子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

3×3 EYES

学校帰り、駅の本屋で

いつも、気になってたマンガ。

 

表紙の絵が、すごく好きな感じで

何度も、何度も、手にとっては

どうしようかなーと、悩んで

思い切って、買ったマンガ。

(当時、単行本500円は高かった・・・)

 

八雲とパイの出会いから物語は始まり

最初は、なんだか難しそうだなぁ

読みにくいなぁって思ったw

 

でも、物語が進むうちに

パイちゃんが、ほんとに可愛くてwww

パイちゃんの別人格・三只眼に変わるところも

おもしろく感じた。

 

結構、この作品は長くて

 

第二部での、化蛇には驚いたなー

しかも、なんだか切なかった。

 

個人的には、鬼眼王シヴァと三只眼の再会も

楽しみにしてた。

パイちゃんは、八雲が好きだけど

三只眼は、シヴァが好きだよねって。

 

鬼眼王シヴァは、めちゃくちゃイケメンwww

 

「3×3 EYES」は、ほんとに大好きな作品になって

毎年、カレンダーを買って飾ってたなー

 

ドラマCDも買ったけど

パイちゃんの声が林原めぐみ

三只眼が野沢っち(野沢雅子)だったんだよねw

野沢っち好きだけどさw

まったく合ってなかったんだよねw

同じ声優さんで声を変えるとかしてほしかったw

 

特に好きなイラストは

パイちゃんがフェイオーに乗ってる姿が

めちゃくちゃ可愛い!!www

 

妖怪とか好きな人には、特に、おもしろい

マンガだと思う。

 

この作品で、影響を受けたのは

サントリーの烏龍茶を好んで飲むようになったしw

チベットに、すごく興味をもったことかなw

 

「3×3 EYES展」では、たくさんの懐かしい原画が

見れて楽しかったな。

 

1巻の表紙が、やっぱり自分的には最高で

これを超える「3×3 EYES」の表紙はないなー

 

3✕3EYES - さかなゼロひき (hateblo.jp)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。