子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲームを語るブログです。

たいようのいえ

別のマンガで、タアモを知って

タアモの新作「たいようのいえ」を買った。

買ってみたら、もう、すっごい!

きゅんきゅんする少女マンガで

めちゃくちゃ好きな作品。

 

主人公・真魚が、幼なじみの基の家で

一緒に暮らすことになる年の差ラブストーリー。

 

真魚は、複雑な家庭で、自分の居場所がない。

自分の居場所がないって、私的には、すごく共感したんだよね。

 

幼なじみの基は、両親を亡くし、弟妹とバラバラに暮らし

いつか、両親が残した家で、家族みんなで暮らしたいって思ってる。

 

基の真魚への、優しさって、絶対、これ好きになるよ!

て、思う。

 

基の弟・大樹は、真魚と同い年で

大樹は、真魚を好きなんだよね。

クラスメートの織田くんも、真魚のこと

好きだったし。

なんだ、真魚、モテモテじゃないか!!www

 

基と真魚の、やりとりは

ほんと、ぴゅあで

きゃー!どうなるのー!!

と、毎回、毎回、続きが気になってたw

 

基、絶対、真魚のこと好きだよね?

いつ、告白するのー?

 

片想いしてる大樹も、実は、好きなキャラでw

クールで、メガネ男子で、でも、変なの好きでw

基がいなかったら、大樹のこと好きになってたんじゃないかなぁって

思うんだけど。

 

基も、大樹も、どっちも頼りがいのある男性で

私だったら、両方とも、悩むなーwww←

 

真魚のお父さんの過去話が

なんかね・・・切なかったな・・・

完全に、お父さんを悪者にできない・・・

でも、真魚は、そのことを知らないから

自分がいない方がいいって、思っちゃうよね・・・

 

しばらく、少女マンガから離れていたし

ちまたでは、過激な少女マンガが多いイメージだったので

 

なんかね、こーゆーぴゅあで

きゅんきゅんする少女マンガ待ってたよーーー!!!!

 

て、感じです。

 

全13巻だけど、あっというまの13巻でした。

なんか、終わってしまうのが寂しいな・・・

もっと、ずっと、みんなのこと見ていたかったよって

思える作品です。

たいようのいえ(1) (デザートコミックス)

たいようのいえ(1) (デザートコミックス)

 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。