子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

いとしのエリー

高校時代、とても大人しいクラスメートの

女子が、突然、貸してくれたw

 

いとしのエリー」と言えば

昔、「週刊少年ジャンプ」読んでると

たまに「ヤンジャン」の広告?が載ってて

エロい絵だと、だいたい

いとしのエリー」だったのでw

エロいマンガってことは知ってたw

 

え???

こんな大人しい女子が???

マン研でもないのに???

てか、その女子がどこの部かも知らないくらい

親しくなかったのにwww

 

愛蔵版サイズのマンガを

5冊くらい渡されて

なんとかサムバッグに入れて持ち帰ったけど

こんなん親に見つかったら大変じゃん!!!!

と、机に閉まって夜中に読んでたw

次の日、急いで返すと

また、5冊くらい渡される日々www

 

高校生でも、エロい・・・

と思った思い出w

 

高見まこ作品。

 

高校教師と生徒の恋。

夏休み、海でバイトしてた主人公・上野が

海に遊びに来てた教師・枝理子(エリー)と

ひと夏のカンケーをもつところからストーリーは始まる。

 

教師と生徒の恋なんて

きっと、昔から少女マンガでも

あるあるのストーリーだけど

この「いとしのエリー」は

女性の教師が遊びでしちゃった系なので

少女マンガにある純愛とは違うw

 

エリーがドン引きするほど遊び人なんだよね・・・

「教師」って仕事を離れたら

タバコ吸うし、パチンコも好き。

おやぢか!!!!www

 

大学時代は、教授と不倫関係で

エリーを大学の頃から好きな真名子が

不倫の次は、生徒かよって

なんで、そんな危ない恋ばかりするのかって

セリフがあったんだけど

なぜだか、高校の時から印象深かったセリフだった。

 

最初は、上野のことを相手にしてなかった

エリーが、上野の猛アタックで

つき合い出して・・・

そこから、めっちゃエロい展開と

上野が、父親の転勤について行かないと

親と対立したり・・・

 

私が、高校時代に読んだのは

上野と離れて、精神的に不安定になったエリーが

事故に遭って記憶喪失になってしまうところまで。

 

記憶喪失になったエリーに真名子が

自分が恋人だと嘘をつくところまで!!

 

ああーーーーー!!!!

続き、どうなるのー???

と、思いながら大人になったw←

 

最近、「いとしのエリー」を読む機会ができたので

記憶喪失後の話がどこからか、わからないのでw

テキトーなところから読み始めたw

 

上野の友人・清水が、高校生なのにヒゲあったりw

上野とエリーの交際にいち早く気づいたキャラで

エリーが北海道に行った時に

上野に、お金貸したり

公衆電話から電話する時に10円いっぱい作ったりw←時代w

めっちゃ応援する。

上野を好きになる美代子を上野から離そうとして

美代子とつき合い出したりwww

遊び人って設定だけど、友達思いのいいヤツだと思うw

 

そして、美代子とは最終回まで清い交際だったので

え!!

どこが遊び人???

エリーのが遊び人じゃん!!!!

上野もエリーに本気だろうけど、すぐ、えっちしてたから

ほんとに大事なら手を出さない清水の遊び人設定は

おかしいよwww

 

上野の優柔不断な性格のせいで

別の高校の今日子といい感じになって

上野とエリーがすれ違う話では

エリーが、卒業生の現大学生といい感じになって

なんで、また学生www

でも、やっぱり上野くんがいい

でも、やっぱりエリーがいいと

どんどん、まわりの人間を巻き込んで

傷つけていくんだよね・・・

 

よりを戻したふたりのセリフで

大学生を、挫折を知らないで育ったから

みたいなこと言うんだけどさ・・・

え???

振り回して悪いとか懺悔の言葉じゃなくて

その大学生が悪いの???

エリーから見たら、大学生なんて

子供じゃないの???

 

まぁ、わかってたけどね。

大人になってから、昭和のマンガ読んだら

「え???」と引っかかるところ

いっぱい出てくるんだろうなー、と。

 

にしても

ふたりが勝手すぎるんだよねw

 

で、肝心の記憶喪失後を読んだw

 

記憶喪失になったエリーは真名子と

婚約までしてしまう。

もちろん、カンケーも持ってしまう。

 

エリーの両親も喜ぶし

真名子の両親も喜ぶ。

 

でも、違和感があるエリー。

記憶がきちんと戻ってからと言いながら

えっちしちゃうん???

 

親と対立して、京都から東京に戻ってきた

上野は、どうやら高校は休学してて

バイト生活してる。

 

真名子は、上野とエリーのことは知ってて

エリーと距離を縮めていく。

 

まぁ、大学時代から、ずっと片想いしてたら

それはしょうがないかも・・・

なんなら、なんで、もっと早く距離を縮めなかったんだ?

と思うくらい長い片想いだw

 

でも、恋敵の上野を教師目線で見てるし

大人の対応なんだよね。

 

エリーの母親も、上野とのことを知って

記憶喪失のあいだに、真名子となんとか

結婚した方が幸せになるって思うんだけど

まぁ、親なら、そー思うだろう。

 

高校生、しかも生徒とつき合ってるなんて

上野の親からも、仕事も失くすかもしれない

リスクも考えるし。

 

めちゃくちゃエリーの母親が

上野とエリーを邪魔する存在になるんだけど

エリーが記憶を取り戻して

逆に、記憶喪失だった期間を忘れてて

真名子との婚約話とか覚えてない。

 

真名子と婚約したことやカンケーもったことを

エリーが、ほんとにイヤそうに

ありえないって言うんだけどw

 

母親にも、条件がいい人と結婚して

幸せになれるの?みたいなセリフを言うんだけど

別に条件うんぬんじゃなくて

生徒が相手っていうのを止めたいだけだと

思うんだけど?

親としては、不倫の次は、生徒である子供に

手を出したの???

と思うだろうし・・・

 

真名子って、いちおイケメン設定で

性格もいいヤツで、ほんとの意味で教師な人なのに

なんで、そこまでイヤがられるのか謎www

 

熱で倒れた上野を看病するし

エリーとより戻して学校に、また通うって上野の

担任になってるから

上野の進路や単位の相談にものるし。

上野が、卒業できるかどうかの会議でも

教師として反論してあげてるし・・・

 

めっちゃ、いい先生やん・・・

 

あんなに猛反対してたエリーの母親も

諦めたのか?反対しなくなるし

最後は、卒業式後に

エリーと上野の仮の結婚式をやろうと

教室で、卒業生から祝福されて終わる・・・

 

え???

エリーの両親や、上野の両親の件とか

その後の、いろいろ出てくるだろう問題は???

 

全20巻。

私が読んだのは愛蔵版サイズだったから

全18巻かも。

 

きっと、今のマンガは全20巻なら

あまりないだろうけど

エリーの性格が初期と後期で、かなり変わってる。

別人レベルw

 

初期は、タバコ吸ってたのに

後期は、タバコ吸ってないw

上野こと、初期は「あんた」とか呼んだりしてたのに

後期は、そーいう呼び方してない。

あと、初期は、めっちゃ遊び人色が強かったし

不倫相手と結婚したいって言って反対されてる過去も

あるのに

後期では、まるで、お嬢様みたいな性格と

親の対応・・・

 

あと、まったく教師っぽくなかったのに

後期では、学校や教師の仕事を懐かしんだり

生きがいを感じてたりする。

あれ?

そんな真面目な教師じゃなかったよね?

最初は、遊びで生徒とやっちゃう教師だし。

 

と、こんな感じで

同じキャラで、性格とか変わってるから

「そんな性格じゃなかったよね?」と

思いながら読んだw

 

まぁ、一番ドン引きしたのは

エリーが記憶喪失になってて

真名子と婚約したって聞いて上野が

エリーをビンタするところかな?w

どんな理由であれ、女性を打つのはダメっす。

 

教師と生徒の恋とか、そんなんよりも

思わず打ってごめんね?なんて男と

結婚なんてしたくねー!!!!

昭和の時代コワッ!!!!

と、思ったwww

 

この作品で、サザンの「いとしのエリー」を

知ったな。

いとしのエリー1

いとしのエリー1

Amazon
いとしのエリー2

いとしのエリー2

Amazon
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。