子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

ワンダーエッグ・プライオリティ

野島伸司初アニメ作品。

 

野島伸司ドラマ脚本、野島伸司マンガ原作を

通ってきた私は、かなり楽しみに毎週見てた。

 

思春期の女の子たちの悩みと戦闘アニメ。

 

メインキャラそれぞれが大切な人を

亡くしていて取り戻したいと願う。

 

エッグ世界でワンダーキラーと戦う。

 

主人公・アイは、母子家庭で登校拒否中。

仲間のねいるは高IQ集団の人工授精で生まれた少女。

リカもアイと同じく母子家庭。

桃恵はボーイッシュな外見だけど本当はとても乙女な少女。

 

エッグ世界で、いろんな少女を救い

その少女たちみんな自殺して亡くなっている。

 

エッグ世界に住む大人の男性アカと裏アカは

アイたちの味方的存在でアイたちに

お助けアイテムとしてワンダーアニマルを

渡したりしてる。

 

それぞれワンダーアニマルに名前をつけて

大切に育てている。

 

最終目的の救いたい人を救ったあと

もっとも強い昆虫少女みたいなのが現れて

ワンダーアニマルを殺し、その肉を食い

桃恵にもその肉をムリヤリ食わしたり

 

かなり、展開が重くなってきたところに

アイが、裏アカから過去の話を聞かされる。

 

アカと裏アカが、まだ人間の頃

フリルという少女を作ったことが発端で

少女たちの自殺と関係してることがわかる。

 

まだまだ、これからだぜ!!

みたいなところで13話は延期して

やっと最終回だ!!

と、思ったら総集編と、まったく話が終わってない状態で

あれ?これ続き作る予定???

フリルの目的とか、まったくわからないしw

いろいろわからないんだけどwww

 

でも、題材は、すごくよかったと思う。

かなり、おもしろい展開だったし

きちんとうまく終わってたら名作になってたと思う。

 

絵柄も綺麗でストーリーも惹きつける内容だったし

最終回だけで、その全部を否定してしまうのは

もったいないアニメだと思う。

いろいろ謎が残ったけど、少女たちの苦悩に共感したり

毎週、楽しめたのは本当だから。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。