子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

星は歌う

フルーツバスケット」が終わってから

楽しみにしていた新連載で、発売日早々に1巻を買った。

 

フルバの頃も、そうだったけど

この作者のマンガは、最初は、おもしろくない。

わかってたんだけど・・・つい、そのまま続きを買うことなく

月日が流れた。

 

絵描き仲間の男の子が、いつも、たくさんのマンガを

持ち歩いていて、たまにマンガを読ませてもらっていた。

その中に「星は歌う」があった。

 

友達に、このマンガは完結したの?

と、聞くと完結したと言った。

 

その時、単行本の後半部分だけあったので

私は、そこから読み始めた。

 

千広が、サクヤを好きだけど

東京で目が覚めた桜のもとへ行くって話からで

あ、これは・・・

別れる話なのかな・・・と思った。

 

目を覚ました桜のリハビリやココロの支えになりたいと

ごもっともなことを並び立てるのだから

サクヤのもとには、もちろん、戻らない覚悟をしてる話だと

思った。

 

でも、最終巻で、千広はサクヤのところに戻ってくる。

桜から、もうひとりでも大丈夫だと言われて・・・

 

ええーーーーーーーーーー!!!!!

 

すっごく、モヤモヤするんですけど???

 

それで、当時、いろんな人の感想ブログとか

読みに行ったけど、みんな納得してなかったw

 

そりゃ、そうだよね・・・

 

主人公は、サクヤ。

だから、サクヤ目線でストーリーを読めば

ああ、よかったね!サクヤ!!

と、なるはずなんだけど・・・

私は、どうしても、そう思えなかった。

桜が・・・

桜は?

ほんとに、桜が大丈夫だと思えるの?

まったく、ハッピーエンドに思えない。

 

そんな、モヤモヤから

 

もう一度、全巻通して、きちんと読んでみようと思った。

 

 

4巻までは、正直つまらなかった。

 

5巻で、千広と桜の過去が描かれるんだけど

あ、これは・・・ダメだ・・・

桜のキャラを、なんで、そーいうキャラにしたんだろう・・・

これは、全力で桜を、ずっと好きでいなきゃダメなやつ。

 

千広が、サクヤと出会って

世界に独りぼっちじゃないことを知って

救われたとしても

サクヤのところへ戻るのはダメなやつ。

 

桜が、自殺未遂をした時に

千広が傷つくってわからなかったから?

その罰みたいな?

でもさ、自殺するくらいつらい状況だったら

誰だって、そうなるよ。

 

だから、なんで桜を、そーいうキャラにしたんだ!!

と、思うんだよね。

 

そもそも、この作品は

みんなが不幸な生い立ちが多すぎない?

 

サクヤも、親から捨てられたようなものだし

千広も、そうだし

奏も、そうだし

 

え?

ひとつの作品に、こんなに不幸を詰め込んで

どうしたいの?

 

世界は、綺麗じゃないよ。

不幸な人のが、いっぱいいるよって

伝えたかったの?

 

サクヤには、友達がいるけど

じゃあ、桜は?

 

桜は、ひとりで立って歩いていかなきゃいけないの?

なんで?

 

桜ってキャラに、大きな重荷を背負わせ過ぎだと思うんだよね。

 

サクヤも、千広が、いつか桜のもとへ戻っても

かまわないって覚悟してたはずだし

 

千広も、散々、人の人生を背負う覚悟があるのか

いろいろ言われて、それでも、その覚悟があるって

東京に行くのに

 

結局は、桜が、千広の幸せを考えて身を引く話じゃんね。

 

聖が、サクヤのそばにいるって

独りぼっちにさせたくないってキモチが

サクヤが、千広に思ってるキモチと一緒だって

わかったシーンは、すごく、よかったのに。

そんな友達が、サクヤにはいるのに。

 

桜の救済は、なしなのか・・・

 

昔より、きちんと全巻読んだら

ちょっとは、違って見えるのかなと思ったけど

むしろ、きちんと読んだからこそ

めっちゃ!!イライラするわ!!

 

少女マンガを読んでて、主人公目線で読むから

いつも、主人公のハッピーエンドを喜ぶ私だけど

さすがに、これは、ないわー・・・

 

まったく、喜べないや。

どんなに、サクヤがいい子でも喜べないや。

 

千広と再会してハッピーエンドも、おかしいでしょ?

 

サクヤだったら、彼女(桜)は、どうしたのか?

気になるだろうし、まず、そこを聞くと思うんだけど?

 

桜の救済が、ご都合主義みたいでイヤだったのなら

サクヤが千広と再会して笑顔でハッピーエンドのが

私には、とても、ご都合主義だと思う。

さっちゃん、僕は。

4巻で完結。全4巻。

 

気になっていた作家だったので

どんな話を描くのか買ってみたのがキッカケ。

 

絵柄は、私の好みではないな。

 

最初は、主人公・京介が、ただのクズwww

 

恋人のさっちゃんとの遠距離恋愛中に

人妻・紫乃と不倫関係になる。

で、どっちも好きじゃない感じ・・・

 

さっちゃんが、どんどん病んでいく展開は

やめておけー!!

と、言いたくなるくらい。

 

最終巻は、やっと、京介が人を愛するキモチを

さっちゃんを失ってから気づくんだけど

 

紫乃が、ほんとは、すごくダンナさんの要を

愛しているってわかって

要も、紫乃のことを愛していて

それが、すごく不器用なカタチでこじれてしまってたって

オチなんだけど

 

このへんの話は、結構、好きだなと思った。

 

長いこと、さっちゃん以上の恋愛ができない京介が

38になった時は、え!!長すぎwwwww

と、思ったけどw

 

また、恋ができそうな相手が・・・

 

要さん・・・不幸だなーwww

 

紫乃が、どんな風に歳を重ねたのか

ちょっと気になったりw

 

京介とさっちゃんより

私は、どちらかというと紫乃の話が

好きなんだなと思った。

 

要が、京介に慰謝料を請求して

取りやめるかな?と思ってたら

きちんと払わせるんだ!!!!

びっくりしたけど、まぁ、そうだよね。

何もなかったことにしないのは

いいことだと思った。

空のキャンバス

週刊少年ジャンプ」で連載が始まった時から

読んでた。

 

弟が、ジャンプを買ってたので

夜な夜な、こっそりとジャンプを盗み読んでたんだけど

毎回、泣いてしまうストーリーで・・・

弟のジャンプに、涙がこぼれてしまった時は

焦ったw

うわぁ~バレたら、どうしようってw

 

体操の話だったけど

主人公が幼少期に負った大怪我を抱えながら

体操する姿や、その大怪我の原因とか

もう、めちゃくちゃ泣く・・・

ヒロインが、抱えてる秘密とかも泣くし・・・

 

この作品で、今泉伸二の名前を知ったけど

この作者の描くマンガは、毎回、泣かされるものばかりだったな。

 

絵柄は、まったく好みじゃなかったけど

当時は、絵柄の好き嫌いなく読んでた頃だったから

普通に読んでた。

そしたら、まさかの号泣作品だったなw

ハ~メルンのバイオリン弾き

原作ファンとアニメファンに、めっちゃ分かれる作品。

 

私は、アニメの重たい救われないストーリーが

好きだったけど

原作ファンは、マンガのコミカルなギャグを

求めてたみたい。

 

正直、当時から私は少年ガンガンの笑えないギャグに

うんざりしてたので

原作通りだったら、途中から見なくなったと思うw

 

時代は、エヴァブームで

どのアニメも、エヴァっぽいアニメばかり作ってたと思う。

もれなく、ハーメルンも、そんな作品www

 

登場人物のキャラたちが、旅をしていくうちに

どんどん病んでいくwww

 

原作ファンは、そこが、もう許せなかったんだろうなw

原作ファンは、めちゃくちゃ怒ってたもんなw

私は、原作は少しだけ見たけど

んー・・・別にw

と、思ってたから、アニメのが好きだなーと。

 

最初から、原作と違うように作ろうと思ったんだなと

感じたのは、アニメのEDかな。

最初のOPは、明るい歌だけど

EDは、「傷だらけのツバサ」とハーメルのことを

歌った歌のようだし

もちろん、暗い。

次のEDは、「太陽と月に背いて」はサイザーの歌のようだし。

もちろん、暗い。

 

アニメ的には、最高傑作ではないけど

シリアス路線で、キャラが、それぞれ葛藤して

苦しみ、終わり方も決して救いがない。

その救いのなさが、私は好きだったと思うw

 

原作マンガは、全37巻と長いけど

アニメは、アニメオリジナルで

私的には、かなり評価している。

LOVELESS

高河ゆん原作マンガのLOVELESS」は

単行本を買って読んでたけど

途中、出てなくて?

そのまま買わなくなってしまって

最近、アニメを見た。

 

高河ゆんらしいストーリーやキャラだなと

思った。

 

ミミ付きの少年・立夏と、ミミナシの青年・草灯が

出会ってからストーリーが動き出す。

立夏の亡くなった兄・清明の謎や

毎回、送り込まれる刺客たちとの

スペルバトルを繰り広げる。

 

刺客は、必ず殺されるわけじゃなく

草灯の家で、やっかいになったり

立夏と仲良くなったりする。

 

高河ゆんの作品は、たまに人間関係が

フレンドリーすぎるところがあるw

 

アニメも、マンガも中途半端な終わり方してる。

 

清明が生きてると、思わせて終わってるからなー

しかも、悪役っぽい感じwww

 

高河ゆんのマンガは、基本おもしろいけど

ちゃんと完結しないのが残念すぎるwww

 

絵柄は、ほんとに美しいんだけどね。

草灯は、超美形な青年だし

立夏は、中性的な美少年だし

 

きちんと、完結してほしいなぁ・・・

未来日記

妖精帝國の主題歌から始まる

めちゃくちゃかっこいいOPの

鬼畜アニメwww

 

アニメと同時期に、マンガも読んでたと思う。

マンガは、最終巻を覚えていたけど

アニメは、多分、途中から見てなかったwww

 

2クールで、途中からOPの妖精帝國とEDの飛蘭

OPを飛蘭、EDを妖精帝國に入れ替わる。

歌も、もちろん変わるんだけど

私は、やっぱり、最初のOPの歌が一番好きだなw

 

このアニメ以降、たくさんの生き残り系アニメを

見てきたけど、やっぱ「未来日記」が原点だなーと

改めて思う。

 

ちょっとイッちゃってるヤンデレヒロインとか

絶対、由乃からだと思うんだよねwww

で、今回、きちんと「未来日記」を見たんだけど

由乃ダントツ!!!!wwwww

由乃のイッちゃってるキャラを越える

それ系ヒロインは、今のところないなwww

 

主人公・雪輝は、友達もいない臆病な性格で

クラスでも目立たない存在。

雪輝は、由乃が自分のストーカーだとわかっても

デウスのゲームに生き残るために由乃を利用して

結構な性格だと思う。

 

そんな雪輝と由乃が、いい感じになったなと思ったら

由乃の突然の監禁www

え???

由乃、何やってるん???www

フツーそのままいけば、相思相愛になって

ハッピーエンドじゃないの???

あ、由乃、フツーじゃなかったwww

 

クラスメートの秋瀬が、マンガの頃から

めっちゃカヲルくんやん!!www

と、思ってたらアニメで石田彰が声をやってて

これは!!!!www

もう、完全にカヲルくんですwww

探偵版カヲルくんwww

一番、怪しいと思わせといてのwww

 

日記保有者は、ほとんどが悲しい経緯があって

これは・・・深夜にしか放送できない内容だなって

思ってたら

深夜でも、モザイクシーンあってwww

やっぱ、子供を殺すシーンはダメなんですねw

 

千里眼日記の椿は、宗教の巫女で片目が弱視

実際は、信者から陵辱されている一番救われないキャラ。

 

味方でいてくれると思ってた捜査日記の来栖は

息子を助けたいがために雪輝を裏切ったり

 

最初に死ぬんだろうなと思ってた逃亡日記のみねねが

めちゃくちゃ生きてるw

最初のシーンでゴスロリちっくな服装で

雪輝たちの目の前に現れるのに

あの時の服装系は、それっきりw

どうした?www

なにがあったん?w

キャラ設定変更かしら?

絶対、作者はみねねがお気に入りだと思うんだよねwww

かなり、みねね優遇されてると思うwww

 

正義日記の平坂は、怪しすぎる格好で現れるwww

正義の味方のコスプレらしいけど、これ・・・

一番、怪しいからwww

平坂、結構、活躍するかな?

と、思ってたら、すぐ死ぬwww

 

雪輝の父親も、自分の借金のために

雪輝のケータイを破壊しようとしたり

まぁ、声が子安さんだから悪いヤツ感ぷんぷんだったけどw

雪輝のケータイを壊したら、雪輝が死ぬことは

知らなかったことだけ救い?

 

出てくるキャラ、みんなが怪しいwww

子供の礼佑も、めちゃくちゃ日記所有者じゃんw

とか、雪輝の父親も敵側でしょ?とか

エリート的に言ってみんな怪しいwww

 

ストーリーは、かなり複雑かつ

きちんと考えられた感じで納得。

おもしろかった!

マンガも読んでたから最後は知ってたけど

アニメは、アニメで最後の方は

もう目が離せない展開に釘付けになった。

 

アニメの方は、最後、雪輝が

なんか救われないなーと思ってたら

ケータイの最後に、希望の言葉が映し出されて

終わるんだよねー

そこが、マンガと違うかな。

マンガは、もう本当にハッピーエンドって感じだったから。

 

あんなに酷い経緯だった日記保有者たちが

3周目世界では、全部、回避されてるのは

あっぱれですねw

 

全部、綺麗に回収されてるの、すごいwww

 

由乃が、すぐ

「殺しちゃおうよ、ユッキー」

と、殺しがたるのキライじゃないwww

 

雪輝からも、ただ狂ってるだけなの?とか

聞かれるしwww

由乃の、雪輝さえいればいいはブレないしw

由乃の超重たい想いが狂気であってもw

この作品を支えてるよねwww

 

由乃の狂気愛あっての作品だったなと思う。

 

ちょっと、これを越える

生き残り系作品、出てくるのか楽しみですw

エリート的にwww

 

時代が、ガラケーだったから

各話のタイトルが、めちゃくちゃ懐かしい

ガラケータイトルw

あと、おまけのムルムル日記も

おもしろかったw

海獣の子供

映画を観る前から、とても観たいと思った作品。

 

主題歌を歌う米津玄師が、昔、原作のマンガを読んだと

書いてあって、ますます、期待が大きくなった。

 

ストーリーは、中学生・琉花が、不思議な少年・海と空と

出会って、海での不思議な体験をする話。

 

これは、思春期の頃に観たかったな。

マンガも買ったけど、きっと昔なら、すごく夢中になって

読んだと思う。

 

音楽と、映像が、すばらしかった。

音楽は、私の好きな久石譲だし、主題歌は米津玄師だし。

映像は、海の生き物がリアルに描かれていて

圧倒される。

 

琉花の両親は、なんで別居してたんだろう?

母親は、昼間からビール飲んでて?

ちょっと、よく、わからないけどw

琉花が帰ってから、両親が、また暮らし始めて

赤ちゃんが、生まれるシーンがあるけど

なんで別居してたん???

 

物語は、琉花の夏休みの出来事って感じ。

 

夏休みに、不思議な少年たちと出会って

思春期の冒険をして、ちょっと大人になって

戻ってくる話。

 

不思議な少年たちは、消えてしまうけど

最初から、消えてしまうような感じはあったな。

生きてても長生きできないカラダって

言ってたし。

 

もっと、話題になってもいい映画だと思ったけど

好き嫌いがある作品なのかもしれないな。

 

すごく難しくも感じるし、すごく単純な感じもするし。

SLAM DUNK

少年ジャンプで「スラムダンク」が

連載していたのは知っていた。

 

ただ、バスケ興味ないし、絵柄も好きじゃないし・・・

と、飛ばして読んでたと思う。

 

ある日、私の机の横に

スラムダンク」の単行本が、どんと置かれていた。

今度、この作品の商品を作ることになったから

きちんと読んでと言われて

 

えーーーーーーーーーー!!!!

と、渋々、読み始めたのがキッカケ。

 

スラダンは、最初、不良の花道が

晴子さんに一目惚れして振り向かせたいために

バスケを始めるんだけど

まったく恋愛要素ないんだよね・・・

 

私は、少年マンガでも恋愛が絡んでる方が

好きだったし

 

花道好きじゃないし・・・

おもしろいけどw

流川好きじゃないし・・・

なんでモテてるの???

ゴリ論外だしwww

小暮さんメガネくんだし←

 

と、推しキャラもいなかったのも

大きかったw

 

花道が、超初心者だけど急激な成長をするところは

私まで

 

「左手は、そえるだけ・・・」

 

と、バスケやらないのに勉強になったりwww

 

リョータとミッチーが登場して

ミッチーは、怪我が原因で不良になってしまうんだけど

安西先生との再会で

 

「バスケがしたいです・・・」

 

は、かなり名言になったよねw

 

振り返ってみると

私は、かなりミッチーのセリフに魂を震わせられたな。

 

ミッチーが、バスケに復活して

3Pシュートをバンバン決めるところばかりではなく

体力の限界で倒れてしまった時に

 

「なぜ、オレはあんなムダな時間を・・・」

 

と、バスケから離れて不良になった過去を後悔するシーンが

それって、きっと、バスケだけじゃなく

どんなシーンでも誰もが思うはずのセリフだと思った。

 

友達も、仕事でスラダンの商品にふれ

スラダンにハマったwww

 

私と、友達が、スラダンに狂ったのは

翔陽の藤真の存在wwwww

彼は、フツーに綺麗な顔立ちですよwww

 

それまで、流川、仙道には、まったく

見向きもしなかったんだけどw

藤真登場で、狂ったねwww

 

友達は、腐女子だったから

スラダンのカップリングの話も、よくしたw

 

まぁ、一番多かったのは

ミッチー✕リョータだったな。

 

私は、もともと腐女子?ではなかったから?

友達から、スラダンの同人誌を描こうと言われて

しかも、BL限定され・・・

 

BL描いたことなくて・・・

めちゃくちゃ苦戦したwww

 

藤真推しだったから、藤真は描きたいw

じゃあ、相手は・・・花形はイヤだwww

藤真に、めちゃくちゃ詳しいライバルの海南の牧は

おっさん顔だけどw

藤真✕牧だね!!

と、めちゃくちゃマイナーな・・・

ほとんどないカップリングで外しまくるという失態・・・www

 

単行本を読んでいくと、ほんとに

どんどん夢中になっていったし

花道が、ほんとにバスケが好きになっていくように

私も、スラダンを好きになっていった。

 

花道のチームだけでなく

他校のチームのバスケや大会への思い、背景があり

それも、また、ぐいぐいと夢中にさせた。

 

花道軍団も、何気に私は好きだったw

 

あんなに好きじゃなかった絵柄が

ほんとは、めちゃくちゃ描きこまれた絵柄だと

知ることになる。

この画力を落とさず毎週、描いてるんだ・・・

と、思ったら

なんて、すごいマンガ家だろう・・・

 

アニメ化もされ、アニメも見てたけど

まぁ、アニメあるあるで

マンガのあの絵を、そのまま、そっくりにって

わけにもいかず・・・

マンガより劣るものの、かなりガンバって

動かしていたと思う。

 

私が、スラダンアニメで一番好きな歌は

大黒摩季の「あなただけ見つめてる」だった。

もう、めちゃくちゃカラオケで歌ったwww

でも、あれってスラダンに、まったくカンケーない歌詞www

バスケアニメの主題歌なのに

 

「サッカーも好きになったわ」

 

とか、歌ってるからねwww

でも、好きだったwww

 

スラダンは、花道が3年生になって卒業するまで

連載すると思ってた。

でも、インターハイ

ゴリと小暮さんが引退して、リョータが新キャプテンになって

花道が怪我で海の近くの病院でリハビリしてるシーンで

第一部完!!!!

 

うわっ!!

まぢか!!!!

続き気になるじゃん!!

いつ、第二部やるのかな?

と、待った。

ずーっと待ったwww

ずーーーーーっと待ったwww

 

「あれから10日後」が、スラダンの終わりになったのかな?

もう、第二部はないんだな・・・

 

続きが読みたいって、すごく思ったけど

今は、あの一瞬、一瞬が、花道たちの青春だったんだ・・・

青春は、ずっとは続かない・・・

あそこで、終わってよかったんだ、と思える。

 

今でも、ずっと名作として語り継がれる作品になってる。

単行本や愛蔵版持ってる人は、きっと

何度も、何度も読み返すと思う。

私も、マンガ持ってたら、人生のいろんな時に

読みたいと思うもん。

BLUE SEED

「3☓3EYES」で高田裕三を好きになり

もちろん「ブルーシード」の単行本も買った。

 

ストーリーは、「人柱」である主人公・紅葉と

紅葉を守る草薙。

もともと草薙が守っていた「人柱」だった楓は

紅葉の双子の姉。

紅葉は双子の姉がいることを最初は知らない。

だんだん草薙に惹かれる紅葉の前に

敵として現れる楓・・・

 

アニメ化もされて、かなり期待大きかった作品だと

思う。

私も、続きが気になる作品だったし。

 

でも、単行本2巻を買って

いくら待っても続きが出ない!!!!

 

単行本は、楓が登場したあたりで

つづく!!!!

 

めちゃくちゃ気になるじゃん!!!!

 

草薙は、楓のこと好きだったから

紅葉との三角関係になるん???

 

とか、いろいろと展開を楽しみにしてたのに

 

もう・・・

どれくらい経ったかな?

 

出ないんですよwwwww

 

なんで出ないのー???

アニメじゃなくてさ、マンガ読みたいんだよ!!!!

 

そしたら、休載したまま

雑誌も休刊になって・・・

そのまま未完・・・

 

未完ですよーーーー!!!!!

 

当時は、高田裕三って言ったら

かなりの人気だったから

ブルーシード」も楽しみにしてたのに

 

 

もしかしたら、私が知らないだけで?

どこかで連載してて

別のカタチで単行本出してる?

 

とか、思ったけど

なかったですねーwww

未完のままですよwww

 

これ、絶対、高田裕三が描くの辞めたパターンでしょ?www

 

私は、最初から

紅葉より、楓派だったので

楓登場めっちゃ楽しみにしてたのにwwwww

きょうは会社休みます。

近所の本屋で、このマンガを見つけた時は

すごく、懐かしいキモチになった。

 

藤村真理は、デビュー当時から好きで

読み切りの話が大好きだった。

 

昔、「降っても晴れても」を買って以来だった。

 

今は、大人の女性向けの少女マンガを描いてるんだな・・・

 

33歳の花笑と21歳の田之倉くんとの恋は

とても、微笑ましく

できる男の朝尾さんの花笑に対するキモチも

切なく感じたり・・・

 

きっと、田之倉くんとつき合う前に

親しくなっていたら、朝尾さんとの未来があったのかもなー

と、思ったり。

タイミングって大事だよね。

 

毎回、単行本を読み終わっては

早く、続き出ないかなぁーと

楽しみにしてたマンガ。

 

ふたりの恋に、ドキドキしたり

花笑の感じる様々な不安に共感したり・・・

 

 

ドラマ化もされたけど

ドラマは、かなりコメディにされたから

イヤだったな。

田之倉くんの役が、福士蒼汰ってのは

イメージに合うなって思ったくらいw

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。