子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

シン・エヴァ2回目感想といろいろ(ネタバレしかないw)

シン・エヴァ初日に観に行き長々と感想を書いたあとに

初日勢のネタバレ感想を読んでいた。

2回目を観る前に、シン・エヴァのネタバレ動画も

いっぱい見た。

 

私は、イラストを描く人間だから

エヴァを25年間、描き続け、唯一、何も見なくても描けるくらいには

描いてた。

そんなイラスト投稿サイトでのアスカ愛に満ちたイラストを

多く見た。

昔から、ずっと人気のあったレイよりアスカを描く人のが

なんだか、すごいアスカ愛を感じられたんだよね。

こんなにアスカのファンいたっけ?てくらいw

 

シン・エヴァ初日、私は泣いてた。

黒波が消えるシーンから泣き出した。

最後は、なんだか、いろいろと泣いた。

 

シン・エヴァ2回目、私は泣いた。

なんなら1回目より泣いた。

声が出そうなくらい泣いた。

もう、ストーリーもわかってるし泣くなら同じところかな?

と、思った。

すごい泣いたシーンは

すべてのエヴァが刺されて消えていくシーンだった。

エヴァが、ほんとに消える、終わると実感するシーン。

 

「卒業」という言葉に、なんとなく納得してた。

みんな、ほんとにエヴァが終わりを迎えたって

ありがとう、さようならって素直なキモチを綴ってた。

 

それから、だんだんと、お前ら、ほんとに納得してんの?

卒業なんかしねーよ!!勢が出てきた。

マリのラストに納得してねーよ勢が出てきた。

庵野監督の妻・モヨコのことまで持ち出すくらいには

マリ=モヨコと思ってる人が、たくさんいたし

私は、あえて、そこではなくて作品として

どうして、マリだったのか?

どういう理由なら私は納得するのかな・・・を考えていたから

みんな安直だなって思った。

 

ゲンドウが、シンジに似てることなんて

テレビの頃からわかってたし、ユイに会いたいだけってのも

まったくブレずにいたじゃんよって思うから

お前ら、それ今更???

ちゃんとエヴァ見てた???

と、思うくらいには、なんなんだ、こいつら・・・

こんな安直な動画あげやがってと思った。

 

リアルタイムで見てた世代だから

やっぱり、レイやアスカに対するキモチより

マリに対するキモチは、そんなにないのはわかる。

私も、そーだし。

エヴァグッズだって、マリは買わなくていいやって

思うくらいには愛情がない。

 

私が、ずっと好きだったキャラは

レイとカヲルくんだったし、カヲシン大好き勢だしw

 

ただ、レイファンも、カヲルくんファンも

ずっと、わかってた。

レイエンドがないことも、カヲルエンドがないことも。

だから、ぎゃーぎゃー騒いでなかった。

 

私は、25年間、シンジくんが幸せになる話を見たいと思ってた。

 

そして、それは叶えられた。

 

そして、気づいた。

 

ああ、アスカファンも、アスカに幸せになってほしかったんだって。

 

別に、ぎゃーぎゃー騒いでるのが、全部、アスカファンとか思ってないし

25年間エヴァを見てた人じゃない、にわかだっているだろう。

 

アスカファンは、とても複雑な感情だろうと察したんだよね。

あのアスカ愛に溢れたイラストを描いてた人たちは

ずっと、アスカが好きな人たち。

 

そりゃ、そうだよね。

何度となく、アスカルート、アスカエンド、貞本版でもアスカだった。

それを、マリがかっさらうんだから

は???と、思うよね。

 

しかも、駅にいたのは、アスカひとりだったし・・・

 

アスカファンは、そんなアスカを見たかったわけじゃないよね。

アスカにも幸せになってほしかったよね。

そして、それは、シンジくんと一緒に叶えてほしかったよね。

 

私は、散々、アスカルートを見てきて

惹かれ合うのに傷つけ合うしかなかったふたりに

このふたりじゃダメだったんだろうな、と思ったけど

アスカファンは、違ったんだね。

今度こそ、アスカとシンジくんのハッピーエンドが見たいと

長年、思ってきたんだよね。

そして、それは、きっと不可能じゃなかった。

今のエヴァなら、できたと思う。

 

なんかね、アスカファンはムリに納得しなくていいと思った。

だって、わかるもん。

ずーっと、アスカを見てきて、アスカのキモチもわかってる。

なんで、急にケンケン???とかさw

アスカは、ずっとシンジくんのことが好きだったもんね。

そんな不器用なアスカを好きになったんだもんね。

なんで、マリなんだよって思っていいと思う。

 

シン・エヴァで、たくさんのエヴァ信者、エヴァファンが

ありがとう、さようならってキモチの先の

エヴァの喪失感が迫っている頃

アスカファンは、そこじゃないんだって

アスカに幸せになってほしかった!!というココロの叫びを

私は、シン・エヴァ2回目で理解することができた。

 

私が、シン・エヴァ2回目で、声が出そうなくらい泣いたのは

やっぱり、終わってしまう喪失感にいたんだろうな。

 

これは、庵野監督やたくさんのスタッフに対する

批判とか否定とか、そーいうじゃなくて

 

エヴァが終わってしまって

改めてエヴァンゲリオン展とか行くとさ

 

私も、ああ、やっぱり・・・レイが好きだ。

やっぱ、レイだなって思うんだからw

ここが原点だわって思うんだから

 

アスカファンには、アスカファンなりの

ココロの落とし所が違うと思うから

ムリに、卒業や納得なんてしないでいいと思った。

 

カヲルくんファンとしては、ほらw

カヲルくんとは二次創作で、散々、シンジくんとイチャイチャしてって

思うからwww

渚司令が見れたのも、笑ったけど、楽しかったしw

 

マリ許せん!!と、アスカファンなら思ってあたり前

私が、アスカファンなら、きっと同じこと思ったと思うし。

 

長年、エヴァイラスト見てきて

レイや、カヲシンの愛のあるイラストは

たくさん見てきた中

アスカ愛あふれるイラストの多いことに納得した。

 

そこには、25年間、アスカだけを見つめてきた

愛が、たくさん、溢れていた。

【愛蔵版】新世紀エヴァンゲリオン (1) ([バラエティ])

【愛蔵版】新世紀エヴァンゲリオン (1) ([バラエティ])

  • 作者:貞本 義行
  • 発売日: 2021/01/26
  • メディア: コミック
 
One Last Kiss (通常盤) (特典なし)

One Last Kiss (通常盤) (特典なし)

 
Shiro SAGISU Music from“SHIN EVANGELION"

Shiro SAGISU Music from“SHIN EVANGELION"

  • アーティスト:鷺巣詩郎
  • 発売日: 2021/03/17
  • メディア: CD
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。