子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲームを語るブログです。

ハチミツとクローバー

私が、思い描く大学への憧れが、ぎゅっと詰まった作品だ。

 

美術大学に通う不器用な大学生たちの

恋愛や才能に悩む姿が描かれてる。

 

純粋に・・・

美術大学に入れていいな・・・

仲間に囲まれていいな・・・

 

と、あとから切なくなってしまう作品だった・・・

私も、こうやって青春を過ごしたかった。

 

大学近くのアパートに住む竹本は

先輩の真山と共に問題児で変人な先輩・森田に

振り回されながら大学生活を送る。

 

そんな、ある日、竹本は花本先生の

従妹はぐみに一目惚れし恋をする。

森田も、はぐみに恋をする。

 

はぐちゃんモテモテな件www

 

真山に片想いしているあゆみ。

真山は花本先生に紹介してもらった事務所で

夫を事故で亡くし自身も後遺症をもつ理花に

想いを寄せていた。

 

みんな片想い!!!!

 

個人的には、あゆみの恋が切なすぎるな・・・

真山が、あゆみを守りたいそばに置きたい存在と思ってるから

つい夢を見てしまうよな・・・

理花の儚げなところも真山を離さないだろうし・・・

 

ずっと、花本先生は、唯一の親目線だと思ってた。

理花との苦い過去も描かれてたし

はぐちゃんのことも過保護な父親みたいなw

 

真山が理花へ近づいていくたびに

あゆみが、つらすぎる・・・と思ってたら

真山の事務所の先輩・野宮が、あゆみに接近する。

少女マンガあるあるの救済ルートだ!!

 

この救済ルートは、私的には

あゆみの真山へのキモチを痛いほど知ってるからこそ

野宮さんに行くのは、ちょっと行かないでほしいような

複雑なキモチになったな・・・

でも、ずっと叶わぬ恋をしてるより

きっと、ずっといいんだろう・・・

そんな私みたいなヤツのためか?

野宮さんは、まっすぐにあゆみを見てくれる。

大切にしてくれる。

 

理花の亡き夫とのエピソードが素敵すぎるから

きっと、生きていたら仲睦まじい夫婦でいたんだろうな。

でも、そんな過去に苦しむ理花を救えるのは

真山なんだろうな・・・

理花が、全然、イヤなヤツじゃないから

理花にも救われたいキモチもあったな。

 

はぐちゃんは、森田先輩と同じように

才能があるがための孤独を抱えた者同士

惹かれ合っていく・・・

不器用なふたりの恋を、応援した。

竹本くんごめんだけどw

 

なぜだか、竹本くんの恋は

ずっと、叶わないんだろうな・・・

と、思った。

 

でも、最終回で、はぐちゃんの手作りの

サンドイッチを見て

すべてが救われたよね。

すべてが無駄じゃなかったよね。

 

竹本くんのように、自分には才能もない

何がしたいのかわからずに探すところは

たくさんの人が共感したんじゃないかな・・・

突然、チャリで走ってしまうところとかw

 

私は、いつも、やりたいことが決まっていたし

何がしたいのかわからないってことがなかったけど

きっと、そんな人のが少数なんだろうな・・・

 

声優が、この作品では、ちょっと意外だったなw

銀さんのイメージが強い杉田が真山で

阿良々木くんのイメージが強い神谷浩史が竹本くんで

花本先生は、クレしんの父のイメージが強い藤原啓治

 

原作のマンガを、きちんと読みたくて

一気買いして、まだ読んでない。

きっと、読んだら

また、ハチクロの世界で、いろんな思考が

動き出すんだろうな・・・

 

この作品で、羽海野チカを知った。 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。