子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲームを語るブログです。

バハムートラグーン

はるか昔、初めてクリアしたRPGであり

私のメンタルをゴリゴリに削りまくったゲームだw

 

あまりにも、強いトラウマだったためかw

ゲーム名も忘れるほどの衝撃www←

ヒロインの名前は、そもそもヒロイン名を

自分で変えていたから

公式の名前なんて覚えてなかったwww←

 

大人になってから、あんなクソゲーあったな・・・

と、思ったら

スクウェアだったの???

え?あのヒロイン

スクウェア三大悪女」に入ってる!!wwwww

 

このブログに、ゲーム追加をしようかどうか

ずっと、悩んでいたけど

このゲームの感想を書きたいがために追加したようなものw

 

それまで、ドラクエもFFも有名RPG

まったくしてこなかった私が初めてプレイしたRPG

 

竜を育てながら、冒険もありと・・・

育成があるから楽しそう。

と、軽いキモチでプレイしたw

 

幼い主人公は、幼なじみの姫・ヨヨから

教会に連れて行ってと言われ自分の竜に乗せ

大人になったら、また教会に来ようねって

ほぼ一方的に好意を持たれている様子w

 

なるほど、この子がヒロインか。

どうやら私(主人公)のことが好きなのね?

 

そんなこんなで、ヨヨが敵国に捕まり

数年後、やっと助けることができた!!

と、思ったら

 

ん???

敵国の右腕・パルパレオスのことを

好きになってる?

いや、恋人同士になってる???

 

しかも、自分の目の前で

思い出の教会にパルパレオスと入っていく!!

 

え、これ、ちょっと・・・

主人公の選べるセリフの選択肢がないし

言いたい言葉も言えないwww

この言いたい選択肢がないって

めっちゃ不便で

自分で入力したい衝動に駆られるwww

 

もし、入力できたとしたら

当時の私なら絶対

「イヤ、別にお前のことなんて好きじゃねーし!!」

と打ってたと思うwww

 

だって、最初から好意もってたのって

ヨヨだったじゃん・・・

なんで、フラれた主人公みたいになってるの???

 

主人公の竜より早い発言で

めっちゃケンカ売ってますしwww←

 

しかも、これ・・・

ヨヨが、敵国の右腕と恋人同士になって

敵国に行く話じゃなくて

自国に残るんだよ・・・

仲間として戦うんだよ・・・

恋人同士になった敵も仲間になるんだよ・・・

 

何、これ・・・

どんな地獄wwwww

一緒にいたくないよwww

 

主人公は、姫と幼なじみで

竜を育てるだけの少年なんだけど

パルパレオスは敵国のボスと幼なじみで

囚われた姫の世話係してたら

禁断の恋をしてしまう!!って

どっちが主人公なんだwwwww

と思うくらいパルパレオスのが設定も

かっこいいですwww

 

幼なじみのサウザーを裏切るのに

サウザーとの深い友情も描かれます・・・

 

なぜ、パルパレオスを主人公にしなかったのか?w

 

もうね・・・

主人公としては、竜の育成しかやることないですw

てか、竜に癒やされるゲームってwww

 

いちいち、ヨヨが主人公の感情を

逆なでしてくるのが、うざかったwww

 

他のRPGやったことないけど

なんかイメージ的には主人公ハーレムと

思ってたw

ドラクエとかさ、幼なじみを選ぶか?姫を選ぶか?

みたいな話あるみたいじゃん?

そんな選べる立場だと思ってたら

 

まさかのフラれキャラ主人公wwwww

しかも一方的に好かれて一方的にフラれる感じのw

 

初めてのRPGなのに

こんな王道じゃないRPGに手を出してしまった

自分を呪うwww

 

終盤は、もう、ヨヨとパルパレオス

好きにしなされ・・・

と、思っていたら

パルパレオス殺されちゃうし!!

それを、ヨヨは知らないし!!

 

ええ!!!!!

このゲーム、どんだけプレイヤーに

重たいストーリーやらせたいんじゃ?www

自分だけ、この事実を知ってる。

でも、彼女は知らないって

地味にメンタル削られます・・・

 

ゲーム終了後・・・

 

・・・・・・・

ヨヨと関わった男たちは

みんな不幸になるって話でオッケー?

 

誰も幸せにならないRPG

びっくりしたよ・・・

後味悪すぎるよwww

 

これ、ずっとプレステだと思ってたら

スーファミだったw

まぢかー・・・

当時、どんだけの子供たちがトラウマになったのか・・・

 

スーファミ時代に、こんなRPGを作った

スクウェアは何目的だったんだろう?www

 

今だったら、腐女子文化が盛んだから

サウザー✕パルパレオスとか

同人誌作れそうだけどw

 

いろいろいろいろと時代の先を行き過ぎた

ゲームだったかもねw

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。