子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

魔法少女まどか☆マギカ

最初は、蒼樹うめの絵柄が、もともと

好きじゃなかったから

もう、魔法少女系は、お腹いっぱいです!!

と、きちんと見るつもりはなかった。

 

一部のコアな人たちは、脚本が虚淵玄ってところで

ん?と、思ったみたいだけど

当時、私は、そんな前情報も何もなく

しかも、虚淵玄を、そんな知らなかったw

 

たったひとつ願いを叶える代償として

魔法少女になって、魔女と戦う少女たちのストーリー。

 

魔女との戦闘シーンが、すごく異色な世界観で

描かれていて、劇団イヌカレーを知るw

かわいいぷにぷにした少女たちの絵柄と

劇団イヌカレーの異色な世界観がマッチしてるのが

不思議な作品。

 

普通の中学生・鹿目まどか

まどかの友達、美樹さやかと、志筑仁美と

普通の幸せな日常を過ごしている。

そこに、謎の転校生・暁美ほむらがやって来る。

 

まどかが、ひょんなことから

キュゥべえを助ける。

 

このキュゥべえが、最初は、魔法少女あるあるの

マスコットキャラ的存在なんだけど

実は、まったく、違うのがわかると

めちゃくちゃ、ムカつくキャラにしか思えないwww

 

敵役に思えた、ほむほむは、実は

まどかを助けたいがために

魔法少女にさせないようにしてる・・・

 

3話で、先輩魔法少女である・巴マミ

マミられるシーンで

 

あれ?

これって、ほわほわ魔法少女ものじゃ?ない?

と、みんなが、気づくんだけどwww

 

魔法少女もので、実は、残酷なアニメは

この作品が、初めてではないから

私は、正直、あまり驚かなかった。

 

随分、前に「ナースエンジェルりりかSOS」の

洗礼を受けてますからねwww

 

 

さやかは、好きな幼なじみの男の子のために

願いを叶え、魔法少女になるけど

幼なじみの男の子は、毎日、お見舞いに来てくれた

さやかに、退院したことを告げないし

友達だと、思ってた、仁美からは

幼なじみの男の子に、告白したいから

最初に、告白するべきは、あなただと思うからと

言われたり・・・

なんか、幼なじみの男の子が、クソだし!!

 

そんな、さやかを、救うのは

あんこだったりね。

 

百合色が、濃いところは好きかなwww

 

ほむほむは、まどかが死なない世界を探すために

何度も、何度も、同じ時間を繰り返している。

その結果、最高の魔法少女と最悪の魔女の素質を

まどかに持たせる結果になってしまう・・・

 

最初は、ほむほむの、まどかへの

失いたくないキモチが、めっちゃ伝わって

ほむほむーーーー!!

って、思ったけど

 

多分、まどかと、きちんと友達になったのは

最初の世界だけだと思うんだよね。

 

その最初の唯一、友達だった、まどかだけは

助けたいって

もう、これ、ストーカーですwww

執着が、やばいですwww

 

まどかは、ずーっと、もしかしたら

魔法少女にならない系?

と、思われたけど

 

ちゃんと、まどかは、契約をして

魔法少女になる。

 

それは、魔法少女が、ソウルジェム

魔女化しない世界を願うことで

まどか自身も消え、宇宙が新たな法則により

再構築される。

 

ずっと、まどかのそばにいたいと願った

ほむほむの願いは、叶えられず

まどかは、肉体のない神のような概念になってしまう・・・

 

まどかのいない世界で

魔女もいない世界だけど、ほむほむは戦い続けている。

 

そこまでが、テレビアニメでの話。

 

劇場版では、まさかのほむほむの悪魔化!!

神になった「円環の理」である、まどかを

やっぱり、ほむほむは、どうしても失いたくなかったんだ・・・

まどかから、最後に受け取ったリボンを

ほむほむは、まどかに返す・・・

いつか敵対するかもしれないけど、それでもかまわないと

言い・・・

まどかが、いつか「円環の理」だった自分を思い出したら・・・

 

ほむほむの願いは、叶ったはずなのに・・・

なぜだか、すごく、寂しい映画だった・・・

まどかがいるのに、たしかにいるのに

ほむほむは、ずっと、孤独に感じる。

自分を「悪魔」だと言いながら

悪魔になってでも、まどかへの愛の深さを

感じる・・・

 

Kalafinaが、歌うED

君の銀の庭」は

まるで、ほむほむの歌のようで

切なかった・・・

 

まぁ、でも、ほむほむ

やっぱり、ただのまどかのストーカーですけどねwww

 

友達から、同人誌を誘われた時

ちょうど、「まどマギ」本を

お互い出しませんか?

と、言われ、同人誌を作ったのは

いい思い出ですw

f:id:aoisakana5:20200414182300j:plain

f:id:aoisakana5:20200414182309j:plain

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。