子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

ふしぎなメルモ

手塚治虫作品。

 

私が、たまたま見たのはリニューアル版の方で

アニメがやってることを知らず

毎週、見てたわけじゃなかったと思う。

 

ちょうど、見た回では

不良の少年が大人になったメルモちゃんに恋して

結婚したいって話だった。

 

中身は子供のメルモちゃんなのに

なんか、すごい大人っぽい指摘?してることに

びっくりした思い出w

 

瓶の中の「赤いキャンディ」と「青いキャンディ」で

大人や赤ちゃん、動物に変身するんだけど

かなりパクパク食べてるから

え!瓶のキャンディなくならないの?

と心配したw

 

かなり後になって、この作品が子供向けの性教育アニメだと

知る。

ただの変身アニメじゃないところが手塚治虫っぽい。

原作マンガは、たった一冊で完結してて長くないんだよね。

 

あと、リニューアル版だけど

大人になったメルモちゃんが色っぽいwww

手塚治虫のマンガって大人になって読むと

かなり色っぽい絵柄なんだよね。

 

見た回が、途中の1話だけだったので

最終回の話とか、まったく知らなかったけど

「懐かしのアニメ」系でネタバレをくらってるのでwww

だいたいの話は知ってしまったw

 

手塚治虫らしい輪廻転生もテーマにしてるみたいだな。

 

私が生まれた時は、手塚治虫は健在で

生まれた時から、手塚治虫アニメを当たり前に見てた世代。

でも、原作マンガは読んだことない世代。

 

なので、この「ふしぎなメルモ」も

原作マンガは一度も読んだことがない。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。