子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲームを語るブログです。

呪術廻戦0

映画観てないのに、これを読む人いないと思うけど

ネタバレしかないから観てない人は読まないように!!w

 

原作は未読だったけど

なんとなくストーリーを知っていたので

最初は、映画を観る予定はなかった。

 

ところが、乙骨の声が緒方恵美!!!!

と知った途端、これは観に行かねば!!

と思って初日に行ったwww

 

予告の頃から、思ってたけど

乙骨くん、もろシンジくんwwwww

 

正直、だいたいのストーリーを知っていたのと

本編の「呪術廻戦」のアニメを見ていたので

乙骨くんの声は、男性声優がやると思ってた。

なんとなくイメージ的に。

 

最初のシーンのカット割りが

エヴァっぽいw

これって、原作もこんなカットしてるんだろうか?

と、めっちゃ気になったw

 

乙骨くんは、性格や言ってることも

全部シンジくんぽくてw

 

ところが!!

里香が真希に

「お前ばっかり!!お前ばっかり!!」

と言った途端

あの乙骨くんが

「蝶よりも花よりも丁重に扱え」

いやー!!

いいね!!www

ゾクゾクするねwww←

 

あとは、夏油と五条先生の過去が

ちらほら回想シーンで入るのも

結構良かった。

 

お互い名前で呼び合ってたり

五条先生が「たったひとりの親友」と言っていたり

なぜだか、寂しさも感じた。

 

乙骨くんたち生徒側の話と

夏油と五条先生側の話が交差してて

映画として完成度が、かなり高かったと思う。

 

真希や棘の背景も知ったり

棘が、のどスプレーがぶ飲みするところは

「え!飲むんだ?w」

と、思ったりw

真希の話も、じーんとしたり

パンダは、本編で語られてるから

別になくても問題なかったかなw

 

「呪術廻戦」は、魅力的な大人が多いから

映画では活躍が少なかったナナミンも好きw

 

マンガも大好きだけど

アニメになって動き、声優が声をあてることによって

キャラに魂が宿っていく感じも好きなので

改めて声優って、すごいなと思った。

 

夏油が、乙骨くんに

「女ったらしが」

て、セリフも良かったwww

 

初日に、もう一度

「蝶や花よりも~」と「女ったらしが」の

セリフを再確認したくて

2回映画を観たwww

 

King Gnuの主題歌がエンディングのあとに

流れる以外使われてなかったのも意外だったw

まぁ、エンディングの曲もKing Gnuなんだけどw

 

里香が、めっちゃヤンデレなのも

楽しかったなw

あの声を、花澤香菜がやってるんだから

まぢで、すごいと思うw

 

花澤香菜は、かわいい役じゃなくて

性格悪い役や難しい役のが光る声優だと

勝手に思ってるw←

 

映画を観たあとは

里香の声真似してうざ絡みしたい!!と

思ったからwww←

早く観てくれ!!とまわりの人間を

急かしたwww←

 

映画を観たあとは、そのまま

本屋に向い「呪術廻戦0」のマンガを買ったw

 

そして、気になったカット割りのチェックしたりw

 

あと、余談だけど

「呪術廻戦」のアニメ全話見たのに

夏油のこと「なつゆ」だと思ってたwww

「げとう」って読むのねwww

一部の方々からは

サマーオイルって言われてるらしいけどw

 

最後のシーン

ミゲルと乙骨くんが食事してるの見て

これって、加持さんとシンジくんやんw

と、ニマニマしたw←

 

あと、あの食べ物

どう見ても肉じゃがにしか見えないwww

 

あ!!

今年初めてのブログが、これか!!www

 

遅ればせながら

「あけましておめでとうございます!」

今年も、よろしくお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。