子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

イキにやろうぜイキによ

初めて、自分のお小遣いで買った単行本。

 

親友の家で、マンガ雑誌を回し読みしてて

読み切りで「イキにやろうぜイキによ」を読んで

すごく、好きなマンガだ!!

て、思った。

 

その後、連載が決まり

学校の近くの本屋で、単行本を見つけ

即購入した。

 

何度も、何度も、読み返しては

普段、かっこいい苫子さんが

峻平ちゃんの前では、本当に可愛くて。

 

友達に、単行本を貸す時

付箋を貼って渡してたんだけど

友達から、付箋の一言感想みたいなのが

おもしろかった!w

とか、言われるくらい

この!感動を!この!キモチを!

誰かと、わかち合いたい!!!!

て、キモチになるくらい

この作品は、めちゃくちゃ好きだったw

 

峻平ちゃんにも、恋してたと思う。

 

峻平ちゃんにキュンキュンしながら

苫子さんの恋を応援してたw

 

峻平ちゃんて、最初から

私は、かっこいいと思ってたけど

峻平ちゃんに絡んできた男子が

将来、かっこいい男になるんでは?

と思うシーンがあったんだけど

どんどん、峻平ちゃんが女子に人気出たり

背が伸びたり・・・

 

そんな状況を、苫子さんは

みんなが、たまたま気づかなかっただけ

と、言うシーンも印象深かったな。

 

恋のライバルとして現れる小松くんや、小松妹とか

ライバルなんだけど、切ないなぁって思う。

 

イケメンの小松くんは

苫子さんがフツーの恋する女の子だったから

好きになったって言って去るし

 

苫子さんと小松妹の

「私の方が峻平ちゃん好きだもん!!」

と、いつまでも張り合ってほしかった・・・

 

誰もが、このマンガを読んでたら

「私が、苫子さんだったら・・・」

て、キモチになる・・・

 

美人で、責任感が強く、みんなのアイドル的存在の

苫子さんだからではなく

峻平ちゃんの、一言、一言で、一喜一憂してしまう

そんなフツーの恋する女の子の苫子さんが

うらやましくなる。

 

当時は、片想いの男子と話すなんて

できなかったからw

恋する苫子さんに共感しながらw

 

峻平ちゃんも、なんだかんだと

苫子さんのこと、わかってるし

 

実は、峻平ちゃんだって

苫子さんのこと好きでしょ?

て、思うし

お!

今度こそ、両想い?

て、思わせたりw

 

女同士の友情も、すごく、好きだったな。

 

こんな、楽しくもワイワイした学園生活が続くと思ってた。

 

物語終盤は、それぞれの別れの季節が描かれ

寂しくなってくる・・・

 

ひとつ、ひとつのセリフ、セリフを

覚えるくらい愛読してた。

 

ただ、後半ガラッと絵柄が変わるのが

とても残念だった・・・

私は、最初の絵柄の細い線が好きだったから

変わらないでほしかった。

 

ちなみに、苫子さんの制服で

当時の時代がわかるw

 

スカートが長くヒールのある靴w

 

もう時代は、長いスカートではなくなる頃だったけど

私は、苫子さんに憧れて制服のスカートを

長いままチャリで走ってたけどw

あまりにも長かったので、よくチャリに

絡まった・・・←危ない

 

苫子さんほどの身長と美貌だからこその

着こなしであってw

背が低い人が長いスカートって

野暮ったいので絶対やっちゃダメなやつwww

 

片想い女子には、かなり、オススメなマンガです!

個人的には、1巻の表紙が一番好き。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。