子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

THE BOOM

私が、THE BOOMを知ったのは

島唄」からだと思う。

 

島唄」は、ほんとに、いい歌だなって

思って、シングルを買ったくらい。

 

ボーカルの宮沢和史が、沖縄に行った時

ひめゆり沖縄戦や犠牲者の衝撃を受けて

作った歌だと話していて

私は、高校時代に、たくさんの戦争を

授業で習っていたから

もちろん沖縄戦も知っていたし

逆に、私より年上の人が

知らなかったことに、衝撃だった。

 

同じ日本人でも、あの戦争を

沖縄がどんな対応をされたのかも

知らないなんて・・・

 

だからこそ、「島唄」で

たくさんの人が、鎮魂歌として

知ってほしいってキモチになったのかな・・・

とも、思った。

 

それまで、私は、このバンドを

ほとんど、知らなかった。

他の歌も、聴いたこともなかった。

 

たまたま、CLAMPの「東京BABYLONE」の

イメージアルバムに、いくつかTHE BOOMの歌が

収録されていて

「有罪」や「YES MOM!」を聴いて

THE BOOMって、こーいうバンドだったんだなって

わかった。

 

歌詞が、どこまでも深い。

そして、刺さる・・・

 

島唄」以外に、買ったのは

「手紙」だったな。

 

「手紙」は、絶対、歌詞で買ったんだな。

ところどころ、きっと、共感したんだ。

 

手紙を書いてるけど、なぜか

出せないままでいるのも、わかるし

 

僕らの夢を完璧に成し遂げてくれるシンガーが

出てきたら、僕はギターとマイクを置いて

そいつの歌に夢中になってるかもしれない。

きっと、この歌詞は、私は、絵に例えて

私の夢を完璧に成し遂げてくれるマンガ家でも

イラストレーターでも出てきたら

私は、ペンと紙を置いて

そいつの絵に夢中になってるかもしれないって。

 

だけど、きっと、そんな人は現れない。

 

だから、歌うんでしょう?

だから、描くんでしょう?

 

THE BOOMは、魂で歌ってる感じが

ほんとに、すごいと思う。

 

他に、いいなと思った歌は

星のラブレター

「風になりたい」

 

きっと、私が知らないだけで

もっと、いい歌を、たくさん歌ってたんだろうな。

 

これは、余談だけど

宮沢和史の長男・宮沢氷魚くん

お父さんにそっくりw

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。