子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

やがて君になる

はじめ、アニメで見た。

アニメの頃、まだ、原作マンガは

続いていたから、ちゃんとした最終回は

マンガで読んだ感じ。

 

百合好きな私にとっては

好きそうな話ではあるけど

なんとなく、そんなハマる感じではなかった。

 

容姿端麗な先輩・燈子は、誰からも告白をされても

ココロが動かされることがない。

主人公・侑は、誰かを特別に思うキモチが理解できない。

 

そんな、侑に、燈子は告白し

「自分を好きにならないでほしい」条件で

交際が始まる。

 

燈子の親友・沙弥香も、燈子のことが

好きなのは、明らかで。

でも、燈子にとって、沙弥香は親友以上には

思えないんだろうな、と。

 

アニメを見てた頃から

この作品は、侑が、燈子を特別なキモチを

抱くようになってから動き出すんだろうな・・・

と、思ってた。

 

侑が、燈子を特別なキモチで好きになったら

その時、燈子は、どうするのか?

 

私が、ずっと、気になってたのは

その点だけ。

 

燈子が、亡き姉・澪の代わりを演じ続け

演じてる自分も、素の自分も、嫌っている。

 

個人的には、侑が、告白して

燈子が、断るカタチになるんだろうなと

思ってたけど

 

お互い、いろいろな経験を重ね

考え方も、変わっていき

お互い、好きって感情に向き合う結末になった。

 

あー・・・

なんか、あるあるな終わり方だなと。

 

ただ、「やがて君になる」の世界では

女子同士のカップルを、異端として見ない世界であると

感じた。

親世代は、どうか知らないけど

仲のいい友達や、姉に、同性とつき合ってることを

フツーに話せる世界。

そんな世界に、なったらいいなと思った。

 

別に、異性でも同性でも、恋をする人、しない人

それぞれ、認められる世界になったらいい。

 

そんなことを、フッと考える物語だった。

 

いつか

世界が、社会が、結婚しない人、結婚する人

恋をする人、恋をしない人

同性が好きな人、異性が好きな人、誰も好きにならない人

いろんなカタチを、ありと思ってくれる時代に

なったらいいな。 

やがて君になる(1) (電撃コミックスNEXT)

やがて君になる(1) (電撃コミックスNEXT)

 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。