子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

コードギアス 反逆のルルーシュ

キャラデザ原案がCLAMP

そして、このアニメで福山潤を知る。

 

原案がCLAMPだから、細長い絵柄。

そして、このアニメ、ストーリーやセリフが

中二病にウケる作品だと思うw

 

主人公・ルルーシュは帝国のお坊ちゃんなんだけど

帝国へ復讐することを誓って

たまたま、C.C.と出会いギアスを手に入れる。

主人公が悪役っていうアンチヒーロー

幼なじみで親友のスザクが正義側なんだよね。

 

かなり、楽しく見てたw

 

1期は、ルルーシュの活躍とのし上がっていく感じが

ワクワクしたなw

ルルーシュ視点で見てるから、帝国の王である父親が悪者で

父親の声優が若本さんだから濃すぎて巻き舌で笑うけどw

盲目で車椅子の妹ナナリーを守りたいと妹思いの兄で

自分に、もしものことがあった時のために

スザクをナナリーのナイトにしようと思うけど

まさかの敵対側にスザクがいることを知ったり。

てか、ナイトって言葉も中二病っぽいw

平和を願うユーフェミアルルーシュが和解しそうになった時

ギアスが暴走したり・・・

 

このギアスのポーズやセリフめっちゃマネした人多いと思うw

私もマネしたwww

 

2期のR2では

物語は、どうやら1年後の話から始まる。

ルルーシュに偽りの弟・ロロがいたり

突然、現れたちっこい少年V.V.

C.C.の少年版か?

と、思ったら、あの父親から兄さんと呼ばれてて

ええ???

兄さん???

V.V.も、あの父親をシャルルって呼んでるー!!!!

てか、あの外見でシャルルって似合わないwww

 

そして、一番のびっくりは母親のマリアンヌ!!

何者かに殺されたマリアンヌは、ルルーシュの記憶では

優しく子供たちを愛する母親って感じだったのに

ルルーシュと再会したマリアンヌ

全然、イメージと違う・・・

父親シャルルに負けないくらい自己中で

無邪気で子供っぽくて浅はかなキャラだった・・・

まぢか・・・

なんだこれ?w

 

最後は、世界の憎しみを自分に集めさせて

独裁者としてスザクに自分を刺殺するように計画して

スザクの手によって最後を迎える・・・

 

最初は、え、でも、ほんとは生きてるって

パターンじゃないの?

と、思ったけど、そのまま他のキャラのその後の

エンディングが流れて

あー・・・

まぢかぁ・・・

 

なんか、CLAMPが作った作品みたいな

終わり方だったなw

 

当時は、初めて福山潤の声を知ったから

違和感とか感じなかったけど

むしろ、そーいう声だと思ってたw

今、聞いたら、めっちゃ作った声なんだよねw

ルルーシュの声www

中二病中二病になる時、発する声www

 

なんか他のキャラも作った声に聞こえるwww

みんな中二病っぽいしゃべりに聞こえるwww

 

かなり経ってから劇場版で「復活のルルーシュ」が

公開されたようだけど

なんか、自分的には長い年月の中

もう、ルルーシュの復活とか望んでなくてw

今更感もハンパなくてw

観ない選択をした。

別に、アニメの終わり方のままでいいや。私は。

 

コードギアスの主題歌やエンディングの入った

アルバムは買ってから、ずっと聴きまくってたなー

どの歌も、すごく良い!

先にシングルで買った歌もあったと思う。

この時期から、ちょっと豪華な箱仕様のアルバムが

流行ったよねw

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。