子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

あさっての方向。

たまたま、アニメを見た。

 

小学6年生のからだは、兄の尋と二人暮らし。

からだは、早く大人になって尋を楽にしてあげたいと

思っていた。

尋の元恋人・椒子と、たまたま会い

願い石のせいか?

からだは大人の姿に、椒子は子供の姿に。

 

最初は、椒子とからだが一緒に暮らして

秘密を隠して暮らすのかと思ったら

尋に、秘密を打ち明けて

なぜか3人で暮らす。

 

そもそも、この作品は

尋が、一番悪いよな・・・

 

海外で、椒子と暮らしてたのに

両親の事故で、親戚のからだを引き取るために

そのことを一切、知らせずに

一方的に、椒子に別れの手紙だけ送るとか・・・

 

椒子なら、きちんと話せばわかる彼女だと

思うんだけど。

 

からだの方も、ほんとの妹じゃないことを知っていて

子供の自分が、尋の負担になってると思ってるし。

 

まぁ、気になったのは

どうして尋は、からだにだけは敬語なの?

椒子と話す時はフツーなのに

なんか、それが、すごく変・・・

 

大人になったからだは

尋と椒子が過去につき合ってた写真を見つけてしまい

家出。

 

ずっと、からだは、尋のことが好きなんだと思ってたwww

 

からだのことが好きな同級生・網野くんは

からだのことを探し回る。

大人のからだと会っても本人だとわからず

幼馴染みの琴美と仲良くしてたから

からだが複雑なキモチになる。

 

ああ、もしかして

網野くんのこと好きだったけど

やっと、気づいた系???

 

そっか、私は、てっきり

尋のことが好きだと思ってたよwww

 

最後は、きちんと

ふたりとも、元の姿になって

ハッピーエンド。

 

尋のせいで、傷つかなくていい人が

傷ついただけのアニメだったw

 

主題歌、すごくいい歌で

CD買ったなー

あさっての方向。1 [DVD]

あさっての方向。1 [DVD]

  • 発売日: 2007/01/26
  • メディア: DVD
 
あさっての方向。 1巻 (コミックブレイド)
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。