子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

アンはアン

私が、初めて「なかよし」を

買った時に、すでに連載中だった

いがらしゆみこのマンガ。

 

あ!!

いがらしゆみこだ!!

と、当時、びっくりした。

 

「アンはアン」は

私が、読んでた頃は

テキサスに住むアンの父親と

テキサスの恋人がいて

金髪ロングで女の子らしい外見のアンだった。

 

読んでいくと

どうやら、両親は別居状態で

アンは、ふたりに仲直りをしてもらい

みんなで一緒に暮らしたいと

思ってる。

 

そこで、テキサスの恋人と

結婚することにすれば

父親と母親が、会ってくれて

仲直りするんじゃないかって

考える。

 

テキサスのアンは

金髪ロングの女の子らしいアンだけど

ニューヨークの母親と一緒の時は

ボーイッシュなショート髪の女の子。

また、ニューヨークにもニューヨークの

恋人がいる。

 

両親好みに変身しながら

ただ、ただ、家族一緒に過ごしたいって

ほんとに、小さな夢だけを持ってるアン。

 

結婚話は、結局、失敗する。

 

テキサスの恋人に、金髪ロングのウィッグを

取った姿を見られてしまい

ボーイッシュなアンを

テキサスの恋人も、父親も拒絶する・・・

 

ニューヨークの母親は

アンに、結婚しない人生

女性でも、仕事をして生きていく人生を

望んでいたのに

結婚するという選択をしたアンを

もう、引き取りたくないと言い出す・・・

 

父親からも、母親からも

引き取りたくないと言われるアン・・・

 

当時、小学生だったから

あ・・・なんか、このマンガ

すごい、重いな・・・

てか、テキサスの恋人って

アンの外見しか好きじゃなかったの???

と、怒りを感じたり。

 

結局、両親は離婚して

アンを、全寮制の学校に入れられそうになり

 

家庭教師だった女性が

かなり、アンを心配してくれて

チカラになってくれる。

 

ニューヨークの彼氏も

すごく、アンのことを心配してくれて

ニューヨークの彼氏

めっちゃ、いいヤツじゃん!!!!

と、思った!!

 

家庭教師の女性から紹介された

劇団で、アンはロリポップという青年と出会い

自分らしさや、働くということ

いろんなことを学んでいく。

そして、ロリポップへのキモチが

恋になっていく。

 

ニューヨークの彼氏じゃなくて

ロリポップに、恋するんだぁ・・・

と、思いながら読んでた。

 

ロリポップと、アンは

ふたりのピーターパンの役を演じる。

ひとりは、大人にならないピーターパン。

ひとりは、大人になりたくないピーターパン。

 

ロリポップは、不治の病で

アンに、夢を託して亡くなってしまうんだよね。

 

で、アンは、ロリポップがいない舞台で

役を演じる。

 

その時、招待した、父親と母親が

成長したアンを見つめながら

今だけ、アンの両親でいようと言って

手をつないで劇を観るシーンで

終わったと思うんだけど・・・

 

結局さ・・・

親って、勝手なんだよ!!

アンが、あんなに、必要としてた時は

全然、振り向きもしないでさ

 

アンが、自立して

やっと、気づくとかさ・・・

 

私が、最後に読んだ

いがらしゆみこのマンガは

「アンはアン」

だったな。 

アンはアン(1)

アンはアン(1)

 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。