子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

H2

あだち充野球マンガ

 

私は、多分、アニメも見ながら

たまに、マンガも読んでたと思う。

 

「タッチ」以降、あだち充作品から

離れていたけど

「H2」は、2人のヒーローの物語。

 

比呂と英雄は、中学の頃

同じ野球部で親友になる。

比呂が、密かに想いをよせていた

幼なじみのひかりは

中学で、英雄を見かけ

比呂から、英雄を紹介されて

つき合うようになる。

 

もうね、比呂のひかりへの片想いの長さ?

歴史?が、めちゃめちゃ、泣けるんだよ・・・

 

比呂と、野田は、無免許医師による誤診のせいで

野球を諦め、野球のない高校へ進学する。

その後、無免許医師が逮捕され

他の病院で、検査をしてもらうと異常なしと

診断され、また、野球を始めることになる。

 

そこで、別々の高校に進学した

比呂と、英雄が、野球で戦う展開になるんだけど

 

英雄と、ひかりが、つき合っていても

比呂は、ずっと、ひかりのことが好きなんだよね。

 

ひかりの背を越したら、告白しようと

思ってた比呂だったけど

越す前に、英雄とつき合ってしまって

その後、ひかりの背を越したけど

比呂が、ぽつりと

「遅かったな・・・」

とか、切なくない?

 

あだち充の作品って、どれもそうなんだけど

あんまり、心情を長く語らないの!

ほんと、アニメもマンガも、素通りしそうな

セリフを、ポンと言わせるだけなんだよね。

 

たまたま、同じ喫茶店

英雄と、ひかりと、比呂が居合わせて

茶店で流れてる曲を

ひかりが、懐かしい、なんて歌だったっけ?と

英雄に聞くんだけど

英雄は、全然、わからなくて

比呂が、答えてしまって、ひかりが怒るシーンが

あるんだけど

それも、比呂と、ひかりが長い月日

一緒にいたことを表してるし

 

まぁ、いちお、ひかり以外にも、ヒロインはいて

春華という女の子がいて

比呂に好意をもっているし、同じ学校なんだけど

めちゃくちゃ、影が薄い!!

もう、びっくりするくらい、ひかりのライバルにさえ

ならないくらい、影が薄い!!

 

ひかりの態度は、たまに

どっちが好きなんだ?

と、思わせる態度もあるから

 

ちょっとね、個人的には

比呂に、振り向いてほしいって

キモチが、強かったな。

 

最終的に、どうなるのか

ハラハラしながら読んだり、見たりしてたけどw

 

比呂派か、英雄派かで

見方は、変わるんだろうなwww

 

私的には、結構、好きな作品だったな。 

H2〔文庫版〕 1 (小学館文庫 あI 61)

H2〔文庫版〕 1 (小学館文庫 あI 61)

  • 作者:あだち 充
  • 発売日: 2009/05/15
  • メディア: 文庫
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。