子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

シュタインズ・ゲート

パソゲーで、かなり話題だった。

 

うちでも、パソゲーやってたから

絵柄は知ってたけど

アニメ化で

きちんとストーリーを知ったw

 

パソゲーでも人気だったので

アニメも、もちろんの人気!!!!

 

秋葉原を舞台にしてるタイムリープ作品。

 

でも、私は、なかなかアニメに飛びつくことなく

人気だよねー・・・

くらいのテンションだったw

 

あとからハマってw←

実際の秋葉原のラジ館に人工衛星が落下した

シュタゲコラボにもテンションが上ったwww

ラジ館が取り壊される前のたった最初で最後の

コラボだった。

 

昔の秋葉原も今の秋葉原も知ってる世代には

かなり刺さる作品だと思う。

 

主人公のオカリンは、厨二病な大学生で

幼なじみのまゆしぃとダルと

「未来ガジェット研究所」のラボメンと

変な発明をしては日々暮らしていた。

血溜まりに倒れているクリスティーナを発見したり

タイムリープマシン=Dメールの完成などで

日常が変わっていく。

 

フェイリスの願いで過去を変えた時に

メイド喫茶で萌えな今の秋葉原ではなく

電気街だった秋葉原に世界が変わり

そこへ立ちすくむオカリン。

 

あー・・・

懐かしいな・・・

昔の秋葉原は、こんなだったよ。

 

萌郁が、謎な人物だった。

超ケータイ依存症でメールで会話する。

ケータイの打ち方が、めっちゃ早いwww

萌郁が、天涯孤独でなかったら

萌郁を救えたら・・・と思ってしまうキャラだった。

 

Dメールの代償で

まゆしぃが、どの世界線でも殺されるので

ええー・・・

これって、どこへ戻っても

変わらないじゃん・・・

超絶望・・・

 

Dメールで変えた過去を元に戻すっていう

結局、変えたい過去があっても

変えちゃいけないって結論なんだろうな。

 

しかも、まゆしぃが生きてる世界線だと

クリスティーナが死ぬ世界線になるとか

どっちも救うエンドを探さないといけないから

超難題・・・

 

そこをうまく物語にしてる。

そして壮大な物語にして超感動するっていう・・・

厨二病のオカリンから始まったのに

まさか、こんな感動が待ってるなんて

想像もしなかったw

 

シュタゲファンは、ドクペを知的飲料と呼ぶし

ドクペ愛用者になるw

ちなみに、私はドクペは飲めないwww←

 

オカリンとまゆしぃの過去を見ちゃうと

え???

オカリン、なんで、まゆしぃじゃなくて

クリスティーナを好きになるん???

と混乱したのは私だけ???www

 

まゆしぃは、オカリンのこと好きじゃないのかな???

ただの仲の良い幼なじみなの???

 

これは、かなり同じシュタゲファンでも

意見が分かれるところw

 

「シュタゲ」は、23話でハッピーエンドになるけど

23話(β)で、クリスティーナを救えなかったエンドも

作られ、「シュタインズ・ゲートゼロ」へ続く。

 

劇場版も観たけど

劇場版は、クリスティーナがオカリンを救いに行く話で

んー・・・

まだ、なんでクリスティーナなの???と

思ってる私には、別に映画じゃなくてもいいんじゃ?

と思ってしまったw

 

「シュタゲ」は、ゲームもアニメも

作詞作曲を志倉千代丸、歌はいとうかなこ

統一してたのが良かった。

 

いとうかなこを知ったのは「シュタゲ」から。

 

最初に、ゲームから知ったから

「シュタゲ」の主題歌と言えば

「スカイクラッドの観測者」だw

 

シュタインズ・ゲートゼロ」は

クリスティーナを救えなかった世界線から始まるから

厨二病でないオカリンが登場し平凡な大学生活を送っている。

そこから、どう物語が動くのか気になった。

 

「シュタゲ」は、ゲーム、アニメとどっちも

シングルが出てたので

いとうかなこの「スカイクラッドの観測者」を始め

Hacking to the Gate

劇場版の「あなたの選んだこの時を」や

「ファティマ」やら「アマデウス」「ライア」と

いろいろ買ったw

 

「シュタゲ」言葉やネタも多量に流行ったw

鈴羽の「失敗した失敗した失敗した失敗した・・・」も

かなりマネしたし、今でもたまにマネするw

 

声優も、多分、豪華?

宮野真守花澤香菜関智一田村ゆかり

と、知ってる名前がちらほらw

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。