子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

太鼓の達人

ゲーセンに現れた太鼓とバチ。

 

太鼓の達人

これ、人生で絶対1回はやったことあると思うくらい

全世代共通の音ゲーだと思う。

 

本物の太鼓をやったことがあったのは

中学生の時。

 

各クラスから数名、希望者から選ばれ

太鼓を指導してもらって

体育館で披露する行事があった。

私は、目立ちたがり屋の性格でw

手を挙げた。

それが初太鼓体験。

 

太鼓の達人」は

画面に流れる丸の音符?

赤ドンと青ドンを使い分けて

選んだ曲のリズムに合わせて叩くゲーム。

 

赤ドンは、面を叩く。

青ドンは、ふちを叩く。

連打とかあったり。

 

ゲーム内容は、そんな難しい感じではなかったし

何より曲が、流行りの曲だったので

すぐに遊び始めた。

 

太鼓の達人」のキャラも可愛かったし。

 

そして、私の音ゲー大好きだけど超ヘタは

この「太鼓の達人」でも発揮されたw

 

きっと、私にはリズム感がないんだと思うw

 

あと、音符が増えて早くなると

頭がフリーズするwww

ビーマニ」や「ダンレボ」ほどの

フリーズではなかったけどw

 

ある日、マイバチ持参してる子供たちが

太鼓の達人」やってて

もう、本格的な太鼓の叩き方でw

どのゲームも、極める人は極めるし

プロ並みになるよね。

 

この「太鼓の達人」は、どこにでも置いてあって

流行が去った後も、ゲーセンの入り口付近とか

ショッピングモールの子供用ゲーセンみたいな場所にも

置いてある。

 

だいたい、ただ置いてあるだけの「太鼓の達人」の

曲は古いままだけどw

ちゃんと曲の入れ替えしてるところと

そうじゃない差がw

 

私が、ケータイを2台持ちしていた時

auSoftBankだったので

SoftBankユーザーの友達から、今ならスマホにすればいいのにって

いち早くスマホを持った。

 

まわりで、スマホを持ってる人はいなかったので

末弟からは、スマホを操作してると

すごくバカにされたけど

ケータイとスマホの操作方法明らかに違うからね。

 

うちの実家って、年末年始に

親戚が集まってもテレビ見るだけで

ゲームもパソコンもないし

まだ、小さな姪っ子や甥っ子は

ほんとに、つまらなそうだった。

部屋も少ないから、子供だけで遊べる部屋もない。

 

誰かが公園に連れて行って遊ぶとか

私と母以外、みんな車持ってるんだから

どっかに連れて行ってあげればいいのに

それもしない。

 

子供用に、レンタルでアニメDVDとか借りるって

こともしなかったな。

 

あまりにも、つまらなそうで可哀想だったので

 

そうだ。

スマホでゲーム探すかー

と、子供でもできるゲームを探すと

太鼓の達人」があった。

 

当時、スマホゲームに興味なかったから

太鼓の達人」無料と有料がある。

どう違うの???

わかんないから、どっちも入るかー←

 

有料は、多分600円くらいだった。

毎月支払うんじゃなくて、その1回の支払いだった。

あとから曲を追加したかったら追加料払ってねって

感じだったと思う。

 

スマホに「太鼓の達人」をダウンロードして

子供たちに渡した。

仲良く、これで遊んでねーと。

 

リビングにいたから、大人たちはテレビ見てて

邪魔にならないようにイヤホンも渡して

順番に遊んでワイワイ楽しく遊んでいた。

 

それから、私はスマホの機種変を繰り返し

いらないアプリを消しまくったけど

なんと、その時の「太鼓の達人」は

まだ残っているw

 

誰も遊ばないし、私もやらないんだけど

なんか消すのもなー・・・

 

まったく遊ばないアプリなのに

どうしても消せない「太鼓の達人

 

こいつが、また活躍する日は来ないと思うがw

気がつけば一番長いつき合いになってる

アプリかもしれないw

 

家庭用ゲームでは

多分、Wii版が、ちょっと欲しかった記憶w

家庭用の太鼓とバチが別売りしてて

それを買ってプレイしたいなぁと思いつつ

買わなかったドンw

ガサラキ

めちゃくちゃ渋いサンライズ作品。

 

リアタイで見てたけど

まさかの日曜の朝だったのかwww

 

日曜の朝から、こんな渋いアニメ・・・

子供は難しくて見なそうwww

 

日曜の朝って言ったら

「どれみ」シリーズや「プリキュア」シリーズ

ONE PIECE」や「宇宙兄弟」とか

ワクワクするアニメが多いじゃんw

 

OPとEDは、かっこいいし

期待はするんだけどね。

これから、どんな話が始まるんだろうー!!

てね・・・

 

ボトムズ」の高橋良輔の久々のアニメで

ロボットと能、現代と平安時代が絡み合う。

それだけでなく政治やクーデターと

自衛隊色が、かなり濃いので

序盤でリタイアした人もいたかもw

 

旧家・豪和の四男・ユウシロウが主人公。

特務自衛隊に入っていて「飢沙羅の舞」で

ガサラキ接触できる「嵬」として

同じ「嵬」であるミハルと出会ったことで

敵同士だけど、お互いに惹かれ合う。

 

キャラデザが「サムライトルーパー」で

作画が綺麗で人気だった村瀬修功なんだけど

どう見ても、エヴァっぽいキャラデザになっていて

時代的に、エヴァみたいなアニメやエヴァっぽいアニメが

多量生産されていた時だったので

貞本義行風にと頼まれたのかも?

と、思うくらい村瀬修功らしくない画風になってる。

 

エヴァっぽいデザインのわりに

ヒロイン・ミハルの髪型は変だw

 

ユウシロウの妹・美鈴が、ユウシロウ大好き過ぎて

超ブラコンを通り越してるwww

他に兄が3人もいるのに、ユウシロウだけ好きなの謎w

 

長男は爬虫類顔だからイヤなの?

次男はロン毛だからイヤなの?

三男はメガネサラリーマン風だからイヤなの?

でもさ・・・

ユウシロウは自分の意志なさそうで

覇気がないから、つまらなそうだけど?w

 

リアタイで見てたけど、多分、最後まで見てなくて

最後どうなったんだっけ???

と、思いながら、この作品を忘れていた頃に

有料チャンネルで一挙放送を録画して見始めた。

 

アニメが好きな年上の友達に「ガサラキ」の話をしたら

え?あれ見てるの???

しんどくない?みたいな返答だったのでw

私より年上の人でも、しんどいんだwww

 

正直、ちょいちょい、見続けるのしんどい時はあったけどw

なんとか完走w

 

ユウシロウとミハルの前世・平安編も

なんとなく理解w

 

えっとね・・・

いろいろ詰め込みすぎwww

詰め込みすぎて混乱する上に、どのキャラにも

感情移入できないのも、しんどい理由。

 

基本、ユウシロウとミハルは無口だし

何考えてるのかわからない。

無口同士が惹かれ合ってるのはわかるんだけどねw

のわりには、ときめくシーンは

ほとんどなかったw

 

同じ高橋良輔作品の「ボトムズ」も

敵同士だけど惹かれ合うキリコとフィアナの純愛があるけど

キリコは、無口だけどカッコよかったし

フィアナは、母性も感じる女性だったので

感情移入できないってことはなかったですw

大人の恋愛、純愛・・・きゃっ!みたいなw

 

ただ、この敵同士だけど惹かれ合う純愛

高橋良輔、好きだよねとは思うw

 

前世を思い出したミハルが、平安時代

大好きな兄を殺してしまった記憶が蘇って

廃人になってしまう。

 

この作品には、ブラコンしかいないのか?w

 

ユウシロウが、廃人になって足手まといでしかない

ミハルを連れながら他国で逃げ回ったりするんだけど・・・

ほんとに、超足手まといwww←

 

ユウシロウより前世の兄のが大好きだったのか?

と、思うくらいの廃人ぶりであるw

 

豪和家の長男が、見た目も性格も

ガンダム」のギレンと同じw

総代になるために、父を殺したり

実の妹・美鈴もコマとして使うし・・・

ギレンと違うのは、お前、一体、何がしたいの???

 

ガサラキを呼び出して、どーしたいの?

国家を支配したいとか?

世界を支配したいとか?

クーデターとかもあるから、もう、いろいろ

わかりにくいよwww

 

愛国心から、自ら刀で目を潰した西田って

おっちゃんも登場するし・・・

そのおっちゃんのおかげでクーデターは収まって

責任取って自決しちゃうんだけどね・・・

この西田のおっちゃんは、どうやら大人気だったらしいw

 

物語詰め込み問題とキャラ多すぎ問題ねw

たった全25話のアニメだったのに

めちゃくちゃ長く感じたからねw

全50話くらいあったっけ?と思うくらい

このたった全25話がわかりにくくて難しいってw

 

オタクは試されているのか???www

さぁ、お前たちオタクは、この物語を理解し

語れるくらいの知識は得られたのか?

みたいにw

 

ガサラキの正体も、元繁栄していた宇宙人が

作った設定だったから・・・

あー・・・

うん、お腹いっぱいwww

 

近未来、政治、平安、ロボット、能、自衛隊

戦争、クーデター、恋愛、輪廻転生、宇宙人?

 

キャバオーバーですw

完全にキャバオーバーですwww

 

最初に出てきた特務自衛隊

途中から存在感なくすしw

丹下桜演じる隊員ムラチューが癒やし枠だったって

ほんとに?w

ムラチューが主人公のミニ小説も存在するらしい。

一部に人気があったんだな。ムラチューw

 

問題は、最終回なんだけどね・・・

 

大好きなユウシロウお兄ちゃんに会えた!!と

思った美鈴が、ユウシロウの隣にいるミハルに気づいて

めちゃくちゃ嫉妬して

そのまま美鈴がガサラキ依代になり

豪和家長男、敵側のボス?、ユウシロウ、ミハルも

取り込まれて・・・

 

ユウシロウとミハル(この時は、もう廃人ではなくなってるw)が

美鈴に「一緒に帰ろう!!」とか呼びかけるんだよね。

 

美鈴的には、ユウシロウと一緒に帰ってもいいけど

ミハルには、言われたくないだろうwww

 

敵のボスは、なんかわかんないけど

何の抵抗もなくガサラキに吸収されて

もともと吸収されるのが目的だったの?

 

ガサラキのチカラを欲した長男を残して

ユウシロウ、ミハル、美鈴だけ

現実世界に戻ってきて終わるんだけど

 

え?

いいの?

これって、ユウシロウを巡っての三角関係の幕開けじゃんよw

 

何の解決もしてなくない?w

 

しかも、ユウシロウ、実の兄じゃなかったし

美鈴、遠慮なくバトルしそうじゃない?w

 

てか、ほんとの兄の名前・憂四郎って

なんで、そんな漢字にしたの?w

子供の頃に実験で亡くなってるって・・・

もう生まれた瞬間、実験用の子供だったから

「憂」なんて字にしたの???

テキトーすぎない?w

 

まったく、スッキリしない最終回に

びっくりしたw

 

残った長男の結末は自業自得だけどw

 

誰にも、感情移入できなかったので

最終回裏で、美鈴とミハルがバチバチの三角関係を

やっていたとしても興味ないwww←

 

一部には熱狂的人気ありそうだけどねw

 

こんな難解なアニメが、日曜のゴールデンタイムで

やっていたことも全25話に

ぎゅうぎゅうに詰め込みすぎたアニメなんて

そうそう見れるものじゃないw

 

ときメモ」の詩織の声で知った

金月真美がミハルの声だったのも驚きw

 

主題歌とエンディングは、映像もいいし

曲も、すごくいい。

星雲仮面マシンマン

平日夕方放送と日程に恵まれてなかった特撮w

 

リアタイで、見てた子供ってどれくらいいたのかな?

と思うくらいマイナーなイメージw

 

マシンマンに変身する主人公が宇宙人で

地球にやって来て、冴えない頼りないメガネ男性姿で

過ごしながら平和を守りつつ

地球人の女性に恋してるストーリーだった。

 

ほぼ、ギャグ路線多めの特撮w

正直、マシンマンのビジュアルは超ダサかったw

原作が石ノ森章太郎だなんて信じられないくらいダサいw

どうしたの?石ノ森章太郎!!

手抜きしたん?w

もしや、ライダーマンみたいに変なチャレンジして

失敗してしまった?w←

 

特撮、基本、一部でも顔出したら失敗だと思うよ?w

だって、ダサいもん!!

 

マシンマンに変身する偽名・高瀬健が

カメラマンの真紀さんとの恋が実るのかどうか?

が、子供ながらに注目していたw

多分、それだけのために毎週見てたと思うw

 

だから、敵の目的とかマシンマンの活躍とか

どーでもよかったwww

 

宇宙人の主人公と、地球人の女性の恋の結末を

知りたかったw

 

こーいうので、あるあるなのは

健がマシンマンだと知らずに、真紀さんは

マシンマンを好きになるパターンだよねw

まぁ、どっちもビジュアル的になしだけどw←

 

結末は、ほんと、しょーもないオチだったwww

え!!

ひどい!!

毎週、気になっていた私が憤慨するようなオチ!!

 

主題歌、昔あるあるのサビしか覚えてないパターンでw

「マシンンマァン~♬」だけで

結構、好きだったのかな?

と、思って特撮CDをいろいろ一気に買った時に

マシンマン」の主題歌を、きちんと聴いたら

・・・ダサい・・・

作詞・石ノ森章太郎・・・まぢで???

さすがに・・・これはカラオケで歌いたくないかもw

To Heart

エロゲと言えば「葉」と「鍵」と言われていた時代。

 

その「葉」と呼ばれるLeaf作品。

ファンのあいだでは「東鳩」と呼ばれている本作w

 

内容は、詳しく知らなかったけど

キャラだけは把握していて

とにかくメイドロボットのマルチが私の最推しだったw

 

大好きなマルチ - さかなゼロひき (hateblo.jp)

 

マルチのコスプレをしたくらいw

マルチは、取り外しができる耳の飾りをつけていて

それも自作で作った。

初めて発泡スチロールを溶かしながら切る道具を

買ったりw

 

私が、プレイしたのはパソコン版ではなく

プレステ版だった。

 

学園が舞台で、高校に通う主人公・浩之と

幼なじみのあかり、雅史、あかりの親友・志保。

そこに、実証実験のためにマルチも学生として

通っている。

学園ラブコメビジュアルノベル

 

ゲーム的には、プレイヤーが画面上の

各廊下に、どのキャラがいるのかわかるようになっていて

私は、マルチを発見するとマルチのところを選び

最初からマルチエンドを狙っていたw

 

プレイヤーとして、マルチと穏やかに日常を過ごしていると

実証実験が終わり、有栖川重工に帰る日が来ると知ると

私は、大泣きしたw

マルチが帰っちゃう~~~~!!!!

マルチがいない日々を抜け殻のように過ごしていると

なんと!!マルチが帰って来る!!

帰って来た~~~~!!!!と大泣きしw

でも、それまでの記憶がないことを知り

また大泣きw

マルチシナリオだけで、深夜にどれだけ泣いたかwww

 

めっちゃ忙しいヤツwww

 

マルチシナリオをクリアして

次は、後輩の琴音ちゃんにしようかな?と思って

プレイしていると・・・

画面にマルチがいる廊下を発見!!

マルチは、クリアしたし・・・

ここは琴音ちゃんを選ぶべき・・・

わかってる・・・わかってるけど

マルチを無視して他の女の子なんて選べない!!!!

浮気なんかできん!!!!

と、マルチのところへwww

 

そう、そうして私の「東鳩」は

マルチシナリオだけで終わったw

 

同時期、アニメも放送されていた。

マルチ以外は、アニメで補完しようw

 

浩之に、幼なじみのあかりが

朝、迎えに来る。

最初は、三つ編みだったあかりは

途中からショートヘアになる。

同じく幼なじみの雅史。

ビジュアル的には、浩之より雅史の方が

絶対モテそうなのに浩之のがモテるw

あるあるwww

 

浩之が、マルチに掃除を教えたり

何かとマルチを気にかけていて

あかりも、マルチを妹みたいでかわいいと言っていて

平和だw

あかりと志保は、浩之のことが好きなのも

あるあるw

 

卒業式前に、マルチが帰ることになり

仲間が集ってマルチの卒業式をやってあげる。

平和だw

マルチは、自分の量産型の妹たちを

よろしくお願いしますと健気でかわいいw

 

終盤は、あかりと志保が同じ日に

多分、クリスマス?に浩之を誘って

まぁ、これ、絶対あかりのところに行くよなw

志保は恋愛対象として見てないしw

そんな感じで、アニメは終わった。

 

それから数年後・・・

私は、ヤフオクでマルチのフィギュアを発見するw

それまでフィギュアを買ったことがなかった。

 

ポチッと押してから気づく。

あれ?

マルチだけじゃなくてセリオもセットだ!!

ヤフオク初心者の私は、きちんと見ていなかったのだw

出品者の方にメッセージを送る。

「マルチだけ売って下さい」←超無理言ってるw

出品者の方は、とても丁寧に

「値引きしてもいいのでセリオもセットでお願いします」

と・・・

ヤフオク歴長い知人から、セット売りなのに

単品だけほしいってダメだろwww

と、言われ

「すみません!!セットでそのまま買います」

初フィギュアは、マルチとセリオになった。

 

その時の出品者様、ほんとにご迷惑をおかけしました。

そして、ありがとうございます。

 

どっちも、メイドロボットだけど

マルチは、ドジっ子で小さいけど

セリオは、優秀で背が高い。

いちお、マルチの方が先に試作されているから姉になる。

見た目、セリオのが姉に見えるけどw

 

甘えんぼマルチw - さかなゼロひき (hateblo.jp)

 

マルチしか興味ない私だったが

セリオの良さもわかってきたりw

 

久々に、「東鳩」のアニメみたいなぁ・・・と

思ってネットを開き発見!!

早速、見てみると・・・

あれ???

 

なんか、おかしい・・・

マルチがいなくなってから1年後の世界???

 

タイトルをもう一度見ると

To Heart ~Remembar my Memories~」

 

私が知らないあいだに、どうやら2期がやっていたっぽい!!

 

マルチが記憶をなくした状態で

浩之たちの前に現れる。

浩之は、どんどんマルチのことで頭がいっぱいになり

大学もロボット工学の道へ進むことも視野に入れ始める。

 

あれ?

これは、もしやマルチエンドか?

 

マルチに対して、あかりがヤキモチを妬き始める・・・

あかり・・・そんなキャラだったっけ???

 

アニメは、1期と2期は正確には繋がっていないし

スタッフも変わっていて、キャラ設定も変わっていた。

 

まったく平和じゃない「東鳩」だったwwwww

 

しかも、マルチエンドでもなかったw

散々、あかりにヤキモチ妬かせといての

あかりエンドっぽいw

 

東鳩」も「ときメモ」と同じく

髪色違うだけで似てるキャラがいるw

 

ときメモ」では

虹野さん(髪・青)と清川(髪・緑)がいたけど

性格もしゃべり方も、まったく違うので

虹野さん好きのが多かった。

 

東鳩」では

マルチ(髪・緑)と葵(髪・青)が似てるけど

やっぱり、性格としゃべり方が違うので

マルチが好きだから、葵も好きになることは

まったくなかったw

 

何気に声優も、豪華だった。

 

マルチが好きすぎて、「To Heart2」は

ゲームも買ってないしアニメも見てない。

 

アニメなら、少しは見てもいいかな?

と思い始めたけど

きっとハマることはないだろうw

マネーアイドルエクスチェンジャー

バイト時代、ゲーセンに入ったパズルゲーム。

 

美少女キャラを使った一見萌え系だけど

硬貨をひたすら重ねる頭の回転の速さが問われるゲームw

 

1円を5枚重ねて5円。

5円を2枚重ねて10円。

と、それをひたすら続けて500円を2枚重ねることで

やっと消滅する。

 

このゲーム、対戦ゲームもできたので

私は、なぜか、このゲームはめちゃくちゃ強くて

「絶対、負ける気がしないw」

と、言っていたので

休み時間に、常連の子たちから挑戦を受け

ほんとに負けなしだったw

 

そして、唯一、ゲーセンのゲームで

全クリしたゲームであるw

 

それまで、数々のパズルゲームをやってきたけど

なんで、これだけそんな強かったのかは謎www

 

普段は、推しキャラを使うんだけど

このゲームにおいては、推しキャラいたっけ?

どのキャラ使ってたっけ???www

声優は、かなり豪華だったけどw

 

最初は、絵柄がかわいいからやり始めたと思うけど

どんどんゲーム性にハマっていったんだと思うw

 

ゲーセン的には、マイナーなゲームだと思うけど

私は、かなり好きだった。

 

家庭用も出てたことを、最近まで知らなかったけど

ちょっと、家庭用もやってみたい気もするw

Dance Dance Revolution

ゲーセンの奥にドカーンと置かれたダンレボに

最初は、みんな様子見で遊んでる人はいなかった。

 

1階の奥には誰が遊ぶんだろう?と思う

パチンコもどきが数台置かれていた。

それを追いやってダンレボが突然、置かれたw

 

広いゲーセンではなかったから

よく置いたなと、今は思うw

 

私は、かなり興味津々でw

ビーマニ」に続いて、早速やろう!!

とバイトが休憩時間になると

ダンレボに挑戦してたw

バイト休みの時も遊びに行ってたから

もちろんやったw

 

足で画面の矢印と同じタイルをタッチする仕組みだけど

私は、ぴょんぴょんとムダな動きが多くて

めっちゃ運動してる感w

しかも、矢印連打が続くと・・・

頭が混乱して思考回路が停止するwww

 

そう・・・

またもや、超ヘタだったwww

 

普段、おっとりしてる常連の人を誘ったら

ムダな動きがなく淡々とパネルを踏む。

え!!

絶対ヘタだと思ったのに←失礼

うまいやん・・・

ダンスというより機械的に正確に踏む感じw

くそぅ・・・w

 

いつもは、格ゲーしてる常連の子たちも

ビーマニ」から「ダンレボ」に移ってきて

私が、もたもたと簡単モードにいると

ハードモードに軽々と行き

1Pと2Pの両面モードを踊ってる・・・

そのうち、後ろ向きで両面モードを

やり始めた・・・

なんだ?君ら・・・ダンサーか???

ダンサーになったのか???

隠れダンサーだったんか???

 

あーーーーー・・・

ダメだ・・・

もう、はずかしくてダンレボできない・・・

まだ、簡単モードを踊るなんて羞恥プレイだwww

 

ひとりで、ひたすら練習したいけど

さすがに部屋で、ぴょんぴょんするのは・・・

いちお家庭用出たけどw

 

あのゲーセンの雰囲気の中

ダンスするのが良かったんだよね・・・

でも、残念ながらヘタ過ぎてダメだったけど。

 

ゲーセンで長いことバイトしてて

ゲーセンの移り変わりをリアルで体験してきたと

思う。

 

初めてゲーセンでバイトをした頃に

プリクラが初入荷した。

ちょうど、アトラスが経営するゲーセンだったから

他店より早かったかも?

 

ビーマニ」「ダンレボ」で

ゲーセンが大きく変わり始めた頃だったと思う。

ジョジョの奇妙な冒険<第一部>

バオー来訪者」で好きになった荒木飛呂彦

新連載は「週刊少年ジャンプ」の

表紙を飾り巻頭カラーだった。

 

待ちに待っていた新連載だったので

かなり楽しみに読み始めた。

(弟がジャンプを買っていたので毎週、隠れて読んでたw)

 

謎の石仮面の伝説のくだりから

ジョースター家の一人息子ジョナサン(ジョジョ)が主人公。

とても裕福な家庭に父と二人暮らしのところに

飲んだくれでクズな父親を亡くしたディオが

やって来るところから物語は始まる。

 

クズな父親に、まったく似てないディオは

正直言ってイケメンw

イケメンだけど野心を持っている。

 

ジョースター家を乗っ取ろうと企んでいるので

ことごとくジョジョの居場所を奪っていく。

暴力で支配しジョジョから友人たちを奪い

ディオはカリスマ性を発揮させていく。

 

ジョジョの飼い犬ビリーを焼き殺すし

初恋の相手エリナとの

ズキュゥゥゥンな無理矢理のキスやら

「さすがディオ!←今だったら呼び捨て許さないと思うw

おれたちにできない事を平然とやってのけるッ

そこにシビれる!あこがれるゥ!」

など

ジョジョに惚れ込んだスピードワゴン

「その紳士に手を出すことは、このスピードワゴン

許さねぇ」

などなど、有名セリフが多量に生み出された作品である。

名セリフが多すぎて書き切れないくらいwww

いや、まぢでw

 

最初、ディオは、石仮面の骨針で

ジョジョを殺そうと企むんだよね。

確実に殺すために石仮面の実験をしていくうちに

石仮面の秘密を知る。

 

窮地に立たされたディオが石仮面で

人間やめちゃうんだけどw

 

ディオって、冷酷なイケメンなんだけど

めっちゃ短気なんだよねw

そこで、結構、失敗してるw

自分の性格の悪いところを直して

コントロールせねばと言ったそばから

短気起こすwww

反って、そーいうところが愛される悪役に

なったのかも?w

 

それに、生い立ちがひどい環境だったから

ディオは、こんな性格になったのかな?

と思いそうなところを

スピードワゴンのセリフで

家庭環境?

こいつは生まれながらの悪そのものって言ってて

なるほど、ディオには同情するところは

一切ないですよって設定が

潔くていいw

 

瀕死の状態になったジョジョ

大人になったエリナとの再会シーンは

深夜、「ジャンプ」にトレーシングへーパー

(昔は、写し紙と呼んでたw)で

エリナを写し絵するくらいには綺麗な絵柄になってた。

隠れて読んでたくせに、結構、大胆なことしてるwww

 

「バオー」の頃から好きな絵柄だったけど

このあたりから、荒木飛呂彦の画力は上がっていく。

単行本の表紙も芸術的になっていく。

 

吸血鬼になってしまったディオに

敵わないよーと思っていると

そこへみんな大好きツェペリさんの登場だ!!

ここで、「波紋」という技を身につける。

 

ジョジョが正統派の正義や真っ直ぐさに

仲間が集まるように

ディオも、また悪のカリスマとして

苦難を救う下僕がいる。

 

ディオを倒した!!と思った

ジョジョはエリナと結婚して新婚旅行の船に乗る。

読んでる方は、ディオが生きてることを

知ってるからイヤな予感しかしない・・・

 

できれば、ディオを倒して

エリナと幸せになってほしい・・・

 

現れたディオは、ジョジョを侮っていたけど

尊敬してるしライバルだと言い

下僕がジョジョに対して発した言葉に

ジョジョへの侮辱はゆるさんぞ!」と怒るので

ディオ勝つためには卑怯な手も使うけど

ジョジョのことは認めてるんだよね。

ジョジョも、またディオとの日々は自分の青春って

思ってるし。

 

てか、ディオ、エリナのこと覚えてるんだねw

食べたパンの枚数は覚えてなくても

ジョジョの初恋相手は覚えてるの?www

 

エリナだから「ディオ!」と驚きだけだけど

てめー!!ふざけんなよ!!と怒鳴ってもおかしくないw

相手、吸血鬼だけど殴ってやりたいよねw

エリナ的にはw

 

結婚式をあげて、次の日に新婚旅行の船に

乗ってるから、ほぼ夫婦として過ごしてない

ジョジョとエリナ・・・

エリナも共に死を選ぶから

あー・・・全員、死んじゃうのかな・・・

 

と、思ってたら近くに赤ちゃんが泣いてて

その赤ちゃんと一緒に避難することを

ジョジョから言われて・・・

 

ええ・・・

一緒に死ぬこともダメなんだ・・・

なんて残酷なんだ・・・

 

ジョジョはディオを抱きしめたまま

死んじゃう・・・

 

船が爆破して、生き残ったエリナのナレーションで

エリナが妊娠したことを知る。

ええ!!

あれ???結婚式あげて新婚旅行に行く船で

あれれ???

そんな、すぐに妊娠するん???

と、思ったけど

リアタイの時、自分は子供だったのでw

 

ジョジョが、エリナにワイン勧めて

エリナ、お酒なんて飲んだことないって言って

一口だけ飲んだけど

一口だけで良かったよねw

だって、妊娠してたんでしょ?

妊婦にお酒ダメっしょ?w

まぁ、ふたりはその時点で知らないんだけどさ

知るのは荒木飛呂彦だけw←

 

次の冒険の始まりを予感させて

 

「第一部完」

 

この壮絶な物語が、単行本5巻の中に

ぎゅっと入ってる。

思ったより、短いことに驚愕ですw

単行本20巻くらいの内容量だと思うw

 

テレビアニメ化で、一番、気になったのは

作画もだけど、声優だ。

 

誰がディオの声を演じるのか?

過去に数々のOVAやらゲームが出ているけど

スルーしてたので

このアニメ化が、自分的には大きかった。

長い間、テレビアニメ化されなかった

ジョジョ」シリーズがアニメ化する!!

 

決まった声優は、子安武人

URYYYYY」やら「WRYYYYY」をどう発するのか?

めっちゃ気になったけど

子安武人は、ディオを完全に演じきってくれた!!

 

他の声優軍も、え?と思う人はいなかった。

マンガ連載が長いことと

第一部は、めっちゃ古い作品なので

それぞれが持つイメージが強い作品だと思うので

合う合わないは、どうしてもあるだろうけど

個人的には成功したと思う。

 

ただ、第一部ってアニメにすると秒で終わるwww

展開めちゃくちゃ早く感じるwww

てか、短かったよね?w

もう少し長くやってほしかったけど

先が長いからね。しょうがないかー

可能な限りアニメ化するんでしょ?w

 

主題歌もチカラ強く良かったね。

アニソンらしい歌だったw

擬音?もこれでもかって映像で出してたしw

EDは、荒木飛呂彦が洋楽が好きだからか?

洋楽だった。

 

アニメスタッフ陣、みんなガンバったと思う。

かなりのプレッシャーのある作品だと思うもんw

 

それこそ、同じ「週刊少年ジャンプ」作品で

アニメ化何度もしてるのにアニメ化されてないと言われている

謎の作品も存在してるのでw

 

長いこと、「何部が一番好き?」と語り継がれている

ジョジョの奇妙な冒険」<第一部>の感想でしたw

SSSS.GRIDMAN

途中から見て

「え!!なんか、おもしろいな!!」

と思って見始めたアニメ。

 

それもそのはず、TRIGGER作品だ!!

 

電光超人グリッドマン」を原作にしてる

オリジナルアニメなんだけど

知らなくても楽しめる。

 

私が、おもしろいな!!と思ったのは

新条アカネの存在。

 

記憶喪失だと言う主人公・響裕太に話しかけたり

女友達の宝田六花に抱きついたり

でも、なんか、どこか変。

違和感がある。

 

クラスメイトの中で、人気者で女子に

囲まれているし笑顔なんだけど

男子からもモテるアカネだけど

どこか楽しそうに思えない・・・

なんでかな?

 

部屋は、汚部屋でゴミが溜まっていて

よく見ればアカネのスマホも画面が割れている。

 

敵の怪獣を作り出しているのがアカネで

そのアカネのサポートをしてるアレクシス・ケリヴ。

あからさまにアレクシス怪しいw

 

アカネから失敗作と呼ばれるアンチくんの存在。

アンチくん、めっちゃひどい扱い受けてるしね。

 

疲れたよーーw - さかなゼロひき (hateblo.jp)

 

毎週、毎週楽しみに見てた。

めっちゃハマった!!!!

 

このわがままお嬢様アカネが

ほんと大好きでwww

 

裕太たち主人公チームより

アカネやアンチくんばかり気になってたw

 

裕太たちのサポートとして現れる

黒スーツの4人組。

サムライ・キャリバー、マックス

ボラー、ヴィット。

 

海将に対して、口の悪いボラーを

ずっとツインテールの少女だと思ってたんだよね。

「SSSS.DYNAZENON&GRIDMANヒロインアーカイブ」を

買って見てたら、あれ?ボラーいなくない?

と疑問に思ってたら

実は、ボラーが少女ではなく少年だと知ったw

ボラーが少女じゃなくて残念とか思わなくて

「へぇ、なんかカッコいいじゃんw」

と思ったw

 

謎の怪獣少女も好きだったw

 

タイトルも漢字二文字でカッコいいw

 

アカネと六花の百合展開も、かなりワクワクしたけど

アカネって、ほんとは孤独なんだよね。

自分の作り出した世界だから、みんな自分の言いなりだって

わかってるし・・・

自分の作り出した世界でもアカネは作り笑いで

ほんとの自分出してなかったしね。

これは、私も含め今を生きる10代にも刺さるよねって。

 

新条アカネ - さかなゼロひき (hateblo.jp)

 

そんなみんな自分の言いなりじゃんって中で

唯一、六花だけは特別だったんだよね。

 

六花大好きぃーw - さかなゼロひき (hateblo.jp)

 

終盤は、アカネと六花が本音で話し合うのが

メインになってる。

六花が、アカネに言う言葉が優しくて寂しい・・・

 

最終回は、ボロ泣きした・・・

 

OPも、かなりいいし、好きなアニソンシンガーの

オーイシマサヨシ(O×T)が歌ってる。

そのOPで、ちょいちょいアカネの孤独も描かれていて

つまらなそうに窓の外を見てるアカネの前に

グリッドマンが現れるシーンで

「君を退屈から救いに来たんだ」の歌詞で

一番、救いを求めてるのがアカネだってわかる。

 

ほんとに、よくできたOP。

 

そして、EDの何気ない日常の映像も素晴らしいと思う。

 

アカネと六花が仲良く過ごしてる日常に

最初は見えるんだけど

なんなら、アカネが望んでたもうひとつの世界かな?

と、思ってたw

すべて見終わった後に、見ると

ああ・・・と。

 

アカネがいなくなった世界で

六花だけがアカネを覚えているってEDだったんだね。

 

歌詞も、きちんとそーいう歌詞。

 

全12話に、私の好きや共感や感動が

ぎゅっとつまった作品。

 

ある意味、アカネが主人公だと言っていい作品だw

 

「新条アカネ展」が開催されたのも

大人気でグッズ品切も理解できるw

(行ったけど、品切で何も買えなかった人w)

高速戦隊ターボレンジャー

戦隊シリーズ

 

初の高校生たちが変身する作品。

赤、黒、青、黄、桃で

女性は桃のみ。

 

「若さ」や「青春」をモチーフにしたかったのかな?

 

ターボピンク・はるなの服装が

セーラー服だけどスカートの丈が長いw

時代www

 

転校生・流星が流れ暴魔で学ラン・帽子と

めっちゃ昭和www←

でも、放送されてたのは平成w

 

人間・暴魔・流れ暴魔の三つ巴になるけど

この流れ暴魔の中で一番人気だった

流れ暴魔キリカも、転校生・小夜子として

高校生なので

もう、これヒロインこっちでしょって思うwww

あきらかにターボピンクより可愛いしwww←

 

キリカ役の森下雅子は

ターボレンジャー」より個人的には

ダイレンジャー」のクジャクのイメージが強いw

 

ちょうど、放送当時、自分も高校生で

見てたっぽくて

マン研でオリジナルマンガで

ヒーローに憧れる主人公描いてて

転校生に向かって

「流星光!!」と叫んでるシーンがあったから

絶対、見てたねw

 

ターボレンジャー」は変身後の

縦に並んで振り向きざまのポーズが

カッコよかったんだよね。

 

昔から、ロボットや技には

ほんと興味なかったから

どうしても、キャラやストーリーしか

覚えてないwww

 

ターボレンジャー」の主題歌も大好きで

レッド役の佐藤健太が歌ってるんだけど

ジュウレンジャー」の主題歌も歌ってるんだよね。

かなり好きな声。

超獣戦隊ライブマン

戦隊シリーズ

 

最初は、3人で始まるので

サンバルカン」以来の3人か?

と、思ったら途中から2人増えるパターンだったw

 

なので、3人パターンOPと5人パターンOPがある。

 

しかも、この「ライブマン

嶋大輔や西村和彦が変身しちゃうし

主題歌も嶋大輔が歌ってるw

 

ストーリーは、学友数名が敵側についたり

他の学友が仲間をかばって亡くなったりと

生き残ったのが「ライブマン」になる3人だけと

かなり死人が出る始まり方。

 

小さい頃は、あんまり気にせず見てたけど

OPの前に

「友よ、君たちは何故、悪魔に魂を売ったのか?」

とナレーションが入ってるんだよねw

 

ちなみに、後から「ライブマン」の

仲間になる2人は

亡くなった学友のそれぞれの弟たち。

 

当時は、5人になったの残念に思ったなー

後から入った仲間に、なかなか感情移入できなかったしw

でも「サンバルカン」みたいに3人で

成功する例は稀かもしれない。

 

5人になるけど、女性はブルーひとりだけ。

この頃から、ピンク、イエローから

ブルーも女性の色になったね。

 

5人集まると

レッド、イエロー、ブルー

追加で、グリーン、ブラックになる。

めずらしく、ピンクがないんだよね。

 

戦隊シリーズの中で

絶対、変わらないのはレッドは男性てところだけかな。

 

ライブマン」のレッドとイエローが

見た目、優等生には見えないw

不良っぽいって思ったら

学校でビリ争いしてた2人って設定www

 

敵側が、天才だけをスカウトしてるっていうの

ちょっと、オウムみたいって

今なら思っちゃうねw

 

最初から、最後まで

学友同士の戦いで

ちょっと子供過ぎたから

そーいうストーリーを理解できなくてw

今だったら、楽しめたかもなーと思う。

 

敵になった学友が味方に寝返るのか?

敵のまま倒されるのか?

気になるよねw

 

ちなみに、カラオケで「ライブマン」は

映像がないので、ちょっと寂しいw

戦隊シリーズで、映像ない方が少ないから

なんでないの???

と思うw

嶋大輔や西村和彦がNG出してるの?www←

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。