子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

若草物語 ナンとジョー先生

世界名作劇場アニメ。

 

タイトル通り

愛の若草物語」の続編。

 

私は、この続編に、かなり困惑した・・・

 

ジョーは、小説家になるのが夢だったのに

なんで学校の先生になってるの???

あと、ジョーが結婚した熊みたいな男性は誰じゃ???

 

これは・・・

ちょっと、このままアニメ見ても疑問のまま

内容が入ってこないぞ・・・

 

そう思った私は、本屋で原作本を

立ち読みすることにした。

 

愛の若草物語」から「ナンとジョー先生」の

空白の時間を補完するために。

 

そして、原作本を読んだ。

 

病弱なベスが寝たきりになりジョーが

ベスの介護を続けていた。

長女のメグは結婚していたし

ジョーに好意を持っていたローリーは

ジョーに告白するが、ジョーはベスの介護で

それどころではなくフッていた。

そして、そんなローリーを

ずっと好きだったらしいエイミーが告白して

どことなく昔のジョーに似たエイミーに

惹かれてローリーはエイミーと結婚する。

 

そして、ベスが亡くなって

ジョーは気づくと何もかも失い

ひとりぼっちになっていた・・・

 

ええ・・・

まぢか・・・

ベスが亡くなるのもショックだったけど

ジョーの喪失感にもショックだった・・・

4姉妹なのに・・・

ジョーだけが重荷を背負わされた感じがした。

 

そんな、ひとりぼっちになったジョーに

声をかけたのがジョーの夫になるベア先生だった。

 

ベア先生と共に寮制の学校を創立する。

 

その学校に、メグの子供たちも一緒に暮らしている。

原作本によれば、どうやらメグは育児ノイローゼになって

ジョーの学校に子供たちを預けてるらしかった。

 

確かに、メグって恋愛に夢見る少女だったかもしれない・・・

結婚や育児って現実に疲れても仕方ないかも?

 

でも、ジョーは自分の子供ふたりと

メグの子供ふたりと生徒たちと

かなり大変じゃない?

 

そして、疑問が解けたので

「ナンとジョー先生」の世界に入り込めたw

 

おてんばナンが、ジョー先生と出会う

このアニメでは、ナンが主人公。

 

おてんばナンに対して、ジョーは

「おてんば大歓迎!!」と喜ぶけど

このアニメは、ナンのおてんばなんて

かわいいもんだと思えるくらいの

問題児ダンが登場する。

 

主人公は、ナンだけど

ストーリーを引っ張っていくキャラは

ダンだと思う。

 

ダンが、更生しようともがき苦しむように

教師であるベアとジョーもダンのことを心配し

なんとかチカラになろうとする。

 

ダンは問題児だけど、完全に悪い子ではないんだよね。

ジョーの子供、テディには優しかったり

最初は、ダンを嫌っていたナンもダンの良さに気づいたり。

 

だからこそ、ダンが学校を去ることになる事件は

とてもココロが傷んだ・・・

 

その後もダンのことは気になった。

 

もう、これ

「ダンとジョー先生」だと思うわwww

ダンがいなかったら、つまらなかったと思うw

 

それぞれの子供たちの自立も描いてる。

いつかは旅立つ日が来ても

帰れる場所がプラムフィールドなんだと思う。

 

ナンのことを好きなトミーは

ナンがダンを好きだってこともわかってるんだよね。

個人的には、ナンとダンにくっついてほしかったけど

初恋のいい思い出って感じなのかもしれない。

 

声優的には、ジョーは変わらず山田栄子

他には、高山みなみ渕崎ゆり子

林延年と豪華だ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。