子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲームを語るブログです。

先輩と彼女

当時、ちょうど、私の中での

少女マンガブームが到来していたw

 

この作品を知った、キッカケは

ちょっと、覚えてないけど

 

高校に入学したばかりの

主人公・りかと、同級生・木綿が

先輩の男子生徒たちから

現代文化調査研究部に勧誘され

入部するところから、物語は始まる。

 

てか、現代文化調査研究部って

なんぞ???www

 

りかは、高校3年生の先輩・みの先輩に

恋をするも・・・

みの先輩には、2年前から好きな人がいた・・・

 

みの先輩が、片想いをしている相手は

卒業生で、現在、大学生の葵先輩。

葵先輩は、美人で気さくで明るくて

卒業後も、部活に顔を出しに来たりしている。

 

葵先輩は、高校時代から

恋愛で苦しんでる姿を、何度も、みのに

見られていて・・・

 

みのが、葵先輩を守りたい。

自分なら、泣かせないのに。

と、思うキモチは、簡単に想像がつくし

片想いが長ければ、長いほど

キモチも、大きくなるもんだよね・・・

 

葵先輩とみの先輩って、ぶっちゃけ

1歳しか違わないから

年下で、ちょっと異性として見れないとか

思うような年の差ではないと思うから

みのには、甘えたいけど

単純に、みの自身に恋ゴコロが生まれなかった。

だと、思うんだよね。

つき合わないけど、都合のいい相手なんだよね。

 

りかが、どんなにみの先輩を思っても

振り向いてもらえない片想い・・・

報われない恋・・・

 

りかが、部活のみんなにアイスを買っていくシーンが

あるんだけど

ちょうど、葵先輩がアイスの差し入れをしていて

しかも、りかが買ったアイスより

めちゃくちゃ、高いアイス・・・

 

そりゃ、もう、自分が買ったアイスなんて

出せなくなるよね・・・

 

いつか、みの先輩のキモチが変わって

自分に、振り向いてくれるかも・・・

だって、人のキモチなんて変えられると

思ってた、りかだったけど

自分自身が、本気の恋をして

そうじゃないことに気づいてしまうんだよね・・・

 

みの先輩は、りかのことを

素直で天然な性格を

かわいい後輩として可愛がるから

余計、つらいね・・・

 

みの先輩の中に、ずっと葵先輩がいることを

知った、りかは、もう、みの先輩と

会わない選択をする・・・

 

最初は、自分に振り向いてよーと

子供みたいに、泣いてた、りかだったのに・・・

 

「先輩と彼女」って、タイトル

私は、ずっと

「先輩(みの先輩)と彼女(葵先輩)」

だと、思ってたけど

 

もしかして、他の人は

「先輩(みの先輩)と彼女(りか)」

だと、思った???

 

だと、したら

タイトルから、もう、すでに

りか視点で見てたわーwww

 

マンガは、全2巻と、とても短い。

 

番外編の4コマ?

が、個人的には、すごく好きwww

 

大学生になった、みの先輩のところに

高校生の、りかが、会いに行くと

女子高生の制服が

大学生から見たら、めちゃ、まぶしく

かわいく見えるの最強www 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。