子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

タッチ

日曜の夜、家族で毎週見るのが

日課だったアニメw

 

この作品で、あだち充を知る。

 

達也と和也の双子の兄弟と

幼なじみの南との三角関係と

野球アニメ。

 

野球は、ほとんど、ルールも知らないし

興味もなかったけど

アニメだと見れちゃうのが不思議w

 

最初から、南は、達也のことが

好きなのは、明白で

和也の片想いなんだよね。

 

学校では、美男美女で成績もいい

和也と南が、カップル扱いされるけど。

 

和也は、南が達也に想いをよせてるのも

わかってて、南にアプローチしたり

達也にも正々堂々と恋のライバルとして

自分に遠慮しないでほしいことを告げてて

ほんと、性格が、めっちゃいいんだよね。

 

「南を甲子園につれていって」

の願いを、叶えるため

和也は、野球部のエースになり

夢の実現への努力をしている。

 

日曜のお茶の間で

衝撃の「和也の死」・・・

 

「きれいな顔してるだろ、死んでるんだぜ・・・

それで・・・」

 

南が、ガード下で泣くシーンと

セットで、覚えてる・・・

 

和也の夢を、達也が、受け継ぐから

タイトルが「タッチ」だったのか・・・

と、その時、思った。

 

タッチは、本放送が終わってからも

夏休みになるたびに

毎年のように、再放送されたw

 

私の記憶だと、夏休み中に

最終回まで放送できた年って

あったっけ?

て、くらい、柏葉英二郎登場あたりまでしか

やってないイメージwww

 

アニメで、原作のマンガにも

興味をもち、単行本を開くと

めっちゃ、シンプルで、白いマンガだなw

と、思ったのが、第一印象。

 

私は、好きな声優・難波圭一が演じた

和也のファンだったw

 

和也がいなくなってからは

ライバル校の新田くんファンになったw

どう転んでも、達也ファンにはならないらしいwww

 

ストーリー的には、達也に甲子園に

行ってほしかったし

南とも、結ばれてほしいと思ってたけどねw

 

放送当時、CMで

ローソンに行くと

タッチのドリンクやレターセット?が

売ってるのが流れるたびに

うちには、ローソンどころか

コンビニもないよ!!

と、思ってたので

ローソンは、ずっと、憧れだったwww

 

ニュース番組?で

「南ちゃんを探せ」

て、コーナーも

しばらく、続いてたなw

 

近所の小さな本屋では

立ち読みできる店だったから

よく、学校帰りに寄っては

立ち読みしてたんだけど

あだち充コーナーだけ立ち読み禁止で

棚にロープでガードされてるくらい

店主が、あだち充ファンだったんだなw

買う時、棚から、マンガを出すのも

苦労しそうだなw

とも、思ったけどw

 

「タッチ」のアニメは

好きだったけど

南ちゃんより、新田くんの妹・由加が

好きだったw

この頃から、妹キャラが好きだったのかな?w

 

南ちゃんは、きっと

すべてが、完璧すぎた。

だから、感情移入や共感とかなかったんだと

思う。

子供ながらに、男の子が好きそうな

理想の女の子が、南ちゃんなんだろうな・・・

 

由加は、異性からはモテてたけど

同性からは嫌われてる設定だったけど

私は、由加のが感情移入や共感を

もってたと思う。

 

あと、当時

新田くんの学校名

須美高だと思ってたんだけどw

須美工だったwww

 

これは、私の勝手な

イメージなんだけど

工業高校って、偏差値低いイメージで

え!実は、新田くん

頭良さげに思ってたけど

そんなことなかった???

そういえば、オートバイ乗ってるし

オートバイ許可してる高校なんて

めったにないw

やっぱり、工業高校だから?

とか、新田くんファンなのにw

新田くんディスってるような考えが

頭を、よぎりまくったけど

新田くんファンですよwww

 

岩崎良美が、歌う主題歌も

「タッチ」の世界観に合ってたと思う。

どの曲も、好きで覚えたけど

特に好きだったのは「青春」かな。

 

ちなみに、テレビスペシャルの

タッチ続編アニメは

私の中では、ないわー・・・

これは、作らなくてよかったのでは?

と、思ってる。

 

なので、私の中の

「タッチ」は、原作マンガとアニメで

終わってます。

 

あんまりね、人気がでたからって

ごちゃごちゃ作ればいいってもんじゃないよ。

 

名作は、名作のまま

終わらせるのが粋ってもんでしょ。

タッチ TVシリーズ Blu-ray BOX1(本編8枚組)
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。