子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

パーマン

藤子不二雄作品。

 

なぜか、藤子不二雄作品で

一番好きな作品だと思うw

 

パーマン」は週2でやってたと思う。

主題歌が、短いバージョンの方と

長いバージョンが存在してて

今でも、どっちも歌えるくらい

覚えてるwww

 

バードマンからパーマン1号をまかされたミツ夫が

他のパーマン仲間と一緒にヒーローとして活躍する。

パーマン2号がチンパンジー

かなりガッカリしたwww

パーマン3号は女の子で正体は秘密だけど

ミツ夫が憧れてるスミレちゃんというアイドル。

女の子だからパー子と呼ばれてる。

パーマン4号は関西弁の子。

 

この作品で、一番好きだったのは

コピーロボットwww

コピーロボットの鼻を押すと押した本人に変わる。

ミツ夫のコピーロボットが好きだったなw

若干、性格違うんだよねw

 

パー子は、パーマン1号のことが好きだけど

めっちゃガサツな女の子だから

キモチには気づいてもらえてない。

スミレとしてアイドルしてるから

普段できないガサツなことをパー子の時に

してる感じ。

 

最終回で

パーマン1号がバード星に旅立って終わったと

思ったけど、これアニメだったのか?

マンガだったのか?

ちょっと、わからないけど

ミツ夫本人が旅立つのは確かで

その帰りをパー子であるスミレが、ずっと待つって

終わりだったのを覚えてるんだよね。

 

で、ちょこちょこ

ドラえもん」で、スミレちゃんが登場してる。

アイドル少女だったスミレちゃんは

のび太より、かなり年上アイドルで

パーマン」世界が「ドラえもん」世界より

過去だってことがわかる。

 

そこで、スミレちゃんが

「ずっと、待ってる人がいる」ってセリフで

あ・・・ミツ夫がまだ地球に帰ってきてないんだ・・・

ずっと、スミレちゃんミツ夫を待ってるんだ・・・

と、かなり切なくなった。

 

藤子不二雄作品で

最初に出会ったのが「ドラえもん」で

数ある藤子不二雄作品の中で

なんで、「パーマン」が

一番好きなアニメなのかな?と疑問に思いながらw

まぁ、好きみたいですwww 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。