子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲームを語るブログです。

金田一少年の事件簿

金田一少年の事件簿」は、たまに

週刊少年マガジン」で見かけてたけど

きちんと読んだのは単行本から。

 

金田一耕助の孫である高校生の金田一一

(フザけた名前だなw)

「じっちゃんの名において!」

様々な怪事件を解決していく。

 

次に見たのは、堂本剛のドラマ版から

アニメの流れだったと思う。

 

原作マンガは、犯人の犯行やトリックより

動機が、どれも悲しい過去だったりと

読んだ後に暗いキモチになる超シリアスな

内容だった。

 

犯人が語るまで、そんな動機わかるわけないじゃん・・・

とも思ったけどw

 

アニメは、無印とRどっちも見てた。

時代的に「名探偵コナン」もやっていたから

どっちも好きで見てたw

 

金田一少年の事件簿」のCDも買ったなーw

 

一と幼なじみの美幸は両想いだけど

つき合ってない状態で

でも、まったく恋愛話っぽいのは感じられなかったw

 

とことん、一が謎を解いたり犯人を探したりと

推理中心なのが良かった。

 

マンガもアニメも続きものだったから

続きが、すごく気になった。

マンガで先にストーリーを知っていても

アニメも楽しめた。

 

Rのアニメの最終回は、とても後味の悪い話だった。

えー・・・その話を最後にするのかー

と、思ったけど「金田一」らしいと言えばらしいw

 

「イブニング」で「金田一37歳の事件簿」が

連載してると聞いたけど未読。

気にはなってるんだけどw

 

少年誌から青年誌への移行だから

少年誌では描けなかった部分とか描けそうだし

ちょっと違う「金田一」が読めそうだなって。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。