子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

魔法使いの嫁

タイトルと表紙からの勝手なイメージで

 

ココロを閉ざしてる人外さんが

明るく、みんなから慕われている村娘さんに

癒やされていく物語?

 

とか、思ってたら、全然、違ったwww

 

ココロを閉ざしてるのは、チセの方で

しかも、制服着てるから日本人だったーーーー!!!!

 

自暴自棄になって、自殺をしようとしてるところを

謎の男に薦められるまま

闇のオークションの商品となり

落札した人外のエリアスと共に、イングランド

暮らすようになる。

 

チセには、家族がバラバラになり

母親が自殺するという過去があり

また、不思議なチカラを持っていて

普通の人には、見えないものが見えたりしていた。

 

チセの父親が、なんで、弟だけ連れて出て行ったのか

すごく、謎。

 

チセが、抱えているものは深く

また、エリアスも秘密が多そう。

 

ストーリーは、どこか切なくて優しい。

 

エリアスと暮らすチセは、いろんな人たちと出会い

ふれ合ううちに、ココロを癒やされていく。

 

ルツとの出会いも、とても、よかったな。

ルツが、チセを認め、使い魔の契約を交わすシーンは

音楽も良かったし、幻想的だ。

その後、ルツは、チセのことを守りながら生活していく。

 

アニメ終盤の、一番の悪役

カルタフィルスは、私的には、もうゾクゾクするほどの

好きな悪役キャラw

とにかく、壊れたキャラw

 

ファンタジーなんだけど、ダークファンタジーて感じ。

 

エリアスが、チセを、魔法使いの弟子だけでなく

自分のお嫁さんにするつもりだと告げるシーンも好きだな。

自分の居場所がなかったチセにとって

エリアスが帰る場所になるのかな。

f:id:aoisakana5:20200207062121j:plain

魔法使いの嫁 第1巻(完全限定生産) [Blu-ray]
 
魔法使いの嫁 1巻 (ブレイドコミックス)
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。