さかなゼロひき

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮、原画展、イベント、声優、イラストブログです。

「※このブログはアフィリエイト広告を使用しています」

聖戦士ダンバイン

ロボットお腹いっぱい、もう見たくないって

子供時代に放送してて見てたはずw

 

見てたはずだけど

小さな妖精が出てくるので

聖戦士ダンバイン」なのか?

重戦機エルガイム」なのか?

見分けが、ついてなかった私w

 

重たーーーい腰をあげて、全話見たw

 

1話で、バイクで走っていた主人公が

異世界へ行ってしまう方がダンバイン

 

ちなみに、エルガイムの方は

再放送で3周くらい見たw

aoisakana5.hatenablog.com

 

主人公・ショウが

召喚された異世界バイストン・ウェル

サンライズファンタジーというか

富野由悠季ファンタジーというか

ちょっと、キモチ悪いwww

 

ダンバインと呼ばれるロボットは

昆虫味があるし、カッコ悪いw

途中、ビルバインってロボットに乗り換えるけど

逆に、急にロボロボしてて浮いてるwww

 

当時の子供たちの人気ロボットは

わからないけど

ダンバインに愛着もってから

ビルバインが出てきてもなーw

 

マーベルが、ダンバインに乗ることになるけど

ついつい、ビルバインよりダンバイン

目が行くよwww

 

地上人と呼ばれる召喚された人間が

主人公だけでなく、かなり召喚されてる。

数えたら9人もいたw

 

異世界の国も、6つくらいあって

覚えるの大変www

 

各勢力が、戦うので

どの国のキャラなのか?地上人か?異世界人か?

混乱するw

 

ニーが、モテモテなの、まったく理解できずw

だって、髪型ミンキーモモの男だよ?www

 

各国の女王や、王女、姫が存在する。

 

リムルは、ビジュアルはいいけど

問題を起こす性格に難あり

エレは、高い能力を持ってるけど

ビジュアルが、ミンキーモモのなりそこないみたいな

髪型だし

シーラが、ビジュアルも能力も高い

パーフェクト美少女www

 

ショウたちが、一度、地上に戻った時

ショウの両親と確執が生まれるから

これは、もう元の世界に戻れないのでは?

最後、どうなるんだろう???

 

そう思っていたら、終盤

またまた地上に戻されw

地上で各国を、巻き込みながら戦闘が始まる。

 

最終回は、正直、え???

どーいうこと???

 

まさか、また、皆殺しの富野アニメか???www

 

最終回のタイトルが

「チャム・ファウ」と、妖精の名前だったので

「???」と思ってたけど

 

冒頭の

 

バイストン・ウェルの物語を覚えている者は幸せである。

私たちは、その記憶を記されて、この地上に生まれてきたにも

関わらず思い出すことのできない性をもたされたから。

それゆえに、ミ・フェラリオの語る次の物語を伝える。」

 

に、繋がるのねw

 

敵側が、ピンク系のロボットや衣服

主人公側が、ブルー系のロボットと衣服と

わかりやすかったのに

敵側のロボット赤いの出てきて

ビルバインも赤いから、どっち???www

わかりにくっ!!!!www

 

ロボット全部同じに見える病の私には、しんどいwww

しかも、ビルバイン、カラーリングも変わるから

もはや、わからないwww

 

ドレイクの妻が、他国の国王と密会してるけど

不倫関係って、わかるような描写はないし

ショウ父の秘書は、父の愛人だったことも

まったく、わからなかったしw

ショウの幼なじみ的なお姉さん立ち位置だと

思ってたよw

 

ドレイクの妻って、ケバいおばさんだから

他国の国王のが若く見えるし

そんな誘惑できる女性には見えないけどねw

 

まぁ、いちお、子供向けアニメだから

そこを考慮しての作りなんだろうけどw

 

オーラ力を、「オーラちから」と言うので

Mr.マリックの「手力(てぢから)です」を

思い出すwww

 

アタッ!アタッ!アタッー!おれはせんしー♬

ダンバイン とぶ

ダンバイン とぶ

  • provided courtesy of iTunes

異世界居酒屋〜古都アイテーリアの居酒屋のぶ〜

リアタイでは見てなかったけど

これって、配信アニメだったんだねw

 

しかも、なんとサンライズ!!!!

「ママは小学4年生」以来の衝撃ですwww

とうとう、サンライズまで

今、流行りの異世界系に手を出すとはw

 

異世界と繋がってしまった居酒屋のぶ。

異世界の住人たちが、ビールをエールと呼び

見たこともない唐揚げや刺し身に感動して食べるw

 

飯テロアニメwww

 

超リアルな食材の描写ではなく

アニメアニメしてる食材の描き方が

また、食欲をそそるwww

 

しゅわ~ サクサクッ

 

「そうだ、居酒屋行こう」

 

なんて、思ってしまうwww

 

ビールを、最初、エールと呼んでいた住人たちも

「とりあえず生」と呼ぶようになったりw

 

大将のぶが、作る料理だけでなく

お通しとして出る枝豆も、手が止まらないと

感動するシーンは、共感w

 

外国人が、日本の料理に初めて出会った

リアクションにも似てる気がするw

 

全24話が、あっという間に終わったw

 

サンライズ、たまに冒険するよなーwww

 

大将のぶと、しのぶちゃんが

恋愛になりそうで、ならないところもよかった。

Prosit!

Prosit!

  • provided courtesy of iTunes

ときメモ30周年記念

大好きな「ときめきメモリアル

30周年記念おめでとうイラスト。

 

かなり、ハマったゲームだったので

愛情たっぷり込めて描きましたー

 

30年経って、声優全員ライブやグッズ販売やら

いろいろと、お祭り状態です(〃ω〃)

 

ライブは、参加予定でしたが

コロナ感染で泣く泣く行けませんでした・・・

また、何かやってほしいなー

そしたら、今度こそ、祭りに参加したい!!!!

aoisakana5.hatenablog.com

もっと!モット!ときめき

もっと!モット!ときめき

勇気爆発バーンブレイバーン

原作が、サイゲで驚いたw

 

バン!バン!バン!バン!バババババン!!

ブレイバ~ン~~♬

 

久々のロボット物で、SNSでは

1話の夜から、大反響だった。

古の勇者シリーズやら何やらと祭りのようだったw

 

私は、録画予定に入れるかどうか

大張正己が監督だったので、かなり悩んだけど

録画しなかったので

この反響で、2話から録画することにw

(1話は、ネットで視聴w)

 

まず、ロボットであるブレイバーンが

まったく人の話を聞かないwww

主人公・イサミ大好きすぎwww

 

これは、新ジャンルBL

ロボット✕男の薄い本が多量に作られそうな勢いだw

 

エンディングでは、イサミとスミスが

上半身、なぜか服を脱ぎながら

ハダカで歌っているwww

 

もう、これは確信犯的にボーイズラブパロを

狙っているwww

 

女性キャラの作画が、京アニちっくだ。

とにかく、かわいいw

 

敵のルルが、人間の言葉が話せないけど

スミスに懐くところは「マクロス7」味もある。

 

aoisakana5.hatenablog.com

 

ブレイバーンだけでなく、他のロボットもしゃべるので

ほんと、懐かしのロボット物で育った世代には

刺さりまくりだろうw

 

このアニメのすごいところは

ただの懐かしロボット物にしてない点だ。

 

ブレイバーンの正体。

ルルの目的。

 

なんと、今、流行りの転生やら

タイムリープ(タイムスリップ?)も

取り入れている!!!!

 

新しいものと、懐かしいものを配合して

出来上がった今作は、全12話、熱く駆け抜けたw

ババーンと推参!バーンブレイバーン

ババーンと推参!バーンブレイバーン

  • provided courtesy of iTunes

アナログイラスト経過

アナログとデジタル、どっちも

同じ題材で彩色したいな、と思い

 

アナログから描いてみました。

 

<ラフ画>

あえて、全体は描かずに

 

<線画>

いつもより、細いペンを数種使用。

 

<彩色>

今回は、透明水彩絵具で彩色。

 

<彩色>

青系にすると決めていたので

ひたすら青をのせていく。

 

<完成>

アナログの楽しさは、やっぱり

完成するまで、どんな感じになるか

わからない楽しさがあります。

 

メイクをするように、彩色したいと思って

シンプルな題材にしたんですが

思ったより、いい感じになりました。

 

途中、あれ?失敗したかな?

ムズいな・・・

と、思うところもありましたがw

 

背景も、黄色系にして正解だったなー(〃ω〃)

Shake Hip!

Shake Hip!

ターゲット発見www

f:id:aoisakana5:20210610050424g:plain

久々のアニメーションに手こずってしまいました・・・

 

アニメーション説明ページが

たった2ページなので

毎回、毎回、描くたびに

頭悩ませてますw

なんなら、すごくイライラしながら

作ってますwww

 

作画完成しても、スピードの間隔を

いい感じに合わせるのも大変ですw

 

今回のアニメーションは「エヴァ」から

 

一人目のレイの今のターゲットは

マリなんですねwww

心よ原始に戻れ

心よ原始に戻れ

  • provided courtesy of iTunes

ぽんのみち

まったり女子高生の麻雀アニメw

と、言っても、ほとんど学校生活は出てこないw

「咲」ほどのガチでもないwww

 

広島県尾道市の元雀荘を遊び場にすることになった

なしこと、友達のぱいと泉。

そこに不思議な鳥が、なしこに麻雀をするように

話しかける。

 

と、最初は、「ヒカ碁」的な出だしだがw

この鳥・チョンボの出番は、どんどん

お飾りと化していくんだろうとwww

予想は、的中w

 

aoisakana5.hatenablog.com

 

チョンボ、見た目、ヒヨコに見えるけど

いちお、雀らしい。

あと、麻雀の精霊らしいw

 

なしこの元雀荘で、遊んだことがある

リーチェが加わり

4人が、オンライン麻雀をしてると

対戦した跳が訪ねてきて仲間に入る。

 

リーチェ、いつも旅行用のキャリーバッグで

雀荘に来るけど

お金持ちって設定以外どこから通ってるんだろう?w

 

地理がわからないけど

跳は、広島市から尾道市に来てる模様。

 

最初は、リーチェが麻雀しましょう!!

な、ノリだったのに

もっと、麻雀しよう!!

の、跳が加わったら

リーチェそんなに麻雀しなくなるwww

 

5人で、海に行ったり、温泉に行ったり

麻雀しないで遊んでる時も多々あり

そんな、5人の日常が

電動雀卓・ジャンタ君が壊れたことから

ひとり、ふたりと元雀荘に来なくなり

全12話で、初めて最終回で

なしこが、学校へ行く姿が描かれた。

 

学校へ行き、家へ帰る。

きっと、これが本来の日常のはずなのに

なんだか寂しい。

 

あんなに集まっていた5人の日常が

最終回にして、キラキラと輝いて見える。

 

そして、なしこはジャンタ君を修理しようと

決心する。

 

そこは、リーチェお金持ちなんだから

払ってくれそうと思ったけど

なしこの所有してるジャンタ君だし

すべて甘えるのは、やっぱ違うんだろう。

 

そして、ジャンタ君が直った暁には

また、あの5人のワチャワチャした日常が

戻ってくるんだろうなーと予感させて終わった。

 

最終回の寂しい日常が、対比として

うまく際立たせていたと思う。

 

そして、麻雀にまったくのド素人であっても

楽しめるアニメだったw

 

ちょいちょい、他の麻雀ネタがあって

「哲也」とかw

そこも、めっちゃ笑ったw

 

主題歌も、楽しくて好きだったなー

奇子

手塚治虫原作マンガ。

 

手塚治虫の訃報後

たくさんの手塚治虫関連の番組がやっていた。

 

あなたにとって好きな手塚治虫作品

ベスト3を、いろんな芸能人に聞いてて

どれも有名作で知ってる中

ある女優が、「奇子」を書いていて

知らない作品だ・・・と思ったのが

出会い。

 

昭和24年、戦後色濃い時代

天外仁朗の隠蔽工作を偶然、見てしまった

4歳の少女・奇子は、地下牢に幽閉され

成長する。

 

手塚治虫の絵柄は、丸っこくて

エロティックとは無縁だと思っていた。

 

が、しかし、奇子はエロティックに描かれ

作品全体に、湿り気のあるドロドロとしたものが

感じられる。

 

天外家の異常としか言えない性欲や禁忌。

金と性にまみれた天外家は

自分のことしか考えられない一族。

 

奇子が、地下牢の世界しか知らず

兄の伺朗が持ってくる雑誌のみが、唯一の外の情報だ。

 

恋に憧れる奇子は、伺朗と

カンケーをもち

倫理観がおかしいまま

大人になってしまうので

出会う男性と、簡単にカンケーをもってしまうのは

しょうがないことなのかも・・・

 

奇子が、妖しくも美しく育つ描写が

2ページの見開きに描かれていて

それは、印象的だった。

 

正義感のあった伺朗も、天外家の中で

黒く染まっていってしまうのは、残念だった。

 

とにかく、奇子に伺朗だけでなく

波奈夫や仁朗も、魅了されてしまう。

きっと、この世のものとは思えぬほどの

美しさなんだろう。

 

各キャラクターたちが

「自分の戦後が終わってない」と言うセリフも

この物語の軸だったと思う。

 

戦後の混沌とした時代と

もともと狂っていた天外家が翻弄される様が

描かれていた。

 

全3巻。

 

手塚治虫は、この物語を長編予定だったようで

機会があれば続きを描きたいと、あとがきに

書いてあった。

 

奇子が、その後、どんな人生を歩むのか

読んでみたい気もするし

読者の想像のままでもいいような気もした。

 

ほんとに、手塚治虫が亡くなってから

「マンガの神様」という言葉を

実感せずにはいられない。

中二病でも恋がしたい!

京アニ作品。

 

高校入学と共に、中二病から卒業し

フツーの高校ライフを夢見る

主人公・勇太の前に中二病全開少女・六花が

現れる。

 

六花が、とにかく、かわいい!!w

ビジュアルも、もちろんのこと

性格も好きw

 

この六花と、恋を繰り広げるのかと思ったら

繰り広げないwww

 

勇太、毎回、優等生の丹生谷との夢オチを

展開する始末・・・

 

なんで、丹生谷なんだよーーーー!!!!!

近くに、こんなにかわいい六花がいるというのに!!

 

六花だけでなく、凸守も、アホでかわいいw

中二病卒業した凸守の美少女ぶりにも驚いたw

美少女だったんだな・・・w

 

丹生谷との恋シチュの夢から覚めるのは

なんと丹生谷も、勇太と同族であることがわかってから。

丹生谷も、元中二病だった。

 

中二病です、でしたに気がつけば

囲まれている勇太w

 

六花を、女の子として意識するようになって

ゆっくりだけど、恋するふたりが

微笑ましい。

 

六花、妹属性が強すぎて

勇太の妹・樟葉と一緒にいても違和感がないw

 

勇太と短期間だけ、二人暮らしをしても

健全だし、なんなら家族のようにしか見えないw

 

そんな、ゆっくりと恋するふたりの前に

勇太を中二病に引き込んだ七宮の登場。

 

当時、この続編は、あまり好きではなかった。

でも、今、見ると、これはこれでありだと思う。

 

七宮は、中二病のまま成長した高校生。

だけど、ほんとは勇太を好きだった。

 

この作品世界では、どうやら

中二病と恋を、両立させるのは困難のようで

中二病であるために、七宮は

勇太への恋を封印した過去があった。

 

七宮の、あの時、あのキモチに正直であったら

勇太の隣に六花ではなくて自分だったかも・・・

と、いう、切ない妄想はしても

勇太と六花の邪魔は、しない。

 

みんな、いい子なんだよね。

 

凸守を、うっとうしいと言いながら

面倒見ちゃう丹生谷とかねw

 

ほんとに、この作品が大好きで

たくさんイラスト描いたなー

京アニショップでも、中二病のカレンダー買ったり

今でも大切に袋のまま飾ってるw

 

オープニングから、京アニのセンスのよさや

踊りだしたくなる動きに魅了された。

Sparkling Daydream

Sparkling Daydream

  • ZAQ
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

ツルネ -つながりの一射-

「ツルネー風舞高校弓道部ー」の続編の2期です。

 

前回、主人公・湊の風舞高校をメインに

繰り広げた作品だったけど

aoisakana5.hatenablog.com

 

今回は、ライバルたちにスポットをあてた作品に

なっていた。

 

まず、愁の家族や遼平との関わり

桐先高校弓道部のメンバーの話。

 

そして、今回、初登場した辻峰高校弓道部。

指導者がいない弓道部を二階堂が

ひとりで、まとめている部活。

その二階堂、過去に湊と愁にある感情を抱いていて・・・

 

桐先弓道部が、お坊ちゃん高校生だとしたら

辻峰弓道部は、個性的な面々が多かった。

 

愁の妹が、めっちゃ、かわいいwww

お兄ちゃん大好きって女の子で

きっと、妹いない男子が

思い浮かべるザ!理想の妹!!の王道みたいなw

 

愁が、すごい金持ちって、わかってたけど

想像より金持ちだったwww

 

妹に、じいやがいるしwww

 

二階堂の闇が、今回、いい感じに

この作品の幅を広げていたと思う。

 

そして、湊って自覚なしだけど

守ってあげたくなる男子なんだろうねw

 

静弥や愁から、めっちゃ守られてるwww

 

腐女子じゃなくても、これは

湊モテモテやんって思うわw

 

そして、ライバル校だけでなく

風舞のメンバーも深堀りされていた。

 

いとこ同士の七緒と海斗のカンケーとか。

 

全13話。

 

前作より、この全13話が、楽しく見れた。

 

もちろん、前作を知ってるからこその今作なんだけど

ずっと、風舞の子たちの成長を見続けたくなる作品に

なったね。

 

京アニの細かで美しい作画。

 

5月の風が似合う高校生たちの弓道にかける

青春が、清々しい。

 

前作は、NHK放送だったけど

今作は、東京MX放送。

ヒトミナカ

ヒトミナカ

  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。