子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

恐竜戦隊ジュウレンジャー

戦隊シリーズ

 

私が、一番ハマった戦隊シリーズ

効果音からテンションあがるくらいには

主題歌も一番聴いたw

 

特撮から、少し離れていた時に

友達から

「魚さんて、たしか特撮好きだったよね?

実は、ジュウレンジャーにハマって」

と言われて

一緒に、特撮イベントに行ったりして

特撮オタク活動を再開することになった。

 

古代恐竜人類の末裔の5人が

ジュウレンジャーに変身して

魔女パンドーラ一味から地球を守るため戦う。

 

かなり、ファンタジー色が濃い本作。

魔女パンドーラを、曽我町子が演じている。

これは、昔から戦隊シリーズが好きだった人には

うれしい配役。

パンドーラの衣装も素敵だった。

 

恐竜をモチーフにした

赤(ティラノ)、黒(マンモス)、黃(タイガー)

青(トリケラ)、桃(プテラ

桃が女性紅一点。

マンモスやタイガーは、恐竜じゃないよね?

というツッコミも、ありつつw

 

そこへ、6人目の戦士になる緑(ドラゴン)が加わる。

 

私の記憶が間違っていなければ

正式な6人目の仲間というのは初だった気がする。

 

しかも、その6人目の戦士は

ゲキ(ティラノ)の兄・ブライ(ドラゴン)が

敵として現れる。

 

弟と兄の対決。

これは、かなり熱い展開w

ゲキと和解して仲間になったかと思ったら

今度は、残された命がわずか・・・

という、いつブライが死んじゃうかわからない

ハラハラ感w

 

後楽園ゆうえんちのヒーローショーに

ブライの俳優が来ると友達が情報を得て

後楽園ゆうえんちに通いまくったくらい

ブライ人気は高かった。

 

ブライの持つ獣奏剣を友達が

特撮イベントで持ってきていたので

おお!!かっこいいな!!と

私も買ったw

今でも、大切に箱のまま閉まってあるw

戦隊シリーズで、おもちゃを買ったのも初であるw

 

紅一点だったメイ役の千葉麗子

その後、格ゲーCMや格ゲーイベントに参加していたので

ちょうど、私も格ゲーにハマっていたので

特撮オタクの流れからチバレイのファンにもなったw

写真集買うくらいにはファンだったw

 

ブライ人気が高かったから、弟のゲキ以外の

男性キャラたちが薄れてしまうかな?

と、思ったけど

そんなことなく全員に見せ場があったような気がする。

 

ジュウレンジャーの仲間たちも敵も愛せる作品になってる。

 

一番、主題歌を聴いてるくせに

戦隊モノで、自分的にはムズい方に入るw

主題歌を歌ってる佐藤健太

ターボレンジャー」も歌ってるから

ターボレンジャー」は歌いやすいのに

なぜか「ジュウレンジャー」はムズいw

かなり悔しいw

いつか、うまく歌えるようになりたいw

恐竜戦隊ジュウレンジャー

恐竜戦隊ジュウレンジャー

冒険してラッパピーヤ!

冒険してラッパピーヤ!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。