子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

ハ~メルンのバイオリン弾き

原作ファンとアニメファンに、めっちゃ分かれる作品。

 

私は、アニメの重たい救われないストーリーが

好きだったけど

原作ファンは、マンガのコミカルなギャグを

求めてたみたい。

 

正直、当時から私は少年ガンガンの笑えないギャグに

うんざりしてたので

原作通りだったら、途中から見なくなったと思うw

 

時代は、エヴァブームで

どのアニメも、エヴァっぽいアニメばかり作ってたと思う。

もれなく、ハーメルンも、そんな作品www

 

登場人物のキャラたちが、旅をしていくうちに

どんどん病んでいくwww

 

原作ファンは、そこが、もう許せなかったんだろうなw

原作ファンは、めちゃくちゃ怒ってたもんなw

私は、原作は少しだけ見たけど

んー・・・別にw

と、思ってたから、アニメのが好きだなーと。

 

最初から、原作と違うように作ろうと思ったんだなと

感じたのは、アニメのEDかな。

最初のOPは、明るい歌だけど

EDは、「傷だらけのツバサ」とハーメルのことを

歌った歌のようだし

もちろん、暗い。

次のEDは、「太陽と月に背いて」はサイザーの歌のようだし。

もちろん、暗い。

 

アニメ的には、最高傑作ではないけど

シリアス路線で、キャラが、それぞれ葛藤して

苦しみ、終わり方も決して救いがない。

その救いのなさが、私は好きだったと思うw

 

原作マンガは、全37巻と長いけど

アニメは、アニメオリジナルで

私的には、かなり評価している。 

ハーメルンのバイオリン弾き 第2楽章(1) [DVD]

ハーメルンのバイオリン弾き 第2楽章(1) [DVD]

  • 発売日: 1998/03/18
  • メディア: DVD
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。