子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

妹さえいればいい。

原作小説は未読。

僕は友達が少ない」と同じ原作者でアニメ化もされてるけど

私は、今作の方が好き。

 

タイトルが「妹さえいればいい。」だけど

主人公・伊月には妹はいないw

いちお、義妹・千尋がいるが義弟のフリをしているので

伊月は義弟だと思ってる。

 

伊月を始め、小説家たちの苦悩や

イラストレーターとかクリエイターたちの物語。

 

タイトルから、軽いラブコメアニメかな?

と思ったけど

結構、きちんとしたストーリーだと思う。

 

伊月の部屋で、同じ小説家の春斗や

伊月に想いを寄せる後輩小説家の那由多や

伊月に想いを寄せる大学の同級生の京が

集まっては、お酒を飲んだりゲームしたり

悩みを打ち明けたりと

多分、そーいうシーンが多いw

 

那由多から熱烈なアプローチを受ける伊月だけど

まったく興味がないのかと思ったら

アニメ終盤で、実は、伊月も那由多が好きだと判明する。

 

両想いだけど、つき合わない理由が

自分より才能がある那由多と、今、つき合っても

那由多の相手は2歳年上の同業者男性という肩書にされるのが

イヤで、那由多のレベルに追いつくまでは

つき合わないというところで

アニメは終わる。

 

那由多が、伊月を好きになった経緯が

伊月の作品にココロが励まされファンになり

同じ小説家になれば伊月と会えるかもしれないと

小説家になったから、かなり長い片想いだな。

 

伊月を好きな京は、恋のライバルである那由多とも

仲が良いし優しい。

多分、この作品で1番いい子だと思う。

 

伊月が、那由多のデビュー作を初めて読んで

格が違う・・・と思うシーンは

なんだか切なかったな・・・

 

きっと、小説家だけでなく

物を作る者だったら、誰もが経験する体験だよね。

 

主題歌の歌も、かなり好きで

CD買ったw

妹さえいればいい。 (ガガガ文庫)

妹さえいればいい。 (ガガガ文庫)

 
妹さえいればいい。 Blu-ray BOX 上巻

妹さえいればいい。 Blu-ray BOX 上巻

  • 発売日: 2018/01/26
  • メディア: Blu-ray
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。