子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲームを語るブログです。

ロードス島戦記

私のファンタジーキライって、いつから?

と遡ると、多分、このあたりw

 

ロードス島戦記」は、めちゃくちゃ大ヒットしていた。

OVAだったのにも関わらずアニメ好きで知らない人は

いないくらい。

ファンタジーブームを巻き起こしてたと思う。

小説も大人気作品だったしね。

 

今は、無き北千住アニメイトの天井のテレビでも

ロードス島戦記」は流していたし。

 

戦士、エルフ、ドワーフ・・・と

ファンタジー王道と思う属性が、この作品にも

存在した。

 

主人公の戦士パーンとエルフのディードリット

最初はケンカばかりしていたのに

後半は、ディードリットがパーンに好意抱いてたのに

ちょっと納得できない中二病こじらせ時期だったと思うw

 

見たい見たくないカンケーなくw

どこに行っても「ロードス島戦記」は目にしていたし

主題歌も、よく耳にした。

 

で、ファンタジーはキライだけど

この主題歌とエンディングは、かなり好きだったw

「Adèsso e Fortuna 〜炎と永遠〜」と

「風のファンタジア」のシングル買うくらいにはw

 

「Adèsso e Fortuna 〜炎と永遠〜」は歌詞が

どう考えても悲恋の歌。

好きな人が死んじゃう歌なんじゃないの?

え?パーン死ぬのか?と思うくらいwww

もちろん、パーン死なないですwww

 

当時は、エルフのディードリットは大人気だった。

エルフのイメージが、もうディードリットだよね?

てくらい、絵師が描くエルフはどれもディードリットwww

とがった耳に金髪=エルフみたいなw

 

私は、容姿も惹かれなかったし

強気な性格だけど実はとても恋する乙女なんです。

ってところも

まったく惹かれなかったw

 

この頃から、私の性格はねじ曲がってたらしいw

 

ロードス島戦記」の絵柄は、さすがOVA

安定の絵柄。とても綺麗です。

そして、多分、今、見ても通用するレベル。

 

なのにねw

当時は、避けて避けて生きてきたんだよねw

 

7年後

ロードス島戦記 英雄騎士伝」として

テレビ放映した。

 

ぶっちゃけ絵柄はOVA以下であるw

テレビだからねw

毎週だからねw

安定の作画なんて難しいよね。

 

でも、なんとなく見てしまったのは

主題歌を坂本真綾が歌っていたのが大きいw

奇跡の海」は覚えてるのに

エンディングは覚えてないw

 

坂本真綾が好きだったから

アニメのシングル買わずに

坂本真綾のアルバム買ってたw

 

8話までパーンがストーリーを引っ張って

9話から主人公が変わるシステム。

 

これは、あれだよね。

ロードス島戦記」好きな人も引っ張りたくて

最初だけ、パーンとディードリット出しただけだよね。

そのまま主人公変わっても見てね!みたいなw

 

まったく「ロードス島戦記」に思い入れがない私でさえ

これはないなーwww

と、思ったのを覚えてる。

 

私の中の「ロードス島戦記」は

ストーリーは好きではないけど

とにかく主題歌がいい!!!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。