子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

未来警察ウラシマン

子供の頃、妥協で見てたら

主人公の秘密にびっくりして目が離せないアニメになったw

 

そんな子供の頃の衝撃を

大人になっても受けるのかどうか?

録画して見ることにした。

 

1983年から2050年へとタイムスリップした

主人公は、名前もわからず記憶喪失のまま

2050年の犯罪組織ネクライムに狙われ

未来警察になりながら自分の正体の謎を追う。

 

全体的に、コミカルでギャグ要素が多いw

リュウと名付けられた主人公は記憶喪失だけど

明るく元気だしw

イケメンだけど三枚目みたいな相棒クロードと

ぶりっこ(死語w)のソフィアと行動を共にする。

 

犯罪組織ネクライムは、総統フューラーは

かなり老人。

幹部のルードヴィッヒはニヒルでクール。

美人な大人の女性ミレーヌ

無能そうなジタンダw

 

昔のアニメって、こんなに動いてたんだ?

と思うくらい、めちゃくちゃ動くwww

ムダに動くw←

アニメは動いてなんぼという世代がいるのは

こーいうアニメで育ったからなのかも?w

 

いちお、2050年の東京が舞台なのに

フューラーとかルードヴィッヒとか

外国人の名前だしw

洋館に住んでるしw

そこどこですか?www

 

子供の頃は、2050年の方が遠い未来だったけど

今、現在は2050年の方が身近なので

昭和の時代に、想像した未来なんだろうなって思う。

ネオンで煌びやかな希望あふれる未来。

 

めちゃくちゃ死語が飛び交うしねwww

 

リュウの正体が、もしかして?

と思わせて二転三転するのも

目が離せなかったな。

ストーリーが、かなり凝ってた。

全50話だから、つまんない回も

もちろんあったけどw

 

ネクライムが2050年を1983年に

街全体を変装させる回があって

原宿駅や銭湯とか見たことがある景色が

たくさん映し出されてリュウは記憶はないけど

懐かしいキモチになるんだよね。

 

その幻影が消えた途端、砂漠になった時

ああ・・・

それが現実だよ・・・と思った。

 

街は煌めいてるから

たまたま砂漠に作っただけだったのかもだけど

私は、昔の良き時代が、もう二度と戻ってこない寂しさを

感じた。

 

1話が「突然!2050年」から

50話の「サヨナラ2050年」で

あれ?リュウって元の時代に帰れたっけ???

 

と、思ったら、そのタイトルは

視聴者の私達へのタイトルだったんだなー

 

リュウに一緒に過去へ帰ろうと言って

叶わなかったヒューラーへ

リュウは、ヒューラーに友を作れば

ヒューラーの未来が変わっていたかもしれないことや

過去へ帰れないってわかってたから

俺と会いたかったんだろ?と言うセリフが

子供の頃は、わからなかったけど

大人になると刺さる言葉だった。

 

過去には戻れないからこそ

今、現在を友を作ったりして

一生懸命、生きよう!!みたいなメッセージにも

思えたな。

 

ルードヴィッヒの謎の壺には

ルードヴィッヒの声優が塩沢兼人だったから

塩沢兼人と言えば壺なのか?←

と思ったw

 

声優が、懐かして豪華だった。

クロード役が神谷明

途中からクロードの口調が冴羽獠に聞こえたりw

ジタンダ役が田中真弓でルフィーだしw

ソフィア役は横沢啓子

昔のヒロインキャラって、だいたい横沢啓子だった気がw

どの役も声優が、きちんと合っていたし

みんな上手い声優ばかりだった。

 

主題歌も、結構、覚えてたw

昔のアニメの主題歌は覚えやすいのと歌いやすいのが

特徴かも。

 

過去を思い出したのに、リュウの本名って

一度も出てこなかったなw

あと、リュウは誰とでも仲良くなれるコミュ力おばけだったw

 

このアニメは覚えてたし

たまたまテレビで放送してくれたから見れたけど

まだまだ、数え切れないくらいのアニメが

眠っていると思う。

 

ネットが普及したと言っても

私が見たいアニメ全部が見れるネット環境では

まだないのが現実。

有料チャンネルも、ネット配信も

DVD化もされてないようなアニメを

いっぱい放映してくれたらいいなと願うばかりです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。