子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

マンガ

きょうは会社休みます。

近所の本屋で、このマンガを見つけた時は すごく、懐かしいキモチになった。 藤村真理は、デビュー当時から好きで 読み切りの話が大好きだった。 昔、「降っても晴れても」を買って以来だった。 今は、大人の女性向けの少女マンガを描いてるんだな・・・ 33…

最終兵器彼女

原作者・高橋しんの名前は知っていた。 絵柄も、まるっこくて優しいタッチの絵で どちらかというと好きな感じだった。 「最終兵器彼女」は、大人気作品になって 知らない人はいないくらい話題になっていた。 かなりの人が単行本を買っていたと思う。 私も、…

源氏

高河ゆん原作のマンガ。 昔、すごく昔に、読んだきり。 主人公・克己と恋人の桜が情事のあと 克己が、お腹すいたーと言って 桜に、ごはん作らせるのが何か衝撃的だったwww で、桜が元の世界に戻らなきゃいけなくて・・・ もともと今の時代の人間じゃない…

ちょびっツ

CLAMP作品のマンガ。 連載当時、アニメにもなったし大人気だったけど 内容が、まぁ、男性人気が高そうな感じはした。 ちぃみたいなのって、男性の理想だと思う。 そして、CLAMPらしく それだけではなくwww 究極の選択をさせられるwww 人型パソコンのち…

ロッタレイン

松本剛のマンガ。 何もかも失った30歳の主人公・一を 昔、母と自分を捨てた父が迎えに来る。 その父のもとには、血の繋がらない妹・初穂がいた。 全3巻だったけど 先が読めなくて、早く続きを読みたくなる作品だった。 初穂は、中学生だけど かなり色気が…

夜よさよなら

ちょうど、高校の頃 知り合いの兄の本棚に手塚治虫のマンガが ぎっしりと並んでいて 遊びに行くたびに、手塚治虫のマンガを読むのが 日課になっていた。 その中に、短編の「夜よさよなら」があった。 メキシコに住む日系二世の少年とサボテン・ノーチェスと…

バオー来訪者

「ジョジョ」で有名な荒木飛呂彦のマンガ。 私は、この作品から荒木飛呂彦を知った。 生物兵器「バオー」へ改造された主人公の青年・橋沢育郎と 超能力を持った少女・スミレの逃避行と戦いを描いた作品。 いろんな敵を送り込まれ、戦うバオー。 これだけ読む…

たとえばこんなラブ・ソング

高校の頃、生徒会室に ジャンプやサンデー、マガジンと 誰かが買ってきたであろう雑誌が 毎回、置かれてて それを、女子同士でワイワイしながら読んでたw その中で「たとえばこんなラブ・ソング」が 当時、女子の中で、毎回、毎回 話題になってたな。 三角…

はっぴぃ直前

高校の頃、このマンガのイラストを 描いてほしいと、お願いされて 読んだマンガ。 有名大学への受験をする主人公・直前と 家庭教師をすることになる年上の女性 みずきとのラブコメ。 それまで、読んでたマンガは 少女マンガやジャンプ系だけだったので その…

しろいろとくろいろ

「ハッピーシュガーライフ」の 鍵空とみやきの初期作品。 もとは同人誌だったという、この作品。 ほとんど、トーンが使われてなくて 白っぽいマンガ。 でも、どことなく、絵本のような感じ。 白い子と、黒い子の出会い・・・ そして、ふたりの追いかけっこが…

魔法騎士レイアース

正直、ずっと「なかよし」を買っていた者としてあのCLAMPが「なかよし」で連載が始まると知って・・・あのCLAMPだよ?少女たちに、トラウマになるようなマンガを連載しないといいなととても、心配した・・・ 東京タワーに、社会科見学に来ていたそ…

ミスミソウ

「ハイスコアガール」で、有名な 押切蓮介のマンガ。 ある過疎の進む地方の町を舞台に 同級生たちから陰惨な、いぢめを受けたあげく 家族を殺害された少女が復讐をするサイコホラー。 この作品を、読みおわり思ったことは 「・・・救われない」 でした・・・…

幽遊白書

「幽遊白書」のマンガ家・冨樫は 「てんで性悪キューピット」の頃から 好きな絵だった。 「幽白」が、始まって あ、あの「てんで性悪キューピット」の マンガ家の連載作品だー! と、読み始めたのがキッカケ。 主人公・浦飯幽助は、中学では ケンカばかりす…

ストロボ・エッジ

ちょうど、私的 少女マンガブーム到来時期にw 咲坂伊緒のこの作品をレンタルした。 咲坂伊緒作品は、当時 アニメの「アオハライド」しか 知らなかったから なんとなく、手に取ったのが 「ストロボ・エッジ」だった。 学年一の人気者・蓮と たまたま電車で会…

先輩と彼女

当時、ちょうど、私の中での 少女マンガブームが到来していたw この作品を知った、キッカケは ちょっと、覚えてないけど 高校に入学したばかりの 主人公・りかと、同級生・木綿が 先輩の男子生徒たちから 現代文化調査研究部に勧誘され 入部するところから…

人魚の森

「人魚の森」「人魚の傷」人魚シリーズと 呼ばれている高橋留美子作品。 私が、学生の頃 「人魚の森」が、OVA化され すっごく、ほしかったんだけど まぁ、安定の高さで買えず・・・ 原作のマンガを買ったのがキッカケ。 500年前、漁師だった主人公・湧太は …

H2

あだち充の野球マンガ。 私は、多分、アニメも見ながら たまに、マンガも読んでたと思う。 「タッチ」以降、あだち充作品から 離れていたけど 「H2」は、2人のヒーローの物語。 比呂と英雄は、中学の頃 同じ野球部で親友になる。 比呂が、密かに想いをよせ…

超人ロック

初めて見たのは 多分、小学校の遠足か何かの? 帰りのバスの中で、見た記憶がある。 中学の頃 一時期、深夜に、たくさんのアニメ映画が 放送されていて とにかく、アニメなら録画!!していてw 録画しながら、深夜に暗い部屋で 「超人ロック」を見た。 ロッ…

ジェネレイターガウル

新世紀タツノコヒーローと銘打って 登場した「ジェネレイターガウル」 「新世紀エヴァンゲリオン」以降 エヴァっぽいものが、たくさん世に出てきたけど タツノコも、もれなく、それだなと思うwww エヴァファンとしては、パクリ?二番煎じ? とか、いろい…

めぞん一刻

「めぞん一刻」は、最初、アニメから入った。 多分、放送前のCMから 見ようと決めてたと思うw 「うる星」から、高橋留美子のアニメは なんか、あたりまえの流れで見た。 木造アパート「一刻館」に 管理人・音無響子がやって来るところから 物語は始まる。 …

やがて君になる

はじめ、アニメで見た。 アニメの頃、まだ、原作マンガは 続いていたから、ちゃんとした最終回は マンガで読んだ感じ。 百合好きな私にとっては 好きそうな話ではあるけど なんとなく、そんなハマる感じではなかった。 容姿端麗な先輩・燈子は、誰からも告白…

眠兎

浅田弘幸を知ったキッカケのマンガ。 多分、たまたま、月刊ジャンプを 立ち読みして知ったんじゃないかな? 単行本は全2巻と短いんだけど めっちゃ、宝物です!! 浅田弘幸の作品は 他に ★蓮花(単行本買った) ★I'll ~アイル~(単行本途中まで買った) ★…

変[HEN]

コンビニで、「変」の単行本の表紙が いつも、気になって 買ってみたのが、キッカケ。 この作品で、奥浩哉を知る。 女の子みたいな佐藤くんに ホモじゃないのに惹かれる不良の鈴木。と 美人でプロポーションのいいちずると 幼い容姿のあずみちゃん。 最初は…

ぼくの地球を守って

学生時代、友達が、すごくハマっていて 「ぼく地球」の単行本やイメージカセットを 貸してくれた。 友達は、輪くんが大好きで。 私は、最初は、ちょっと絵柄が 好きじゃないなぁって思ってたけど どんどん、読み進んでいくと 惹き込まれていった・・・ 現在…

ケロロ軍曹

「ケロロ軍曹」というマンガがあって ケロロって宇宙人が地球を侵略しようとする が、オタク文化に目覚める内容らしいよ? と、家族から聞いたけど その頃は、あんまり、というか 全然、興味なかったwww アニメ化になり 「ケロロ軍曹」を見たら めちゃく…

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

初めて、そのタイトルを知ったのは とらで、マンガが平積みされていたのを 見た時。 へぇー、このマンガが売れてるんだ? と、思った。 アニメ化になって 初めて「ワタモテ」を見たんだけど・・・ 主人公・智子が、高校生になったら キラキラな毎日が、待っ…

アンはアン

私が、初めて「なかよし」を 買った時に、すでに連載中だった いがらしゆみこのマンガ。 あ!! いがらしゆみこだ!! と、当時、びっくりした。 「アンはアン」は 私が、読んでた頃は テキサスに住むアンの父親と テキサスの恋人がいて 金髪ロングで女の子…

宇宙兄弟

もともと、宇宙を題材とした作品が好きな 私は、ずっと、この作品、気になってた。 マンガが、ズラッと平積みされてて・・・ 気になりつつも、買わずに・・・ そしたら、ついに!! アニメ化!!!! やったー!! 絶対、見るーーー!! 2006年・夏 南波…

魔法の妖精ペルシャ

ぴえろ魔法少女シリーズ第二弾の作品。 アフリカ育ちの少女・ペルシャが 日本に帰国する途中 妖精の国・ラブリードリームを救うため 魔法のアイテムを渡される。 ペルシャが、話すペルシャ語が すごい印象的だった。 当時、まだ、幼かったから すごい、夢中…

虹の伝説

私が、「なかよし」を買ってた頃 原ちえこの「虹の伝説」の連載が始まった。 それまで、原ちえこの絵柄が まったく、好きじゃなかったんだよね・・・ 多分、前作の「くせっ毛ララバイ」のせいかと・・・ それが、「虹の伝説」では 主人公・フィンが田舎だけ…

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。