子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲームを語るブログです。

NARUTO

NARUTO」は、アニメが始まってから見た作品。

原作マンガは「週刊少年ジャンプ」。

 

ちょうど、「NARUTO」「BLEACH」が

一緒に放送されていた時だったので

どっちも見てた。

 

弟は、かなり「NARUTO」が好きで

単行本を集めていたし

会うたびに新刊の話をされるので

アニメでは、まだやってないからわからんwww

と、思ってた。

 

九尾の尾獣を封印されている主人公・ナルトは

落ちこぼれ忍者。

火の国・木ノ葉隠れの里では嫌われ者で

いつも、ひとりぼっちだった。

そのナルトが火影を目指すストーリー。

 

忍者のエリートと呼ばれるうちは一族のサスケと

ナルトが想いを寄せるサクラとチームを組んで

カカシ班で修行をしながら仲間の絆を強めていく。

 

アニメ見ながら、これって

絶対、カカシ先生一番人気でしょ?

と、思ってたw

 

ナルトが想いを寄せるサクラは

サスケを好きだったり。

あるあるw

 

サスケって、モテキャラなんだよねw

サクラだけでなくいのもサスケ好きだしw

 

とにかく、この作品はキャラが多い。

里のキャラだけでなく、他の国のキャラもいるし

敵キャラも、たくさん出てくるので

覚えるの大変w

 

砂隠れの里の我愛羅推しw

声も石田彰だしw←

 

我愛羅もナルトと同じく尾獣のいる人柱力。

実の父からも疎まれ、唯一、信頼していた

夜叉丸から命を狙われ、本当は憎んでいたと

告白されて誰も信じられないでいる少年。

 

そんな我愛羅が、ナルトと出会ったことで

成長して行く。

 

てか、ずっと我愛羅一人っ子だと思ってたけど

カンクロウやテマリが、兄姉なんだよね。

似てない兄弟w

三人兄弟なのに、なんで我愛羅だけ

ひどい扱いだったんだろう・・・

 

ナルトも、そんな???

と思うくらい里の人間から、ひどい扱いを

受け続けるけど、グレずに

里の人たちに認められたい!!一心で

まっすぐに育つ。

 

少年編では、ナルトの師匠エロ仙人

自来也や、自来也伝説の三忍と呼ばれる

大蛇丸綱手が登場したり

 

この大蛇丸は、意外なカタチで大ブレイクするw

くじらさん大出世作?w

 

大蛇丸、敵キャラなのに言葉使い丁寧w

サスケのこと「サスケくん」と呼んでるしw

性別不明だしw

まぁ、そこもいいだけどねw

 

ちょうど「週刊少年ジャンプ」で読んだ回が

サスケの兄・イタチの話だったので

なんで毎回

「うちは、イタチ」って自己紹介してるんだろう?

と思ってたw

そしたら、「うちは~」じゃなくて

「うちは」が名字だったことに後から知ったw

 

イタチの目を心配する鬼鮫のセリフ

「イタチさん、それ以上、目を使うと」

は、かなりマネしたwww

 

うちは一族を兄のイタチに全滅させられたサスケは

イタチを殺す目的を持っている。

 

最初の頃に、サラッと

「俺は、ある男を殺すために」って

言ってるんだよね。

だから、この設定は最初からあった設定だったんだなー

 

イタチと再会したサスケは

一番、絆を強くしたナルトを

殺すことで強くなろうとするが

結局、殺せず

大蛇丸のもとへ行く決意をし里から出る。

 

少年編は、ナルトとサスケの戦いで

ナルト敗北で幕を閉じる。

 

復讐に燃えるサスケと、サスケとの友情を信じるナルトの

戦いは、私的、最大のピークを迎えるw

一番、おもしろいところで引っ張るなーwww

 

サスケを、ずっと好きだったサクラは

「サスケくんを連れ戻して」と

ナルトと約束をする。

 

ナルトは自来也と2年半の修行に出る。

 

ええー・・・

すぐ追いかけないんだ?

今のままじゃ勝てないから修行に出るのか・・・

でも、ちょっと長すぎない?w

 

そして、2年半後

青年に成長したナルト。

アニメ的には「NARUTO疾風伝」へ

タイトルも変わる。

 

が!!

サスケに、なかなか再会しないwww

私的には、すぐにサスケと再会してほしいのにw

 

少年編だけで、アニメは220話。

 

さすがに、青年編で

ちょっと、疲れまして・・・w←

そのまま「NARUTO疾風伝」を見るのを止めた。

ずっと、思ってたけど

過去が不幸過ぎるキャラ多すぎ問題もあったw

次々と不幸キャラの登場に

正直、疲れたw

 

そして原作が終わった。

 

ナルトの息子「BORUTO」のアニメが始まった。

作業用アニメに「BORUTO」を流していたら

ん???

誰と誰の子供???

お前、誰???状態になりw

 

やっぱ、きちんと「NARUTO」見ないとダメだ~

と、「NARUTO疾風伝」を見始めることに。

 

サスケに、なかなか再会しないのは

わかったから気長に見よう・・・

 

新キャラ・サイの登場。

サイは、感情がわからない青年で

サスケに、ちょっと似てると言われるけど

まったく似てなくない?w

あと、感情がわからないキャラって

BORUTO」のミツキもそうだし

NARUTO」の世界では、こーいうキャラに

なっちゃうの???www

 

そのサイも、ナルトと出会ったことで

成長していく。

 

サイが、サクラに作った笑顔だってセリフで

サクラはサスケがいなくなってから

ココロから笑顔になったことがないことがわかる。

 

成長したナルトに、関心してたけど

ずっと、サスケを想い続けてたんだなー

 

サイから、ナルトと約束した言葉が

ナルトを縛ってるんじゃないか?と言われ

ナルトに告白するけど

ナルトには、サスケを想ってることわかってたから

その告白はなしにされる。

 

もう、ここらへんからサクラの

ナルトルートは、完全になくなったと思うw

ここで、ナルトとくっついたら

「は???」だよねw

 

サスケの方は、大蛇丸のところで成長し

自ら選んだ者と「蛇」という組織を作って

水月、香燐、重吾を仲間にする。

そこでも、香燐にモテモテなサスケw

 

ここでの見どころは、サスケとイタチ再会だろう。

 

イタチが、うちは一族を全滅させたのも

サスケに復讐のターゲットにされるのも

すべて、イタチの仕組んだ嘘だとわかる。

 

イタチを殺した後に、マダラから

イタチの真実を知り

サスケの復讐の矛先は木ノ葉隠れの里になる。

 

このイタチの真実と、蘇生したイタチからの

「お前をずっと愛してる」の言葉で

イタチ兄ちゃんの愛が重い!!www

重すぎるwwwww

 

ちょいちょい、サスケとナルト再会するけど

すぐに姿を消すサスケwww

まだ、慌てる時間じゃないってこと???www←

 

ナルトルートの話、サスケルートの話

そこへ、ペイン編が入ってくる。

 

自来也の元弟子だった長門自来也を殺し

ほとんどのメインキャラをぶっ殺す事態になり

あのカカシ先生まで死んじゃう。

まぢかー・・・

長門強すぎ・・・

と、思ったら同じ師匠を持つナルトに問いかける。

長門も、また不幸な過去を持つ人物だった。

あ、カカシ先生は生き返りますw

自来也とネジは生き返らないけど・・・

 

ナルトの中に、ナルトの父ちゃんミナトの思念?がいて

ここで、初めて親子対面をするんだけど

ナルトは、九尾を封印されて苦労したことを

ミナトにぶちまける。

うんうん・・・

わかる・・・

ぶちまけたくなるキモチわかる。

ミナトは、里のみんなから英雄としてナルトを

迎えてほしかったみたいだけど

実情は、ナルトはひとりぼっちだった。

 

そこでミナトがナルトに

「いくつになった?」と聞くシーンで

ナルトが「16」と答えるんだよね。

16!!!!!!

まだ、16?????

 

その前に、綱手が「50」だと知った時

50で、綱手のばあちゃんと呼ばれてたのか!!

50は、ばばぁなのか???

と、驚いたんだけど

たしかに、16だったら50は、ばばぁだwww

 

いや、16で、こんな過酷な人生なん???

 

両親もいない。

里からは嫌われ者。

親友でライバルのサスケまで敵対関係にいる。

 

そして、忍者のエリートだと思っていたサスケも

またナルトと同じだったことを知る。

 

大好きな兄に両親や一族を殺され

生き残りとして孤独だったサスケ。

 

サスケとナルトは、本当は似た者同士だった。

 

幼い頃に、もっと早く声をかけていたら

お互いに孤独な時間をわかりあえたかもしれなかった・・・

 

サスケが、イタチに一族を抹殺する命を出した

里の人間を憎むのわかるよ。

いや、フツーそうなるって!!

ナルトも、そうなっていたって

おかしくなかったよね。

もう、九尾を出して里潰すってばよ!!

て、なってもいいくらいだw←過激派

 

兄弟子・長門と出会ったことで

また成長したナルト。

尾獣の人柱力が9人いることを知る。

 

そこで突然

ちびキャラナルトが

「尾獣数え唄」を挿入歌?で歌い出すw

楽しそうだな?www

 

尾獣たちと本気で仲良くなりたいと

思ったナルトにより九尾も名前を名乗ったり

ナルトに思いを託すようになる。

 

ずっと、裏で動いていたマダラが敵として現れる。

もうひとりマダラだと思ってた仮面の男が

オビトだとわかる。

 

オビトは、カカシ先生の親友だった。

オビトも、うちは一族で

自分が死ぬ直前に、カカシ先生に

目をあげていた。

 

もう、ここらへんから目の交換やら

目の移植やら、そんな簡単に

目のやりとりするん???

と、思うくらい目の話ばっかになるw

 

オビトも、ナルトと同じく

火影を目指していた夢に向かう少年だった。

 

死んだと思ったオビトは、マダラに助けられ

生きていた。

ずっと好きだったリンを失った絶望から

マダラの計画に協力することになる。

 

オビトは、リンのことが大好きだったけど

リンは、カカシ先生が好きっていう

まさしく、ナルトの三角関係と同じだったw

 

オビト編では、とにかくオビトはナルトが

気に入らないw

昔の自分を見てるようでイヤだったんだろうw

ナルトに、これでもかってくらい

夢を潰そうとするw

このオビト編長いですwww

カカシ先生とも当然、戦ってますw

 

長らく死んだと思っていた大蛇丸生きてたw

てか、サスケによって復活させられたw

大蛇丸の方は、歴代火影を蘇生させて

サスケが知りたかった過去を話すように促す。

どうした???

いきなり、大蛇丸ママンみたいになってるよ???www

 

みんな、マダラやオビトと戦ってるから

手短に話してあげてちょうだいって言ってるのに

初代火影・柱間さんの過去話長い長いwww

 

柱間さん少年時代に、マダラと出会ったところから

話すしw

過去話、柱間さんモテモテ?w

マダラからも好かれて?弟の扉間からも好かれて?

 

里の長い長い歴史を聞いてサスケのキモチが決まる。

 

マダラ、久々の柱間さんとの再会に楽しそうに戦うwww

もう、みんな敵対しながらも大好きすぎでしょ?w

 

すべての戦いが終わった後

サスケとナルトが戦う。

 

最後は、やっぱり、このふたりが戦わないと

終わらないよねw

 

ずっと、待ち続けていたナルトとサスケの

本当の意味での再会!!

 

お互いの感情をぶつけ合い

ボロボロになるまで戦う。

 

そうそう!!

私は、これが見たいがために

479話まで見たんす!!www

 

この「NARUTO疾風伝」全500話なのだ!!

いや・・・

びっくりだよねw

 

NARUTO」少年編入れないで

「疾風伝」だけで全500話だよ?www

いや、ガンバったよw

ガンバって見たよwww

 

しかも、ナルトとサスケの再会以外に

ファイナルファンタジー現象も見たかったw

 

少年編から、ずっとナルトを好きだったヒナタに

どうやってナルトは振り向いたの???

サスケは、いつサクラを好きになったの???

香燐は、すでに脱落組だけどw

 

劇場版も見たけど

ちょっと、ナルトの扱いひどかったwww

ナルトが「好き」ってキモチわからないって

そんなわけないだろうがぁぁぁぁ!!!!

ナルト、サクラのこと好きだったじゃんよ。

それが、いきなり、どんなキャラ変更だよwww

ヒナタのキモチに鈍感なら、わかるけど

「好き」が、わからないはひどすぎwww

わからないわりには、ヒナタとキスして終わるしさー

 

もっと、きちんとココロの描写を

描いてほしかったよー!!!!

 

296話までやってたミニコーナーで

「自転車」って、エンディング

「自転車、自転車♬」と歌いながら

ヒナタがチャリをこぐだけのを

サクラが、ヒロインの私より目立ってるとか

忍者なら走りなさいよーーー!!!!

と言ってるの笑ったw

 

でも、サクラエンディングあったよね?

うたかた花火

と、思ったら

「自転車」の次が「うたかた花火」だったw

リアタイはバラバラに見てたからw

 

ちなみに、シカマルとテマリカップルを

BORUTO」で知ったので

里も違うし、どうして???

と、思ってたら

NARUTO」で、ふたりが任務で一緒だったり

きちんとフラグはあったんだねw

 

あと、シカマルの口癖

「めんどくせー」

は、私も口癖になったwww

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。