子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

ジェネレイターガウル

新世紀タツノコヒーローと銘打って

登場した「ジェネレイターガウル

 

新世紀エヴァンゲリオン」以降

エヴァっぽいものが、たくさん世に出てきたけど

タツノコも、もれなく、それだなと思うwww

 

エヴァファンとしては、パクリ?二番煎じ?

とか、いろいろ思ったけど

純粋に、エヴァみたいな作品を作りたかったんだと

思う。

まぁ、それくらい、エヴァは魅力的だよね。

庵野監督、天才って思うよねw

 

ジェネレイターガウル

キャラデザは、オグロアキラ

当時、オグロアキラの絵柄は、私的には好きだった。

勇者シリーズ「ダグオン」で、見た時から

好きな絵柄だなと思ってたから。

 

未来から、過去を変えるために

ガウル・コウジ・リョウが

雨の日にやってくるところから

ストーリーは、始まる。

 

ガウルは、主人公らしい明るく元気で天真爛漫な少年。

コウジは、長髪の髪を束ねたクールな美少年。

リョウは、若き天才科学者で、かわいい系少年。

 

OPから、かなり、かっこいいwww

3人のキャラの表情とかで

なんとなく、性格までも表してる感じがする。

 

この物語が、シリアスで重たさを抱えているのは

リョウが、友達であるガウルを実験のため調整しなければ

ならなかったことや、自分の実験が組織に利用されていたことで

つねに、後悔している・・・

 

3人が、下宿することになった大家の娘・マサミと

マサミの親友・ナツメ。

 

3人と同じく、未来から来た組織の一員であり

皇樹学園の運営者であり、ガウルたちの副担任の

リュウコ。

そして、リュウコに従う謎の男・カナエ。

皇樹学園の監視下で研究を行っている中年の科学者・タクマ。

彼が、インクルードセルを開発したことで未来世界の

悲劇が引き起こる原因となる。

 

ナツメは、大人しくて優しい少女だけど

リュウコと、つながりがある。

ナツメは、リュウコの監視下の少女。

 

一見、未来と過去の世界だけで構築さていると

思ったストーリーは

そんな単純なストーリーじゃなかったことに

気づく。

 

未来から送り込まれた刺客のジェネレイターと

戦うガウル。

刺客と戦えるのは、ジェネレイターに調節改造された

生命改造人間のガウルだけ。

ジェネレイターに変身するガウルは

肉体の細胞の暴走を止めるための薬を投与している。

それが、ますます、リョウの苦しみになる・・・

 

リョウは、なんとか学園にいるタクマとの

接触を試みる。

 

10話の「落ち葉のふる森」で

ナツメが、リュウコによって

体内に爆弾を仕掛けられ

ガウルたちを巻き込まないために

ひとり、山の中で自爆する・・・

 

なんとなく、ナツメの存在をわかっていたけど

わかっていたけど、この10話は

やっぱり、救いがない・・・

 

そして、ガウルたちの母体卵提供者であることも

明かされる。

 

単純なストーリーじゃなかったと言ったのは

すべて、リュウコの策略通りに進んでいること。

ナツメの件で、ガウルが暴走することを策略していた。

て、ことは、ガウルが暴走することを知っていた?

 

カナエと接近するコウジ。

タクマと接触するリョウ。

 

ガウルの暴走に巻き込まれたコウジとリョウは

お互いが別々の時代へ飛ばされ

そこで、それぞれ、カナエとタクマとして

生活してきた事実がわかる。

 

未来を変えるために、過去にやってきた

自分たちが、まさかの原因になってたとは・・・

 

世界線が、ひとつじゃなかったことに

気づいて

ほんとに、描きたかったのは

そこなのね。

 

ただの過去を変えるぜー!!

戦うぜー!!

みたいなノリじゃないのは

まぁ、わかってたけどw

たった、12話で

これだけの内容を、凝縮したのは

すごいね。

 

暴走するガウルと、ジェネレイターになった

ラスボス・リュウコとの戦いの中

めっちゃ、リュウコ強すぎなんだけどねwww

意識を取り戻したガウルの光によって消し飛ぶ。

 

ちょっと、個人的な妄想をするとwww

未来の自分の姿・・・

コウジは、まぁ、イケメンな青年のカナエで

安心しただろうけどw

リョウは、中年のちょっとよくわかんない

精神病んじゃってる?おやぢに

ガーーーンと、思ったんじゃない?www

え、僕、将来、こんな大人になるの???とwww

同人誌一本、描けちゃうくらいの

妄想ですwww

 

ジェネレイターガウル」は

サブタイトルも、いちいち

かっこいいwww

メインキャラたちの名前が、カタカナなのや

サブタイトルのかっこよさも

エヴァっぽいけどwww

 

リュウコの声がね

エヴァのりっちゃんの声優使ってるから

めっちゃ、りっちゃんなんだよねwww

 

ジェネレイターガウル

マンガ全2巻も、買ったけどw

まぁ、こっちは、ナツメが死なない話なので

アニメの重たさが、あまり感じられないかなー

 

そんな、エヴァファンガチ勢の私ですがw

 

ジェネレイターガウル」は

作品的には、高評価していて

かなり、好きですwww

 

ジェネレイターガウル」の

DVDは、かなり苦戦しながら

探して買いましたwww

もしかして、そんな人気なくて

あまり、DVD作らなかった???

て、くらい、どっこにも売ってないの!!

まぢかー!!!!

と、探し回り買うくらいには好きですwww

 

OPが、かっこよくて好きだなって

思ったけど

EDの、日常的な歌も

じわじわとくるのでwww

 

全体的にも、良作だと思います。

 

やるじゃん!!

タツノコ!!

と、上から目線で褒めておきますwww

 

もう、ほんと

エヴァっぽいもの、お腹いっぱいだし

いらん!!

と、思ってた私が高評価なのでねwww

f:id:aoisakana5:20200427053724j:plain

ジェネレイターガウル DVD-BOX

ジェネレイターガウル DVD-BOX

  • 発売日: 2000/01/21
  • メディア: DVD
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。