子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

グッバイ、ドン・グリーズ!

映画館で観ようと思っていたのに

行けなかった映画。

(最近そーいうの多い・・・)

 

「宇宙より遠い場所」のアニメで有名な人たちが

作ったアニメ映画だけど

私は、そのアニメを見てないので

観たい理由は、そこじゃなかったw

 

3人の少年たちの「スタンド・バイ・ミー」を

思わせる予告で気になってた。

 

クリスマスシーズンかな?

たまたま放送することを知って録画予約した。

 

田舎町で育った幼なじみのロウマとトト。

なぜか、ふたりは浮いた存在で、ふたりだけの

秘密基地で、「ドン・グリーズ」を結成して

よく遊んでいた。

ロウマが好意を寄せていた同級生チボリが

アイルランドに行くことを知り

トトが強引に海外電話をかけるが

ロウマは話さずに切ってしまう・・・

 

ロウマは地元の高校へ

トトは都内の高校へ通うことになって

夏休みに、トトが地元に帰って来ると

「ドン・グリーズ」にドロップという仲間が増えていた。

ドロップは海外生活をしたことがあって

ふたりを巻き込んでは楽しく過ごし

あることがキッカケで3人で冒険に出ることになった。

 

ちょいちょい、ドロップのセリフに

ドロップの命が短いのでは?

と思わせるものを感じた。

 

トトは、田舎では頭がいい方だったけど

都会に出たら、もっと頭がいい奴はたくさんいることや

自分を親友と思ってくれてるロウマには

親友だからこそ

そんな弱みは言えないとドロップに告白する。

 

そして「ドン・グリーズ」と名付けたのはトトで

どんな意味でつけたかも冒険で知る。

 

ロウマとトトが幼なじみなのに

突然、ドロップが同等の仲間になるの違和感と

思った人もいたらしいけど

私は、ふたりの仲にすんなりと入れるコミュ力

ドロップにはあったんだろうと思ったから

違和感はなかった。

ドロップが、どうやってロウマと知り合ったとか

そーいうシーンは一切なかったけどね。

 

ドロップが話す不思議な話。

自分が望む「宝物」がわかる電話ボックスに

行ったことがあると。

 

冒険は意外にもあっけなかったが

それぞれ得るものがあった冒険で終わった。

 

ずっと、連絡が取れなくなったドロップの死で

ロウマとトトが秘密基地を燃やす・・・

それは、まるで青春時代の終わりのような・・・

 

でも、そこでドロップのメッセージに気づき

ふたりは、ドロップがいたというアイスランド

行こうと海外に旅立つ。

 

自然の険しい場所に、ドロップが話していた

電話ボックスを見つけて

すべてが繋がる描写は、私は、すごく良かったと思った。

 

ふたりが、昔、アイルランドに電話したと思っていた

電話番号はアイスランドに繋がり

たまたまドロップに繋がっていて

ドロップは、もう、その時には自分の寿命を知っていて

ふたりに会いに日本に来たんだ・・・

 

その「奇跡」で、ドロップは最後に最高の友達ができて

最後の冒険ができた。

「宝物」を見つけたんだ。

 

ふたりが、最後にドロップがいたアイスランドに行こうと

ドロップを知ろうと行動するところは

3人の友情の強さを感じたし

まだ青春時代が終わってないことを指してて

見た後に、何とも言えない余韻に浸った。

 

「宇宙より遠い場所」を知らなかったのが

逆に、私には良かった。

何の先入観もなく見れたから。

 

そして、最近、何でも炭治郎になってしまうw

花江さんも炭治郎化せずに演じていたし←

梶さんや村瀬さんたち声優みんなの演技も良かった。

 

コロナ禍で時期がズレたのかもしれないけど

夏休みに観たい映画のひとつになってたかも。

 

少なくても、私は、この作品は良かったと思う。

Rock The World

Rock The World

  • [Alexandros]
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
To the World

To the World

  • YAMO
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。