子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

シン・ウルトラマン(ネタバレしかない)

初日に、行ってきました。

そして、ネタバレしかないので

これから観に行く予定だよーの人は閉じて下さいー

 

初日、初見の激情のまま書きまくりたいと思いますw

 

「シン・ウルトラマン」は脚本が庵野秀明ってだけで

もう、これは観る以外の選択肢は私にはなかったw

 

正直、キャストに魅力は感じていなかったので

特撮を観に行くスタンスだったw←

 

そして、主題歌に、まさかまさかの米津玄師!!

え!!

米津玄師は、もともと大好きだけど

特撮との奇跡のようなコラボに

初日に行く!!と決めたw

できたら映画館も音響がいいところに行こうとw

 

そして、この米津玄師のタイトル

「M八七」を、パッと見

ん?M78星雲か?と思ったら数字が逆w

ネットで、「M87」に反応していた勢がいた。

 

「M87」は、ゾフィーの必殺技。

もしや、ゾフィーが出てくる?と。

 

いやぁ・・・

特撮オタクさんたち正解でしたwww

 

ゾフィー出てきたよw

正しくはゾーフィらしいw

 

ゾーフィにもカラータイマーはなく

カラダの模様が、あれ?帰マンのジャックと

同じ模様じゃない?

 

ゾーフィが、ゼットン出した時は

え???

なんで、ゾーフィがゼットン出すんだ???

倒した怪獣を操れるの???

と、混乱したw

 

映画を観たあと、wiki様をググる

wiki様によると、放送当時

ゾフィー初登場は「ウルトラマン」の最終回だ。

 

謎のウルトラマンとして現れたのは

再放送組の私でも、よく覚えているw

 

私が生まれる前のリアタイで

ゼットンと混合されていた」とか

「謎の宇宙人ゾーフィ」やら

ゼットンを操っている」と書かれた記事が

出たらしいw

 

それを、今回、庵野秀明が採用したのかな?

当時の雑誌に懐かしさも感じつつ?

 

このゼットンが強い強いwww

あと、最終兵器だろ・・・と思わせる造形w

多分「ゼットン~」とゼットンが唸る?のは

ファンサービスだと思ったw

 

全体的に、特撮はCGがすごいの一言。

ウルトラマンのカラダがシュッとしてて

後ろのチャック部分もない。

たまに、CGじゃない特撮もあったけど

違和感なく溶け込んでいた。

 

画面の端と端に離れて光線を出し合うシーンは

画面狭しと動き回るウルトラマンと怪獣の戦闘に

圧倒される。

 

庵野秀明は、怪獣より星人が好きだし

それも仕事として来る星人が好きだと言っていたので

絶対、政治家やウルトラマンに交渉しに来る星人

出すだろうなーと思ってたらビンゴ!!www

 

ザラブさんの外見に、思わず笑ってしまったw

ショボいけどキライじゃないwww

 

でも、これはほんの前座だったw

 

次に現れたのは背広姿の山本耕史www

え???山本耕史なんwww

しかも、メフィラスさんなんねwww

メフィラスさん出ちゃうかぁーwww

 

このメフィラスさん一緒に酒の席で

ウルトラマンに交渉するしw

ウルトラマンが断ると

本来の姿になって戦おうとした時

画面に、ちらっと

まるで綾波レイみたいに←

小さく別のウルトラマンが見えたw

 

メフィラスさん、あ、こいつはやべぇと

察知して去るw

それが、ゾーフィさんであるw

 

ゾーフィさんの声・・・

これって、山ちゃんじゃん?

めっちゃ加持さんやん?w

と思いながら聞いたw

 

ウルトラマンの声は斎藤工なので

ウルトラマン斎藤工とゾーフィ山ちゃんの会話が

多分、これも見どころのひとつ。

 

かなり、頭の固いゾーフィさんwww

 

ゼットンとの戦いで倒した後

ブラックホールみたいなのに飲み込まれる

ウルトラマン・・・

これ、絶対、ゾーフィさん来るでしょ?

と思ったら来たwww

 

この異空間シーンは

ウルトラマン」の最終回を彷彿させた。

 

ゾーフィさんは、規則を破ったウルトラマン

光の国に連れて行きたい。

でも、ウルトラマンは人間の神永と

命を共存している。

自分が去れば神永は死ぬ。

 

ここらへんは、「ウルトラマン」の

最終回のウルトラマンゾフィーの会話と

変わらないかな?

 

私的には、ゾフィー命2つ持ってるやん!!

早く1つあげなよ!!

頭が固いゾーフィさんに、ちょっとイライラw

 

そして、ポスターにあった言葉

「そんなに人間を好きになったのか、ウルトラマン。」

て、ゾーフィさんのセリフだったんだねw

 

俳優的には、政府側に竹野内豊が出てきたのでw

めっちゃ「シン・ゴジラ」やんwww

 

過特対メンバーの有岡大貴が

なんかある俳優に演技や仕草が似てる・・・

と思いながら観てたら

あ!阿部サダヲに似てるんだ!!

この有岡大貴って人は阿部サダヲ

親戚か何か?それとも尊敬してる人なのか?

ググったら、まさかのジャニーズだったwww

ええ~・・・

まったくジャニーズっぽくないんだけど?

めっちゃ阿部サダヲに似てる演技だから

ちょっと気をつけて観てほしいw←

 

斎藤工西島秀俊は、普段と変わらない感じ。

田中哲司出てたから

お?「真犯人フラグ」か?www

 

長澤まさみのキャラは、よくわかんなかったw

めっちゃ、おしりバンするしwww

なんだ?あの演出www

 

シン・ゴジラ」同様

かなり、俳優たちの会話が多いのと

アングル?もこだわってるけど

とにかく顔のアップが多かったw

そんなに???と思うくらいw

 

音楽は、ウルトラマンファンもエヴァファンも

どっちも楽しめる感じだった。

やっぱり、エヴァ味出ちゃうのは

しょうがないwww

 

監督は、樋口真嗣だけど

音楽、絶対、庵野秀明の好みじゃない?と

思ってたらエンドロールで

結構、庵野秀明の名前を見つけたので

やっぱりwww

 

あと、山下いくとの名前も見つけ

監督補に久々の摩砂雪にテンションあがったw←

 

そして、エンドロールに流れる

米津玄師の「M八七」は

ああ・・・やっぱり、いい。

 

シングル予約してるけど

待ちきれないからYou Tubeで聴いてるw

 

ウルトラマンは万能の神ではない。

君たちと同じ命を持つ生命体だ」

 

このセリフと主題歌が

本当に、うまくマッチしていて

改めて、ウルトラマン愛を考えた。

 

そして、近々、2回目観に行きますw

 

シン・ウルトラマン - さかなゼロひき (hateblo.jp)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。