子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

ブルーピリオド

アニメ化になって、前評判も高かったのと

絵の話だったので、かなり期待して見た。

 

主人公・八虎は、不良優等生で仲間とつるむけど

どこか空虚な毎日を送っている高校生。

ある日、美術室の1枚の絵に惹かれ美術部に入部し

美術大学を目指す。

 

原作マンガは未読だけど、アニメは

ちょうど、美術大学の合否までで終わる感じ。

 

私は、中学の時に美術部に入っていたけど

大学は高いから美術大学なんて考えられなかった。

憧れはあったけど。

 

八虎が目指す東京藝術大学は唯一の国立で

倍率もかなり高く浪人はあたり前で東大より難しいと

言われている大学。

まぁ、国立でも、うちの場合はダメなんだけどw

 

アニメ見る前は、八虎が惹かれる絵って

有名な絵画だと思ってたら

美術部員の絵なんだよね。

 

このアニメは、美術部の顧問の先生や

予備校の先生がいい味出してる。

こんな大人になりたいと思える大人。

 

八虎の絵の上達や葛藤がメインだけど

八虎の同級生の鮎川の話も、かなり好きだった。

鮎川の家庭環境が複雑。

 

美術部より予備校の話が多いので

予備校の仲間との話が多い。

鮎川は美術部も予備校も一緒。

 

八虎が、つるんでた仲間は

最初、悪い仲間かな?と思ってたけど

八虎が、夢中になるものを見つけて

ガンバる姿を応援するし

スラダン的に言うと桜木軍団と同じように

いい奴ら!!

 

「あいつ、最近つき合い悪いよな~」とか

言わない。

むしろ、空虚な八虎を心配していたらしく

夢中になるものが見つかってよかったと言う

仲間なんだよね。

 

アニメは、1クール全12話なので

続きが気になる人は原作マンガ買ってね!!

なんだろう。

 

もう少し長かったら

もっと、おもしろかったんだろうなと思う。

思ったより淡々とストーリーが進んでいった感じだったので

盛り上がって最終回!!

という感じではなかった。

 

全体的に、綺麗にまとまったアニメだった。

 

これから絵を始めたい!!

絵の初心者!!

て人は、きっと八虎に感情移入できると思うから

オススメかな。

 

美術的知識も得られるし。

 

原作マンガが、アフタヌーン連載が

私には意外だったな。

私が、アフタヌーンを買ってた時は

もっと、よくわからない独特なマンガが

多かったからw

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。