子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

きょうは会社休みます。

近所の本屋で、このマンガを見つけた時は

すごく、懐かしいキモチになった。

 

藤村真理は、デビュー当時から好きで

読み切りの話が大好きだった。

 

昔、「降っても晴れても」を買って以来だった。

 

今は、大人の女性向けの少女マンガを描いてるんだな・・・

 

33歳の花笑と21歳の田之倉くんとの恋は

とても、微笑ましく

できる男の朝尾さんの花笑に対するキモチも

切なく感じたり・・・

 

きっと、田之倉くんとつき合う前に

親しくなっていたら、朝尾さんとの未来があったのかもなー

と、思ったり。

タイミングって大事だよね。

 

毎回、単行本を読み終わっては

早く、続き出ないかなぁーと

楽しみにしてたマンガ。

 

ふたりの恋に、ドキドキしたり

花笑の感じる様々な不安に共感したり・・・

 

 

ドラマ化もされたけど

ドラマは、かなりコメディにされたから

イヤだったな。

田之倉くんの役が、福士蒼汰ってのは

イメージに合うなって思ったくらいw 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。