子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲームを語るブログです。

鎧伝サムライトルーパー

不登校だった友達の家に

学校が終わると、ほぼ毎日、通っていた。

よく3人で、マンガを描きながら

TM NETWORKを聴いたり

アニメを見てた。

 

友達の家で見てたのが

鎧伝サムライトルーパー」だった。

私は、光輪のセイジが好きだった。

 

舞台は、新宿。

新宿に、突如、現れた阿羅醐城。

妖邪帝王・阿羅醐の野望を打ち砕くため

5人の少年・サムライトルーパー

立ち上がる。

 

物語は、5人の少年が

アンダーギアで、現れるんだけど

戦いの中、5人の少年たちが

バラバラに飛ばされる。

 

烈火のリョウ、天空のトウマ、光輪のセイジ

水滸のシン、金剛のシュウ。

 

最初に目覚めた烈火のリョウが

四魔将や妖邪兵と戦いながら

仲間を探す。

 

もともと、5人の少年は

仲間として一緒にいたわけじゃなく

迦雄須によって導かれた運命の少年たち。

 

5人そろって、旅をするうちに

個々の性格や、仲間意識が生まれていく。

 

烈火のリョウ・真田遼は

山梨県出身。

田舎で自由奔放に育つ。

幼少期に白炎と出会う。

 

天空のトウマ・羽柴当麻は

大阪府出身。

IQ250の天才児として育つ。

 

光輪のセイジ・伊達征士は

宮城県出身

生真面目な性格。

 

水滸のシン・毛利伸は

山口県出身。

優しい性格。

 

金剛のシュウ・秀麗黃は

神奈川県出身。

明るくお調子者な性格。

 

鎧伝サムライトルーパー」の

好きなシーンは、たくさんあるけど

やっぱり、武装シーン!!

武装シーンで、桜が舞い

反物が飛び交う、あのシーンは

やっぱり、代表的なシーンだと思う!!

 

敵だったキャラが、寝返ったりw

主人公の遼が、めちゃ弱かったりwww

涙を流しながら、遼が武装するシーンも

胸アツ!!www

 

たまたま、家で

鎧伝サムライトルーパー」を

見ようと、テレビをつけると

あれ?これ・・・先週と同じ話だ・・・

見終わった後、お詫びテロップが出た。

二重放送事故を、リアルタイムで見た

世代です。

 

アニメは、1部と2部構成で

2部から、OP、EDも変わる。

2部から、女妖邪・迦遊羅が

登場する。

 

迦遊羅が、登場して

ますます、物語が、おもしろくなっていく。

 

鎧伝サムライトルーパー」が

終わって、中学を卒業し

高校に入学、マン研に入部すると

仲良くなった仲間は、みんな

鎧伝サムライトルーパー」を見ていて

かなり、好きだと知る。

 

マン研では、トルーパーの同人誌を描く子や

私は、オリジナルマンガを描いてたけど

トルーパーのイラストは、たくさん描いたな。

 

鎧伝サムライトルーパー」は

終わった後も、かなりの人気で

ニュース番組でも、取り上げられるほどの

「美少年アニメに夢中になる女子高生」

みたいな内容だった気がするw

秀は、美少年じゃないけどなw

と、思ったのを覚えてるwww(秀のファン、ごめんなさい)

 

高校に入って

すぐに、OVA鎧伝サムライトルーパー外伝」

鎧伝サムライトルーパー輝煌帝伝説」が出る。

それを、買った仲間が

部活の時、上映会をしてくれて

見ることができた!!

 

当時は、「鎧伝サムライトルーパー」を

主にしたパロディ雑誌が、たくさん出ていて

友達が、よく買っていて

帰りの電車の中で、一緒に読んだ。

 

最初の頃は、征士ファンだった私は

そのパロディ雑誌で

遼にだけ優しい毒舌な伸に

めちゃハマって伸ファンになったw

友達から、マンガも借りて読んだけど

アニメとは、全然、違う内容だったなw

 

文化祭で、コスプレをすることになり

初めてコスプレしたのが

伸の私服バージョンだった。

 

かなり、田舎の学校だったので

学校のまわりには、遊ぶところも

コンビニもなく

駅にある、掲示板に、仲間と一緒に

トルーパーたちの絵を描いたり

セリフを書いたりして遊んでた。

それを、見た、他校の生徒と仲良くなったりした。

 

キャラデザの塩山紀生村瀬修功

かなりの人気だった。

声優たちが、歌うキャラソンのCDイラストを

みずき健が描いたり。

 

トルーパー声優5人のユニット

NG5も、かなりの人気だった。

当麻と征士の声優が、めちゃ低音でw

まるで、悪役並みの歌声だったから

それも話題になったw

 

振り返ると

鎧伝サムライトルーパー」が

私の青春時代だったと思う。

本当に、楽しかった。

 

小さなイベントにも、友達と足を運んだ。

オンリーイベントとか。

四魔将だけのイベントにも行ったな。

 

鎧伝サムライトルーパー

10周年イベントに行った時は

すごく、懐かしいキモチになった・・・

 

ドラマCDは

水滸伝サムライトルーパー

「光輪伝サムライトルーパー

を、聞いた。

 

すごく、好きな作品だったのに

DVDを買うこともなく

いつか、買いたいな・・・と

思っていた。

 

鎧伝サムライトルーパー

30周年に、初Blu-ray BOXの発売が

決定した!!

 

アニメイト池袋店で、予約すると

鎧伝サムライトルーパー

Blu-ray BOX発売記念イベントに

トルーパーの声優が来る!!と知って

最初は、声優の名前が、ひとりだったのが

どんどん、増えていって

最終的には、5人来る!!

と、知って、めちゃくちゃ楽しみで

会場に向かった!!

 

佐々木望草尾毅竹村拓

中村大樹西村智博

 

会場に入ると、ポスターに

 

鎧伝サムライトルーパー

Blu-ray BOX発売記念イベント

またあえたね!30年目の邂逅祭

 

と、書かれていて

私のココロを鎧が走ったwww

 

5人のトークは、ほんとに楽しくて

今、私は、ひとりでトークを聞いているけど

あの時の仲間も、一緒にいたら・・・

と、思った。

 

鎧伝サムライトルーパー」の魅力は

一体、なんだったんだろう・・・

 

ただの痛快ヒーロー物じゃなかったのが

よかったのかもしれない・・・

 

運命に選ばれた少年たちは

どこか、悲しげで、孤独を抱えてる。

鎧の秘密に、苦しんだり・・・

戦いが、終われば、それぞれ

別れが待っている・・・

 

戦いが、終わった後のストーリーを

描いたCDドラマ

「光輪伝サムライトルーパー」では

征士が、苦悩する・・・

5人が、再び、集まる時は

戦いの時だと・・・

 

そんな、どこか悲しい運命に

この作品に惹かれる魅力があるのかもしれない。

 

ただ、会いたいから

会いに行ってもいいんだよ!

戦いの時じゃなくても

会いに行ってもいいんだよ!

 

むしろ、そうしてほしいんだよ!

 

て、キモチになる。

 

新世紀エヴァンゲリオン

当時、シンジくんと同じ歳の世代が

特別なアニメだと思っているように

 

鎧伝サムライトルーパー

当時、遼たちと、同じ歳だった私たち。

仲間との出会い、別れ・・・

ひとときの仲間との共同生活・・・

それが、ほんとに、儚くて眩しい。

 

OPは、「スターダストアイズ」も

サムライハート」も

トルーパーの世界観が、ぎっしり

詰め込んだ歌詞で、超好き!

EDも、そうなんだよね。

当時から、かっこいいだけじゃなく

切なさも感じて

今、聴くと、泣きそうになる・・・

 

高校の頃は、新宿が、とても

遠く、無縁な街に感じていたけど

 

今なら、簡単に行ける場所

 

あの始まりの場所・新宿。

すべてが、始まった街。

 

私の中の、遼たちは、歳を取らないけど

どうか、遼が、もう泣かないでいい

仲間たちと、いつでも会える

世界にいることを、願う。

 

「俺の心を鎧が走る!!」 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。