子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

高橋ひろ

幽遊白書」で、突然、流星のように

現れた高橋ひろ

 

それまで、「幽白」で一番、残念だなと

思ってたのは、OPやEDだった。

 

それが!!

 

「アンバランスなKissをして」

 

で、もう、すごい衝撃!!

めちゃくちゃ!

かっこいいんですけど???

 

その後

 

「太陽がまた輝くとき」

 

も、めちゃくちゃ、かっこよくて!!

 

え!

どうしたの?

「幽白」!!

こんな、かっこいい歌をEDに

もってくるなんて

やるじゃん!!

と、思ったw

 

その後、ぱったりと

高橋ひろの歌を聴くことはなくなり

 

すごく、好きだったのに

どうしてるのかな?

 

みたいなブログを、昔に書いたら

高橋ひろファンの方から

病気で亡くなってることを知らされた・・・

 

まったく、知らなかったから

ショックだった・・・

 

私は、高橋ひろの曲は

たったの2曲しか知らないけど

この先も、ずっと、永遠に

カラオケで、歌い継がれてほしいと思った。

 

私も、もちろん、ずっと

カラオケで歌うくらい好き。

 

高橋ひろが、生きていたら

たくさんの素敵な歌を歌ってくれただろうな。

たくさんの歌を、聴きたかったな。

 

そんなキモチにさせるアーティスト。

 

テレビで、たまたま、本人が

ある番組で、ゲスト出演して

とても、真面目な人で

歌う姿も、真面目だったのを

とても、よく覚えている。

 

数ある、たくさんの好きなアニソンの中で

 

「アンバランスなKissをして」

「太陽がまた輝くとき」

 

は、私の中で、いつまでも

上位にいると思います。

 

いつまでも、色褪せない素敵な歌を

ありがとうございます。 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。