子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

ユリ熊嵐

幾原邦彦監督作品。

 

タイトルまんま内容ですwww

 

凶暴化したクマと人間の長い戦いの末

両者を隔てる「断絶の壁」が築かれた。

 

舞台は嵐が丘学園、主人公・紅羽は

唯一の親友・純花をクマに食べらている。

銀子とるるのふたりの転校生がやって来て

ふたりの正体は「断絶の壁」を超えてきた

人間に化けたクマだった。

 

クマである銀子とるるの語尾が「ガウガウ」

めっちゃ、かわいかったw

 

終始、ユリの話でw

登場人物が、女の子とクマしかいないw

あと、クマめっちゃ撃たれるw

バンバン撃つwww

 

銀子の過去と、るるの過去が

結構シリアスなんだよね・・・

 

紅羽と銀子の「約束のキス」で

撃子に心情の変化があって

捨てられたサイボーグこのみを抱き上げるシーンは

すごい良かったな。

 

世界は変わらなくても、たったひとりには

届いたって感じで。

 

幾原作品っって、最初は、なんじゃこりゃ?

なんだけどw

そーいう世界観と見た後に見てよかったと

思わせる作品が多いから

この作品も同じく良かった。

 

キャラは丸っこくてかわいい感じ。

 

主題歌を歌うボンジュール鈴木のロリ声が

作品に合ってた。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。