子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

赤いピアノ線

マン研で使っている棚の奥で見つけたマンガ。

ペラペラと読んでみると

かなり・・・絵が古い。

 

昭和の頃のマンガかな・・・

誰のかわからないけど卒業生が置いてったのかな?

 

自称硬派クールの高校生・久美が、イケメンの森男から

ラブレターをもらう。

森男が、ハーフ?って思うくらい外国人みたいなルックス。

 

めちゃくちゃギャグだったのが

どんどんシリアスになっていく作品。

 

自分も、当時、マン研でオリジナルマンガを描いてて

ギャグ系のマンガを描いてたのに

どんどんシリアスになったから

なんか、その現象はわかると

今でも、たまに思うw

 

棚で見つけた単行本は、多分、2巻までしかなくて

先が気になって

地元の本屋で単行本を探した。

 

当時は、まだ本屋で立ち読みができた時代w

 

あ!!

見つけた!!と思ったら

花のあすか組」の単行本も一緒に並んでいて

ドラマ化されていたからタイトルだけは知ってた。

高口里純って「花のあすか組」のマンガ家だったのかと

その時、知った。

 

全4巻。

本屋で立ち読みして完了w

 

高校の時に、覚えていたのは

主人公・久美の性格すっごい変わったよね?

森男が、憧れのアメリカへ行ってから

久美そっくりな外国人女性と浮気してたとか

森男サイテー・・・

と、思った記憶w

 

でも、大人っぽいマンガに思えた。

 

いちお、久美も森男も高校生で

私も、リアル高校生だったけど

別世界の話に思えた。

 

最初は、ピュアな高校時代だったのが

シリアスになるにつれ、ふたりが

え!そんなところでやってしまうの???

放課後の学校で???

まぁ、アメリカに行くことを知って

離れ離れになるから、カンケーもったんだろうと

今の私より、のみこみのいい高校生の頃の私w

 

高校以来、読むことがなかったけど

今回、一気に読む機会ができたので

読み返してみた。

 

やっぱり、久美の描写や性格は

びっくりするくらい変わってるw

 

最初の頃の久美は、イメージ的に背が高くて

黙っていれば女子からモテそうな外見。

硬派やクールな女に憧れているので

口調も独特な感じだったのが

素直で、外見はちんちくりんな描写になって

後半は、もう、めちゃくちゃ女!!て

感じになるので、これ同一人物か?と

思うくらいの変わりようだw

 

久美の悪友二人組が、ギャグ要員で

全4巻、ギャグ要員のまま貫いてるw

 

後半、登場人物が増えるんだけど

恋する女になった久美に興味をもつ虹子や

水森女子、由利、スーと

なぜか女子にモテモテな久美w

 

大人になって読み返すと

離れ離れになって

大学生になった久美も前原先輩といい感じになるんだよね。

ひとりになりたくない。でも、友達じゃダメで

異性の前原先輩の家に深夜でも会いに行ったり・・・

 

むむ・・・

昔は、森男が海外で浮気してたことに

怒ったけどw

今、読むとお互いさまじゃないの?と思うw

 

前原先輩と旅行に行く列車で森男が駆けつけるけど

そのまま旅行に行っちゃうし・・・

前原先輩からプロポーズもされてるし。

 

でも、結局、前原先輩じゃなく森男を選んだかと

思ったら

前原先輩からは、いつまでも恋人として

見てもらいたいとか言ってるんだよね。

前原先輩とはカンケーはもってないけどさ

なんか、モヤモヤするよねw

 

久美の方が、欲張りな気がする。

 

久美そっくりなパールと浮気した森男は

パールが自殺未遂したり

久美ファンクラブ?wの女子の面々から

責められたり・・・

 

久美が前原先輩と仲良くしてるのを

誰も咎めなかったのにねw

 

かなり、びっくりしたのは

久美と森男が出会ってから

たった2年で、深いカンケーになってたことwww

高校~大学になるけど

をいをい、勉強しろ!!www

 

あと、表紙サギねw

 

表紙だけ見て買っちゃったらダメなやつw

表紙と中身、絵柄違うからね。

中身は、超昭和だけど

表紙は、絶対、後から描いた絵柄w

ふたりとも、そんな髪型になったことないだろwww

と、ツッコミ入れたくなるw

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。