな思いで、その言葉を言ったんだろう・・・

 

でも、古都は

美也に連絡せずに、晃介に連絡して

家出してしまう・・・

 

なんやねん?

美也のがんばりとか無視なん?

 

会社や家庭や社会の闇を描いてるかも知れないけど

古都が抱える家庭の事情とかも含めて。

 

でもさ、美也にとったら

そんなんカンケーないと思うんだよね。

 

結局

晃介が、古都に、お互い

この先も一緒にいたいと思ったら

一緒にいようよ。

 

と、言うけど

 

その後、古都から連絡はなく

晃介は、会社に居づらいまま

日常が流れる。

 

ごめん。

よく、わからない。

 

古都は、何がしたくて何を望んでたの?

 

晃介は、晃介で

サラリーマンでも父親でもない

自分が自分でいることを望んだみたいだけど

 

そしたら、娘の美也の前での

父親としての晃介は演じているの?

ガマンしているの?

 

私個人が思うことは

サラリーマンの自分。

父親の自分。

ただの自分。

全部、自分じゃないの?

 

人間には、顔がひとつなわけないじゃん。

多面性があるし、いろんな顔があるよ。

 

美也に対して、父親としての愛情は

あったの?

 

それよりも、ただの自分のが大事なら

結婚も、子供も、持つ資格ないよ。

早く、美也が自立して

そんな父親、捨ててしまえと思う。 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。