子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲームを語るブログです。

タイムウォーカー零

初めて読んだのは

週刊少年ジャンプ増刊SpringSpecial」

だったと思う。

読み切りで、私は初めて少年ジャンプのマンガ家に

手紙を書いた。

 

ファンレターと呼ぶには、あまりにも

生意気な上から目線な手紙だったと思うw

クソガキだったからなw

 

それから「週刊少年ジャンプ」への連載が決まり

めっちゃ喜んだのを覚えてる。

 

そして、飛鷹ゆうきから

毎年、年賀状が届いたのも、うれしかったな。

 

時間移動の超能力を持つ主人公・刹那零が

一話完結型で、さまざまな依頼で過去へ行く物語。

 

依頼料は多額であり、お金にがめつい面もあるが

人情にも厚いという面もあって

結構、好きなキャラだった。

 

この作品が終わっても、別作品を期待してたけど

週刊少年ジャンプ」でのアンケート至上主義や

競争率が激しそうだから難しかったのかな・・・

 

ずっと、飛鷹ゆうきは男性マンガ家だと思ってたら

女性マンガ家と知った。

確かに顔出しはなかったな。

なので鬼滅のマンガ家が女性だと騒がれた件で

何、言ってんだ・・・

週刊少年ジャンプ」には、女性マンガ家いたし!!

無知が!!!!

と、思ったwww

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。