子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

beatmania

ゲーセンでバイトしてる時に

突如、現れた「beatmania

音ゲーの原点だ。

 

この「ビーマニ」は筐体もでかく

5個の鍵盤とターンテーブルがついていて

上から落ちてくるラインを見ながら

押すだけのゲームだったので

まったく楽器ができない私でも

興味を持った。

 

休み時間や閉店時間にプレイしたけど

閉店後、深夜に音がうるさくて近所迷惑になる理由から

閉店後のタダゲーには向いていなかったw

 

初期から、かなりハマってプレイしたが

「EASY」から「HARD」への道のりは遠くw

まわりの常連たちが「HARD」へ進んでも

まったく「EASY」から抜け出せない自分www

 

ずっと、「EASY」なので曲も

いい加減飽きてくるw

 

どうしても上手くなりたくて

家庭用を購入したw

 

この家庭用の失敗は、まさにNEOGEO

彷彿させた・・・

コントローラーが固定されてないので

どんどん前に移動してしまうwww

私のプレイは、どのゲームであろうと荒いw←

 

家庭用「ビーマニ」も、まったく上手くならず

やっぱり、また、この曲・・・

 

いちお、曲だけでなく映像もあるんだけど

家庭用の最初の曲の映像が「くま」だった。

くまのキャラがイチャイチャしてるんだけど

(簡易的なゆるいキャラのくま)

私は、勝手に、このくまたちを「えっちぐま」と呼びw

「また、えっちぐまだよー!!

えっちぐまから抜け出せない!!」

と吠えていたwww

 

きっと、制作側は悪くないし

そんな意図で作ってないと思うし

くまも悪くないw

 

ただ、ひたすら、自分がヘタクソだっただけwww

 

そんな「EASY」で、もたもたしていると

「HARD」派は、隠しコマンドを発見したり

ビーマニ」も、新しいのが出たり・・・

 

もうムリwww

ついてけないwww

と離脱した。

 

ビーマニ」人気は、その後も続き

だいたい「ビーマニ」マニアは

プレイを披露したい見せびらかしが多くてw

興味ないのに見てほしいと言われて

久々の「ビーマニ」を見たら・・・

 

鍵盤が・・・7個になってる・・・

 

そして、めちゃくちゃ早くなってて

もう目で追えないwww

 

え・・・

これって、全部落ちてくる順番

覚えてないとムリじゃない?てレベル・・・

 

よく楽器できる人が指が覚えてるって言うけど

この「ビーマニ」も、まさしく指が覚えるゲームだった・・・

 

どこのゲーセンでも見かけた「ビーマニ

その後、いろんな音ゲーが出てきて

どれも人気が出たけど

この音ゲー原点の「ビーマニ」は

思い出のゲームのひとつだ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。