子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲームを語るブログです。

結城友奈は勇者である

四国の中学校に通う、結城友奈は

「勇者部」で、親友の東郷美森と

犬吠埼風、犬吠埼樹の4人で

人々の役に立つための活動を

毎日、穏やかに送っていた。

 

そんな日常は、長くは続かず

神樹が作る結界・樹海に飛ばされた

友奈たちは、風から

この世界を守る組織・大赦から派遣された使者で

自分たちが、神樹によって選ばれた勇者で

バーテックスと呼ばれる敵が、神樹に達した時

世界が滅亡することを聞かされる。

友奈たちは、神樹を、人類を守るために

新樹の勇者として戦う決意をする。

 

結城友奈は勇者である

の、世界観が、もう明らかに違う。

日本だし、四国だけど

現代の中学生なんだけど

「神樹様」信仰の世界なんだよね。

いちお、日本って無宗教というか

宗教の自由がある国じゃない?

でも

結城友奈は勇者である

では、「神樹様」信仰一色なんだよね。

それが、あたりまえの世界。

 

なんか、そこが大昔の日本

神の国と呼ばれてた時代みたいな

時代錯誤感がある。

 

途中から、加わる勇者・三好夏凜と共に

バーテックスを倒していくんだけど

勇者の力を開放する「満開」を使用した

友奈たちは、自分の身体の一部の機能が

失われていることに気づく。

 

もう、ここらへんから

神樹ってなんなん?

それって、代償とかじゃないの?

 

元勇者の乃木園子、包帯だらけで

動けない状態の少女だ。

その少女が、身体機能の損失は

「満開」で力を解放する代償として

隠された能力「散華」で自らの身体機能を

供物として神樹に捧げた結果で

治らないものだと伝える。

 

やっぱり、神樹って

胡散臭い宗教みたいじゃん・・・

神に捧げるとかさ・・・

 

その事実を、風も夏凜も知らず

大赦が真実を隠していたことを知る。

 

勇者は、みんな、中学生の女の子だ。

大赦は、いわゆる大人たち。

 

神の信仰のために、大人たちは

真実を隠し、子供たちを戦わせている・・・

 

美森は、自分たち勇者を苦しめる世界を

終わらせるために神樹を倒す手段を選ぶ。

 

まぁ、そーなるよね・・・

 

神樹も、大赦も、信じられなくなるよね。

 

世界の真実を知っても、世界を守るために

風と樹が戦いに行く。

夏凜は満開を繰り返し、散華で

戦闘不能になりながら

友奈に感謝の言葉と美森を救うよう促す。

 

夏凜は、途中参加だったのと

大赦からの使者として

自分は、他の子とは違う特別な勇者だと

思ってて、なかなか、みんなと

打ち解けようとしなかったんだよね。

 

そんな、夏凜が戦闘不能になるまで

戦って・・・

 

もう、ここは、めちゃくちゃ

泣いちゃう・・・

 

てか、なんで、真実を知っても

神樹や世界のために戦うのか

かなり、わかんないんだけど・・・?

 

友奈が美森を説得する。

 

どう考えても、美森の考えのが

正常だと思うんだけど?

 

でも、美森は友奈の言葉に納得して

バーテックスと戦い

再び参戦した勇者部一同により

倒され、世界に平和が訪れる。

 

バーテックス壊滅を受けて

勇者部一同は、神樹の勇者としての役目から

解放され、戻らないと言われた身体機能も

取り戻していく。

友奈だけは意識を失ったまま。

文化祭の準備中に、友奈が意識を取り戻す。

 

なんとなくね

最後は、え?治るの?

ハッピーエンド?

神樹とか、大赦は、何のお咎めなしなの???

と、かなり、個人的には

スッキリしない終わり方だったかな・・・

 

その後、勇者部に、乃木園子を迎え

5人で、日常を過ごすが

友奈と園子だけは、誰かひとりが欠けている気がすると。

 

美森がいないことに気づいた勇者部は

美森を探す。

 

ブラックホール内の鏡に囚われた美森を発見し

友奈は痛みを堪え美森の救出に成功したが

本来、美森が請け負うはずの天の神のタタリを

友奈が引き受けてしまう。

 

ん?

神樹を裏切ろうとしたから美森が

囚われてたの?

天の神とは、なんぞ???

神樹のタタリじゃなくて?

天の神のタタリ???

 

友奈が、天の神のタタリのことを

話そうとすると、メンバーの誰かが大怪我をしたり

誰にも言えず天の神のタタリに友奈は苦しむ。

友奈の様子がおかしいと気づいた

美森と園子は、友奈の勇者御記を盗み出し

勇者部一同が、友奈の苦しみを知る。

 

え、ちょっと、待って?

また、友奈が全部、背負って

苦しむの???

この世界の神って、なんなん???

供物として捧げたあとは、タタリって

ひどい神様だな!!

 

タタリに苦しむ友奈のもとに大赦神官が

神樹の寿命が近いこと

神婚しか世界を救う方法がないことを聞かされる。

神婚することを決意した友奈は

独断で神婚を行うが

悲劇を繰り返さないために、勇者部メンバーは

友奈を救出しに行く。

天の神が、美森たちの前に立ちはだかり

バーテックスを繰り出す天の神と対峙する中

神樹内に侵入した美森は、蛇に拘束された友奈を

見つける。

天の神との戦いで死んでいった歴代の勇者や巫女たちの

意志と共に友奈を救出する。

解放された友奈は、勇者たちと神樹の力を受け

全ての力を天の神にぶつけ倒した。

世界が復元され、散った神樹は原油として

大地に降り注いだ。

勇者部一同は、タタリが消え

戦いから解放された。

そして、風は卒業し、妹の樹に

勇者部の部長を託した。

 

天の神が、バーテックスを繰り出す???

バーテックスって、もともと

神から送り込まれた敵だったの?

てか、神樹とは、別の神???

なんか、いきなり、天の神とか

フツーに出てきたけど

神樹様信仰で、他の神もいるとか

もう、めちゃくちゃだなwww

 

あと、神婚とは、なんぞ???

巫女的なもの???

よく、わからないwww

 

わかったことは

中学生の女の子たちが

めちゃくちゃ、つらい作品だってこと。

 

ちょっとね、文字じゃ

全然、伝わらないけど

「満開」で、身体機能を失っていくの

見てたら、もう、ひどすぎて

泣くよ・・・

 

その後は、タタリで

友奈が、かなりの痛みを堪えてるんだよね・・・

 

勇者になっても、いいことなんて

何もない。

 

むしろ、人柱だよ!!

 

めちゃくちゃ狂った宗教団体に利用される

純粋な中学生の女の子たちの物語にしか

思えなかったな。

 

だから、見てて、つらかったし泣いた・・・

 

最後は、どうして

ご都合主義な終わり方するんだろ・・・

 

毎回、毎回、大赦が何のお咎めなしには

ただ、ただ、ムカつくだけだよね。

 

むしろ、友奈たちが身体機能を失ったまま

大赦が、罪の意識を感じてほしいし

一生、償いきれない罪悪感に苦しめばいいとさえ

思うんだけど?

 

でも、園子が、包帯だらけで動けない状態に

なっても、大赦は、新たな勇者を

神樹に選ばせてたから

懲りないやつらだから、ムリだろうけど。 

結城友奈は勇者である 1 [Blu-ray]

結城友奈は勇者である 1 [Blu-ray]

  • 発売日: 2014/12/17
  • メディア: Blu-ray
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。