子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲームを語るブログです。

心が叫びたがってるんだ。

「あの花」で感動した私は、すぐにこの映画を

観に行った。

 

主人公・成瀬順が小学生の頃

お城だと思っていた場所から父親と知らない女性が出てくる

シーンから始まる。

 

そのお城だと思ってたところはラブホテル。

 

お城から父親と知らない女性が出てきたことを

無邪気に母親に話してしまう・・・

そして、父親が家から追い出される時に

順に

 

「全部、お前のせいじゃないか」

 

と、言われ

ショックを受け、それ以来、しゃべらなくなった。

 

うわぁ・・・

めっちゃハードに始まるね。

しかも、父親がクズ過ぎる・・・

お前のせいって・・・

てめーのせいだろうが!!!!

責任をなすりつけるんじゃあない!!!!

 

そして高校2年になり

ひょんなことから、クラスメイトの坂上拓実

二藤菜月・田崎大樹と共に

「地域ふれあい交流会」の実行員になってしまう。

 

しゃべると腹痛が起きることや過去のことを

ケータイで拓実に打ち明け、徐々に仲良くなっていく。

 

順が、拓実にココロを開いていき、惹かれていく描写は

とても、わかりやすかった。

これは好きになるよなぁって。

 

ミュージカルのストーリー作りを順が

それをピアノで曲にしていく拓実との時間は

とても楽しげだ。

このまま、ふたりが両想いになって・・・

 

とは、ならないのが残酷だ。

 

拓実の好きな人を知ってしまった順は

廃墟になったお城に閉じ困ってしまう。

そこに、拓実が探しに来て

順の本当の言葉を聞きたいと言って

順が、これでもかってくらい拓実を罵倒する。

 

その罵倒のシーンが、一番の見所だと思う。

 

綺麗事じゃなく、人と向き合うってことは

痛みを伴う。

 

順が、ココロの中をすべて吐き出して

それを拓実が受け止める。

 

残酷な青春の1ページだ。

でも、その罵倒する行為は大事なことだ。

 

映画を観終わった私は

よし、Blu-ray買おう!!

と、決めたwww

 

ミュージカルの曲も、とても良かった。 

心が叫びたがってるんだ。 [Blu-ray]

心が叫びたがってるんだ。 [Blu-ray]

  • 発売日: 2016/03/30
  • メディア: Blu-ray
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。