子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲームを語るブログです。

ヴァニタスの手記

絵柄も好きな方。音楽も悪くない。

梶浦由記だし・・・

シリーズ構成も赤尾でこだし。

 

それなのに・・・

いつ切ろうかと悩みながら最終回まで見たアニメ。

 

ぶっちゃけ、ハマる要素がたくさんありそうなのに

つまらなかった・・・

それは、自分でも意外。

黒執事」「憂国のモリアーティ」が好きなら

この作品も好きになれそうなのに・・・

 

吸血鬼(ヴァンピール)が存在するフランスが舞台。

吸血鬼のノエは、吸血鬼に呪いを振りまくという

魔導書「ヴァニタスの書」を探すためパリへ。

そこで吸血鬼の専門医だというヴァニタスと出会い

ヴァニタスは「ヴァニタスの書」を持っていた。

 

ヴァニタス以外、ほぼ吸血鬼なのでw

あれ?吸血鬼多くない???

ジャンヌも吸血鬼だし

ジャンヌが従ってるルカって少年も

どうやら吸血鬼らしい・・・

 

吸血鬼は迫害されてるっぽいけど

登場人物、人間のが少なくない?www

 

ヴァニタスが、ジャンヌをからかったり

好意を向けるけど

それも、ほんとの好意なのか?

と、思うとまったくドキドキしないwww

 

ジャンヌも、ヴァニタスキライ!!!!と

思いながらドギマギするけど

んー・・・

あるあるかな?

 

ノエの過去回は、壮絶で唯一好きな話だった。

兄弟のように一緒に育ったルイの存在。

そして、謎の先生。

あの先生、絶対、黒幕というか悪い人だよね?

 

声優的には、謎の先生が石田彰

もう、それだけで、めっちゃ怪しいwww

そこだけ声優豪華www

 

原作マンガは未読。

 

アニメは1クールと短かったけど

多分、2期はやらないかも?

もし、2期が始まっても見ないと思うw

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。