子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

海獣の子供

映画を観る前から、とても観たいと思った作品。

 

主題歌を歌う米津玄師が、昔、原作のマンガを読んだと

書いてあって、ますます、期待が大きくなった。

 

ストーリーは、中学生・琉花が、不思議な少年・海と空と

出会って、海での不思議な体験をする話。

 

これは、思春期の頃に観たかったな。

マンガも買ったけど、きっと昔なら、すごく夢中になって

読んだと思う。

 

音楽と、映像が、すばらしかった。

音楽は、私の好きな久石譲だし、主題歌は米津玄師だし。

映像は、海の生き物がリアルに描かれていて

圧倒される。

 

琉花の両親は、なんで別居してたんだろう?

母親は、昼間からビール飲んでて?

ちょっと、よく、わからないけどw

琉花が帰ってから、両親が、また暮らし始めて

赤ちゃんが、生まれるシーンがあるけど

なんで別居してたん???

 

物語は、琉花の夏休みの出来事って感じ。

 

夏休みに、不思議な少年たちと出会って

思春期の冒険をして、ちょっと大人になって

戻ってくる話。

 

不思議な少年たちは、消えてしまうけど

最初から、消えてしまうような感じはあったな。

生きてても長生きできないカラダって

言ってたし。

 

もっと、話題になってもいい映画だと思ったけど

好き嫌いがある作品なのかもしれないな。

 

すごく難しくも感じるし、すごく単純な感じもするし。 

海獣の子供【通常版】Blu-ray

海獣の子供【通常版】Blu-ray

  • 発売日: 2020/01/29
  • メディア: Blu-ray
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。