子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

宇多田ヒカル

1998年、宇多田ヒカルが現れた。

 

当時、バイト先で、毎日のように

宇多田ヒカルを聴いていた。

 

「Aomatic」で、音楽界に現れた

宇多田ヒカルは、同時に、小室哲哉の音楽の終止符を

うつ存在だった。

そう、のちの小室哲哉が語っている。

 

それくらい、宇多田ヒカルの音楽は

音楽界に、衝撃を与えたんだ。

 

「Movin' on without you」

「First Love」

Addicted To You

Can You Keep A Secret?

traveling

「光」

SAKURAドロップス

「COLORS」

誰かの願いが叶うころ

「Be My Last」

「Keep Tryin'」

ぼくはくま

Flavor Of Life

「Kiss & Cry」

 

と、次々にヒット作を歌い続け

 

そして、2007年。

「Beautiful World」が

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の

主題歌になる。

 

そして、私が、ずっと気になりつつも

宇多田ヒカルが好きって

なかなか認めようとしなかったのを

認めさせた歌だ。

 

2009年。

「Beautiful World-PLANiTb Acoustica Mix-」が

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

主題歌になる。

 

もう、ヱヴァンゲリヲン新劇場版の歌は

宇多田ヒカル以外、考えられないと思った。

 

2010年。

宇多田ヒカルは、「人間活動」という名の

活動休止を発表する。

「自分の力で生きたい。色々と知らないことがあるまま

生活してるので1人でも生きられるようになりたい。」

「得意なことばかりやっても成長がないと思って。

もし私と同じく、自分の中の苦手なこと避けようとしている部分に

向き合っていきたいと考えてる人がいるなら

一緒に頑張りましょう!」

「有名人(見られる側)になってからの十数年

どんどん自分が見えなくなっていってた。

全然、自分のこと理解できてなかったし

周りの人たちのことも「知ろう」としてなかった。

苦しい、さびしい生き方をしてました。

まだ、若いうちに気付けてよかったです。みんなに感謝」

 

2012年。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qに

桜流し」が主題歌に。

 

この頃、まだ、「人間活動」中だった

宇多田ヒカルの「桜流し」はCD化されず

YouTubeで、探しても公式が消してしまうくらい

厳重だった。

 

カラオケで、歌いたい!!

フルコーラスを聴きたい!!

 

2016年。

「人間活動」から復活した宇多田ヒカル

花束を君に」で、ちょうど、母を亡くした私は

この歌詞に、すごく泣いた・・・

 

桜流し」は、アルバムに収録され

CDゲットして聴きまくった。

 

宇多田ヒカルも、母親を亡くし

2回目の結婚は、どうか幸せになってほしいと

思った・・・

子供も生まれて、海外の家族が守ってくれたらいいなと

思ってたけど・・・

結局、離婚してしまったようだ・・・

 

今は、ただ、宇多田ヒカルの「人間活動」が

どうか幸せでありますように・・・

と、願ってます。 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。