子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

鋼の錬金術師

ハガレンを初めて見たのは

最初のアニメシリーズだった。

 

まだ、原作マンガも終わってない中

1話とオープニングから釘付けになった。

 

エドとアルの兄弟は、幼い頃

亡くなった母親を蘇らせるため

禁忌の人体錬成を行い失敗し

エドは、右腕と左足を失い

アルは、カラダを失ってしまう。

 

ふたりは、もとのカラダに戻るために

錬金術師として旅をする。

 

マンガは未読。

 

その後、原作通りのアニメ化もされたけど

そっちも未見。

微妙に絵柄も違うんだよね。

原作寄りになってる。

 

最初のアニメシリーズが好きすぎたwww

 

エドとアルの兄弟が、本当に大好きで

「等価交換」という言葉も

かなり流行ってたwww

 

あと、エドが術をする時の

両手をパンと叩いて

地に両手をつけて円陣が現れるのも

マネしたwww

 

「もってかれたーーー!!!!」

というセリフも、かなりマネしたwww

 

最終話が連載された雑誌も買ったけど

結局、読まずに雑誌もどこにやったか

わからない・・・

 

最初のアニメシリーズでは

ふたりの父親との確執は、あまり描かれてないけど

原作と原作通りのアニメでは

父親との確執が、丁寧に描かれてるようだ。

 

最初のアニメシリーズでは

エドとアルが別れ別れになってしまい

そのまま最終回を迎えるオリジナルストーリーだったけど

それは、それで切なくて好きだった。

 

マンガ夜話での「ハガレン」回でも

デビュー作で、この画力は、すごいと絶賛されていて

いつか、原作マンガや原作通りのアニメも

見てみたいと思ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。